町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 氾濫するカタカナ語。いちばんわかりにくい単語は「インキュベーション」なの?

<<   作成日時 : 2009/11/06 08:48   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:文化庁はときどき言葉についての調査を実施するそうです。平成20年度にも行なわれました。「国語に関する世論調査」と名付けられているらしい。
■調査の中に、「8.カタカナ語の認知・意味の理解・使用」という部分があります。その中では、マスコミなどで使われるカタカナ語の認知度、理解度、使用度を調べています。認知度は聞いたこと・見たことがあるかどうか。理解度は意味がわかるかどうか。使用度は使ったことがあるかどうか。当然ながら、どの言葉も「認知度>理解度>使用度」の関係になるんでしょうね。
■では、調査結果についてのクイズです。20年度のカタカナ語にかんする調査で、認知度・理解度・使用度のどの部門でも最低で、いちばん通じない言葉として三冠王に輝いた言葉は次のどれでしょうか?
[い]インフォームド・コンセント
[ろ]スクリーニング
[は]ジェンダー
[に]キャピタルゲイン
[ほ]インキュベーション
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:[ほ]インキュベーション
説明:選択肢の回答は下から上に向かって、認知度と理解度があがっています。たとえば認知度は、
---インキュベーション 12.1%
---キャピタルゲイン 29.1%
---ジェンダー 29.4%
---スクリーニング 41.4%
---インフォームド・コンセント 45.9%
だそうです。理解度は、
---インキュベーション 9.2%
---キャピタルゲイン 22.2%
---ジェンダー 24.9%
---スクリーニング 35.9%
---インフォームド・コンセント 36.9%
■使用度だけは、4位にトレード・オフという言葉が入っています。スクリーニングは5位。インフォームド・コンセントは6位に押し出されているらしい。でも1〜3位はおなじです。
---インキュベーション 2.6%
---キャピタルゲイン 7.4%
---ジェンダー 8.8%
---トレード・オフ 11.2%
---スクリーニング 15.3%
---インフォームド・コンセント 15.4%
■これらは、全部で60語準備されたカタカナ言葉について調べられた結果だそうです。60語がどんな条件で選ばれたかの記述は、参考資料*1には見当たりません。わかりやすい言葉では、サンプルとかリフレッシュ、バリアフリーという言葉も含まれています。わかりにくいほうでは、上にあげたような言葉が含まれています。
■インキュベーションという言葉は、意味としては「設立して間がない新企業に国や地方自治体などが経営技術・金銭・人材などを提供し、育成すること」だそうです。使われる場面が限定されています。主婦や子供、仕事の現場を離れた高齢のかたに認知度・理解度・使用度が低いのはよくわかります。
■インキュベーションという言葉の認知度は12.1%ですが理解度は9.2%。さらに使用度となると2.6%だったそうです。専門家どうしのお話でならともかく、非専門家に対して使うのはやめたほうがよさそうです。「起業支援」などと言い換えるべきでしょう
■余談です。若い頃は仲間内で「親方ベーション」という言葉が流行りました。一般の認知度はゼロに近いでしょうね。「主人ベーション」とか「修士ベーション」、「支配人ベーション」と言い換えることもできます。和訳すれば「自給自足」かな。
■ご存じでもありましょうが、他の言葉の意味は次のとおりです。
「キャピタルゲイン」…株式・債券・土地など保有資産の価格上昇から生じる利得。「資本利得」
「ジェンダー」…社会的、文化的に形成される男女の差異。「社会性差」
「スクリーニング」…通信教育課程で,一定期間義務付けられた,登校による授業。「登校授業」
「インフォームド・コンセント」…「手術などに際して、医師が病状や治療方針を分かりやすく説明し、患者の同意を得ること。「納得医療」
「トレード・オフ」…一方を追求すると他方が犠牲になるような両立しえない関係。「二律背反、両立不可」
■なぜカタカナ言葉を使いたがるのか。事情はよくわかりません。知識をひけらかしたい。格好よく見せたいという不純な動機があるのかな。正確に伝えるには原語どおりにしなければという思いがあるのかもしれません。後者の真面目な意図が大きかったにせよ、結果としては意味が伝わらない例も多いようですね。
◆参考*1:HP「文化庁 | 国語施策・日本語教育 | 国語に関する世論調査 | 平成20年度」
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/yoronchousa/h20/kekka.html
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いまだに西洋に対してのあこがれかな。
正確な意味も理解しないでカタカナで言いたがる人。
評論家もけっこう居るね。カタカナで言って、日本語で言う。それなら最初から日本語で言えば?
いくらカタカナ言葉で喋っても利口には見えませんので。滑稽です。
本当に利口な人とは、難しい話を分かりやすい言葉で話せる人ですから。格好なんかよくありません。
ちなみに、カタカナ言葉は日本人にも外人にも通じませんから。マニフェストは公約ではありません。
GlassとGrassは違います。PlayとPrayは違います。
私は英語は話せます。嫌いではありませんよ。
バイリンガルから意見
2013/04/18 20:55
コメントをありがとうございます。
m(_ _)m
バイリンガルから意見様<素町人
2014/07/02 09:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
氾濫するカタカナ語。いちばんわかりにくい単語は「インキュベーション」なの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる