【含残酷表現】著名猟奇事件発覚の日。映画「サイコ」や「羊たちの沈黙」のモデルなの?

画像
★歴史★
問題:HP「海兵隊時代に沖縄駐留=自宅から11遺体の男-米(時事通信) - Yahoo!ニュース」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091110-00000024-jij-int
■いま、アメリカ・オハイオ州クリーブランドという町の民家から11遺体が発見されて話題になっています。容疑者とされる男性は沖縄に駐留していたこともあるとか。もし沖縄での未解決事件があれば、この容疑者が関与している可能性もあるとのこと。しっかり調べてもらいたいものですね。
■アメリカでは、連続殺人鬼はあまり珍しい存在ではないようです。昭和32年(1957年)の今日、11月16日。アメリカはウィスコンシン州でエド・ゲインという人物による連続猟奇殺人事件が発覚しました。ウィスコンシン州は五大湖に面した北部の州で、MLBブルワーズの本拠地ミルウォーキー市があります。野茂英雄投手が平成11年(1999年)に1年だけ所属していましたね。
■エド・ゲインという人は日本ではかなり知名度が低いでしょう。ところが、映画の中ではゲインをモデルにした人物は少なくないらしい。たとえばヒッチコックの恐怖映画「サイコ」の主人公です。当時の2枚目俳優アンソニー・パーキンスが演じた風変わりな殺人鬼はエド・ゲインがモデルだといわれます。「羊たちの沈黙」の中にはバッファロー・ビルという登場人物がおり、女性の皮を剥ぐそうですが、これもエド・ゲインがモデルらしい。
■エド・ゲインは、単に人を殺すだけではなく、解体し、部品をさまざまな用途に利用したことで知られるそうです。では、エド・ゲインが実際に作っていたものは次のうちどれでしょうか?
[い]頭蓋骨で作られた寝台の柱の飾り
[ろ]剥がされた人間の皮で作ったランプのかさ
[は]人間の唇を引きちぎって作った窓の日よけ
[に]女性の胴体の皮膚で作った胴着
[ほ]複数の乳首で作られたベルト
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:全部エド・ゲインが作っていたもの
説明:エド・ゲインは母親の影響を強く受けて育ったそうです。この母親は少し変わった人物で、自分の夫の死を祈り、子供たちにもそのように祈らせたそうです。
■母親は性行為を憎んでいたらしい。「妊娠以外の目的で性行為をすること」は絶対に拒んだとのこと。夫はアル中でときどき彼女に対して暴力を振るったそうです。家庭内暴力はよくないことでしょうけど、この場合はわずかに情状酌量の余地があります。父親は失業を繰り返し、彼女が食料雑貨店を経営し、家計を支えていたとのこと。そんなにセックスが嫌なら結婚しなけりゃよかったし、ひどい男ならさっさと離婚すればよかったのに。
■母親は、外の世界のあらゆる存在を「悪徳」と「堕落」であると子供たちに教えたらしい。「淫らな服装をして男たちを誘う女だらけのこの世は腐りきっており、近いうちに神が世界を破滅させるだろう」という話を子供たちに聞かせたそうです。エド・ゲインとお兄さんは怯えたらしい。ふつうの男性は、「この腐りきった世の中」がそんなに嫌いではありません。「淫らな服装で男を誘う女性はもっとたくさんいてもいい」なんて思っていたりします。でも、エド・ゲインの母親はそうではなかったらしい。
■両親とお兄さんが亡くなったあと、エド・ゲインは徹底した孤独の中で生きていかざるを得なかったようです。普通の人は世の中に受け入れてもらいたいと思い、人との会話に喜びを見出します。エド・ゲインは母親の教育により他人を必要以上に恐れていました。心を通わせるようなことはしなかったようです。
■エド・ゲインは、近所の農場を手伝ってわずかな収入を得たり、政府から貰える休耕地の補助金などで暮らしていたらしい。地元の評価は「少し変わっているけど善良な人物」というあたりに落ち着いていたようです。
■でも、実際には、死体への性的執着とか食人趣味など、ぞっとする嗜好がエド・ゲインの心を満たしていたらしい。墓地を掘り返して新しい女性の死体を盗み、性交したり解体してさまざまに加工したりしていたようです。エド・ゲインの家には誰も訪れないので、秘密の行為はなかなか露見しなかったらしい。
■昭和32年(1957年)の今日、近くに住む57歳の女性が行方不明になった事件に関連して、エド・ゲインは逮捕されます。家宅捜索で被害者の遺体が発見されました。首は切断されていたらしい。その後、人体の部品で作ったいろいろな工芸品が発見されていきます。
■結局、エド・ゲインは精神異常と認められ、刑務所ではなく精神病院に収容されたとのこと。昭和55年(1980年)に亡くなったらしい。
■なお、Wikipediaのエド・ゲインの項には褒められない行いがさまざまに記されています。また、「サイコ」や「羊たちの沈黙」以外にも、映画「エド・ゲイン」という所業を忠実に再現した映画も製作されたとのこと。まっ、ホントに忠実に再現したら映画館の床は嘔吐物だらけになってしまうでしょう。ある程度表現はやわらげているのでしょうが。
◆参考*1:HP「エド・ゲイン - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B2%E3%82%A4%E3%83%B3

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック