ライオンに襲われたときマタタビをふりまいたら命は助かるの?

画像
★科学★
問題:「猫にマタタビ」という言葉があります。「お女郎に小判」と続ける場合もあるらしい。永田町近辺では「議員に組織票」かもしれません。「議員に大臣の椅子」というのもありかな。
■「大辞泉」によれば、「大好物のたとえ。また相手の機嫌をとるのに一番効果のあるもののたとえ」だそうです。ユーチューブではマタタビでトリップなさっている猫の映像がたくさん見つかります*4。
■江戸時代には、猫の蚤(のみ)をとる商売があったらしい。三代目三遊亭金馬師の「高田馬場」という落語の枕で聞いたことがあります。マタタビを使って猫をおとなしくさせておくそうです。狼の毛皮でつくられた手袋で猫の全身をこするらしい。人間の手のほうが温度が高く、蚤がみんな狼の毛皮に飛び移るとのこと。
■現代でも、猫のおやつにマタタビを使ったり、猫の道具にマタタビの匂いをつけたりしているらしい。猫にとって永遠の恋人なのかな。
■本日は、猫にとって麻薬のような植物、マタタビについての雑学クイズです。次のうち正しい記述はどれでしょうか?
[い]実を食べると再び旅を続ける元気が沸くのでマタタビと名付けられたという説がある
[ろ]猫やライオンにはマタタビの効果があるがなぜかトラにはない
[は]犬にはイヌハッカと呼ばれる「猫にマタタビ」と同様の効果を持つ植物がある
[に]マタタビの実や蔓(つる)、花に含まれているマタタビラクトンという化合物は猫にはいい匂いらしいが人間には悪臭である
[ほ]キウイもマタタビの仲間である 
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)



























★科学★
正解:[い]と[ほ]が正しい
説明:
[い]実を食べると再び旅を続ける元気が沸くのでマタタビと名付けられたという説がある(○)
■どの成分が効くのかはわかりませんが、元気は出たらしい。若い果実は辛いそうです。完熟すると美味とのこと。焼酎につけるのでしょうか、薬用酒のマタタビ酒としても使われるらしい。
□なお、「股旅」とは、「博徒(ばくと)・芸人などが諸国を股にかけて旅をして歩くこと」だそうです。
□余談です。市川崑(こん)監督の映画で、ショーケンや尾藤イサオ、小倉一郎の出演した「股旅」という映画がありました。昔懐かしいATG(アート・シアター・ギルド)の制作ですね。無宿人の若者たちの姿が心に残りました。縞の合羽に三度笠。昔の旅装は粋ですね。
[ろ]猫やライオンにはマタタビの効果があるがなぜかトラにはない(×)
■マタタビは、すべてのネコ科の動物に効果があるそうです。ライオンもトラもマタタビで酔ったようになるらしい。ライオンに襲われたとき、たまたまマタタビを持っていたら助かる可能性があるかもしれません。でも、ライオンは群れで襲撃します。大量に必要でしょうね。マタタビの効果は20分ぐらいで消えるらしい。敵が恍惚状態に陥ったら、さっさと現場を離れるのが得策でしょう。
[は]犬にはイヌハッカと呼ばれる「猫にマタタビ」と同様の効果を持つ植物がある(×)
■イヌハッカは英名では「キャットニップ(catnip)」だそうです。「nip」は「(犬・馬などが人の体の部分を)歯で軽くかむ」という意味とのこと。いわゆる甘噛みでしょうか。猫は実際にこの植物の葉を噛むそうです。
□日本では「犬薄荷」と呼ばれるようです。調べた限りでは、犬が好むと書いてあるHPはひとつも見あたりませんでした。もし犬に有効だったらゴメン。
[に]マタタビの実や蔓(つる)、花に含まれているマタタビラクトンという化合物は猫にはいい匂いらしいが人間には悪臭である(×)
■正しくは、「人間にはムシューダ」らしい。
□猫を酔わせるマタタビの有効成分は、マタタビラクトンと呼ばれる物質らしい。花、蔓(つる)、実などに含まれているそうです。人間にはまるで匂わないのにネコ科の動物には天上の芳香に感じられるらしい。ユーチューブなどで見られる動画の猫たちは夢の世界をさまよっているように恍惚としています。
[ほ]キウイもマタタビの仲間である(○)
■Wikipediaによると、キウイフルーツはマタタビ科マタタビ属オニマタタビという種だそうです。ニュージーランドが有名ですね。ちかごろでは日本でも栽培されているとのこと。マタタビの一種なので、幼木とか若い葉はネコ害を受けることがあるとのこと。囓られたりするのかな。
◆参考*1:HP「マタタビ - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%BF%E3%82%BF%E3%83%93
◇*2書籍「理科系雑学」文庫版初版68頁、竹内均編、ISBN4-8379-7133-4、三笠書房
◇*3HP「キウィの枝をかじる」
http://www.d2.dion.ne.jp/~hmurata/matatabi/kiwi/kiwi.html
◇*4HP「YouTube - 猫にまたたび」
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=yZ1w7hvZsrI
◇*5HP「キウイフルーツ - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%84

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

ねこのひげ
2009年12月03日 09:33
我が家の猫、3匹いるのですが、1匹以外はなんの反応も見せません。
鼻に近づけても知らん顔です。

ライオンが、マタタビに反応するのはテレビで見ました。
マタタビの大きな枝ごと与えてましたが、取り合って大騒ぎをして、体をこすり付けてました。
あれほど反応するのかとビックリでした。
でも、うちの猫は知らん顔。(^^ゞ
ねこのひげ様<素町人
2009年12月04日 07:52
コメントをありがとうございます。

 3匹のうちの1匹だけ。つまり少数派ですか。面白いですね。マタタビに感受性があるネコの割合はどのぐらいなのかな。ちょっと調べただけではわかりませんでした。
 ちゃんと調査すれば、イグ・ノーベル賞の候補ぐらいには挙げられるかもしれません。誰かやってくれないかな。
(^^;)

この記事へのトラックバック