町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 四字熟語「馬耳東風(ばじとうふう)」は誰の詩に登場する言葉なの?

<<   作成日時 : 2010/02/08 07:37   >>

驚いた ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:「馬耳東風」という言葉をご存じだと思います。「大辞泉」によれば「かぐわしい春風が馬の耳を吹きぬけても、馬になんの感動もないこと」だそうです。転じて「他人の忠言や批評などを聞いてもまったく心に留めず、少しも反省しないことのたとえ」に使われるとのこと。
■「馬耳東風」という言葉は、ある有名な中国の詩人の作品中に見られるそうです。では、そもそも「馬耳東風という四字熟語を最初に使った」人物は次の誰でしょうか? 
[い]李白(りはく)
[ろ]杜甫(とほ)
[は]白楽天(はくらくてん)
[に]蘇東坡(そとうば)
[ほ]蘇軾(そしょく)
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:[に]蘇東坡(そとうば)
説明:
■参考資料*1にはそのように推測される記述がありました。
■多くの辞書に記されているように、そもそもは、中国は唐の時代の詩人李白の言葉に由来するそうです。西暦749年に作られた「答王十二寒夜独酌有懐」という作品にその元ネタがあるらしい。王十二(王一族中の十二番目に年をとった人?)という人物に手紙を返しているようです。王十二は不遇をかこっており、「寒夜独酌有懐」という詩に託して李白に気持ちを吐露したらしい。その返事が「答王十二〜」という詩だそうです。「寒夜独酌有懐」だけの意味は、「寒い夜に一人酒で思うところがある」という意味なのかな。
■李白の詩は次のようなものらしい。
---吟詩作賦北窓裏
---萬言不直一杯水
---世人聞此皆掉頭
---有如東風射馬耳
乱暴に言い換えると、「詩は世間の人の心を動かさない。春風が馬にはなんの感動を与えないようなもの」という嘆き、あるいは同情かな。
■その後、宋の時代の蘇東坡という詩人が次のような作品をひねりだします。
---何長官に和す
---青山自是絶世
---無人誰与為容
---説向市朝公子
---何殊馬耳東風
初めて「馬耳東風」という四字熟語が見られるらしい。こちらも李白と似たような嘆きのようです。青山は「青々とした山」という意味と「墓地」という意味があるらしい。この詩では前者の意味かな。青々とした山の景色がとても美しいけれど、それを人に語って聞かせても馬耳東風だということでしょうか。
■日本人はもっと現実的です。馬が風流を解するとは思っていません。江戸時代の俗謡によれば、「咲いた桜に何故駒つなぐ、駒が勇めば花がちる。何をくよくよ川端柳、水の流れをみてくらす」。七七七五×2ですから都々逸風でもあります。三味線によく乗りそうです。なお、高知県方面では、この詩の作者を坂本龍馬とする説があるようです。
■余談です。洋の東西を問わず、詩人は世間に無視されつづけるもののようです。西洋には次のような言葉があります。「一巻の詩を出版するのは、ばらの花びらを一枚あの大峡谷に落して、反響を待つようなものである」。ドン・マーキスという人の発言らしい*2。大峡谷はいわゆるグランド・キャニオンですね。
■さらに余談です。李白が「馬耳東風」の元ネタとなる詩を詠んだといわれる西暦749年は日本では奈良時代にあたります。奈良の大仏を作らせた聖武(しょうむ)天皇が娘に譲位した年だそうです。孝謙(こうけん)天皇ですね。弓削道鏡(ゆげのどうきょう)とのあいだでいろいろと桃色の噂がある女帝です。この年は、元号が3つあることで知られます。年の初めから4月14日までは天平(てんぴょう)21年だそうです。4月14日から7月2日までは天平感宝(かんぽう)元年。7月2日から年末までは天平勝宝(しょうほう)元年とのこと*3。まぁ、カレンダー業者は忙しかったのかな。
◆参考*1:HP「熟語講座 中国出典の故事成句あれこれ 〜四字熟語編〜 - 株式会社パシフィックリゾート」
http://www.pacificresorts.com/china/info/jukugo_koza/#010
◇*2書籍「英語熟語笑辞典」初版505頁、郡司利男著、英友社
◇*3HP「元号一覧 (日本) - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%83%E5%8F%B7%E4%B8%80%E8%A6%A7_(%E6%97%A5%E6%9C%AC)

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
四字熟語「馬耳東風(ばじとうふう)」は誰の詩に登場する言葉なの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる