町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 「糟糠(そうこう)の妻」とはどん意味なの?

<<   作成日時 : 2010/02/12 07:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:「糟糠の妻」という言葉があります。正しくはどんな意味なのでしょうか?
[い]家事を嫌がるカミサン
[ろ]病気がちのカミサン
[は]欲の強いカミサン
[に]苦労をともにしたカミサン
[ほ]ぬかみそ臭いカミサン
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:[に]苦労をともにしたカミサン
説明:「貧しいころから苦労をともにした女房」という意味があるそうです。
■「糟糠」とは「酒粕(さけかす)と米ぬか」とのこと。「粗末な食べ物」という意味に転じたらしい。粗食に耐え、ともに生きてきたカミサンが糟糠の妻ですね。
■「糟糠」は、「粗末な食事」から転じて「値打ちのないもの、つまらないもの」という意味でも使われたらしい。「平家物語」四巻目の「南都牒状(なんとちょうじょう、奈良のお寺さんの回状)」という部分には、「清盛入道は平氏の糟糠、武家の塵芥(じんかい)なり」という言葉が登場します。興福寺の坊さんが平家の親分の悪口を書いた表現だそうです。清盛はゴミだと主張しているらしい。
■「糟糠の妻」は、あとに「堂より下さず(どうよりくださず)」という言葉が続くことがあります。「苦労をともにしてきた配偶者は、成功したからといって追い出したりはしない」という意味らしい。いい言葉です。でも結婚式では使わないほうがいいかな。語彙の豊富な人たちは「糟糠」から貧窮を連想するかもしれません。新郎新婦の経済力に疑問を投げかけることになるかも。
■古い中国に後漢という国がありました。西暦25年〜220年ぐらいだそうです。前漢が王莽(おうもう)によって滅ぼされます。20年ほど混乱がありましたが、光武帝(こうぶてい)という人物によって漢が再興されたらしい。王莽の「新」という国をはさんで前が前漢、後が後漢だそうです。後漢のあとに続くのが三国志にも記された魏、呉、蜀の時代らしい。
■光武帝のお姉さんに湖陽公主(こようこうしゅ)という人物がいたらしい。公主というのは皇帝の娘というほどの意味だそうです。湖陽公主は未亡人だったのですが、光武帝内閣の法務大臣である宋弘という人物に惚れちゃったらしい。弟の権力を持ってなんとかあのいい男を自分のものにできないか。湖陽公主はよこしまな願望を抱いたようです。
■光武帝は大司空(だいしくう、司法長官)だった宋弘を呼んでそれとなく聞いてみます*1。「『身分が高くなったら友人を変え、金ができたら妻を変える』という諺があるね。君はどう思う?」。宋弘が答えていわく、「『貧賤の交わりは忘れるべからず、糟糠の妻は堂より下さず』がほんとうだと思います」。「宋弘(そうこう)の妻は堂より下さず」というわけか。「いや、偶然の洒落でして」。「ワハハハハ」。話は談笑裡(だんしょうり)に終わったのかな。なお、大司空は法務大臣にあたるという説以外に、国土交通大臣にあたるという説があるようです。「大辞泉」は後者を採用していました。
■光武帝はお姉さんにこのやりとりを伝え、諦めるように諭したらしい。湖陽公主は一晩は泣いていましたが、翌日からは気持ちを切り替え、歌舞伎町の高級ホストクラブに通い始めた…というのは単なる想像ですけど。
■余談です。未亡人という言葉は、昔は自分を謙遜して言う自称だったそうです。「夫の死に遅れて、死ぬべき身をおめおめと生かしている」という意味だったらしい。こちらも古い中国の「春秋左氏伝(しゅんじゅうさしでん)」という書物に登場する言葉だそうです。魯(ろ)の成公(せいこう)、衛(えい)の定公(ていこう)の項に記されているとのこと*1。
■「春秋左氏伝」は「春秋」という本の注釈書とのこと。で、「春秋」は「中国春秋時代の編年体(年表風)の歴史書」といわれます。「春秋」という書物が扱っているのが紀元前722年から481年だそうです。で、この時代を「春秋時代」と呼んでいるらしい。なんだか「循環参照」みたいなお話ですね。
■未亡人は、日本では後家とも呼ばれます。「後家という字は 後(うしろ)の家よ 前の空き家は 誰に貸す」という都々逸風の言いかたがありました。
■なお、「糟糠の妻」という言葉は、ヤフーでは20万件以上、グーグルでは15万件以上がヒットしました。死語には至っていない「未亡語」のようです。
◆参考*1:書籍「故事名言ことわざ総解説」初版38・65頁、自由国民社
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「糟糠(そうこう)の妻」とはどん意味なの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる