町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 「服部」はなぜハットリと読むの?

<<   作成日時 : 2009/10/07 07:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:小学生のころ、服部君という子供が同級でした。佐藤君や鈴木君、田中君、木村君はすぐに読める苗字でしたが、服部君と長谷川君は初見では読めませんでしたね。
■では、「服部」という姓はなぜ「ハットリ」という読みになるのでしょうか?
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:「服織部(はたおりべ)」から漢字表記の服部と読みかたのハットリが生まれた
説明:大昔には、職業がその人たちの集団をあらわす名前になっており、「部」という漢字が末尾につく例が多いそうです。綾部(あやべ)というのは綾織りを職すると人たちを意味したらしい。布部(ぬのべ)も服飾関係の職業集団かな。海士部、海部(あまべ)というのは、「上代、海産物を上納し、航海技術をもって朝廷に仕えた部民」だそうです。斎部(いんべ)というのは、「大和朝廷で中臣(なかとみ)氏と並んで祭祀(さいし)をつかさどった一族」とのこと。鍛冶部(かじべ)というのは、鍛冶屋さんの集団だったらしい。渡部(わたべ、わたなべ)は渡し船を業とした人々とのこと。田部(たべ)」というのは稲作をしていた人たちかもしれませんし、石部(いしべ)というのは、石材関係の人たちかな。かの石部金吉(きんきち)氏は先祖代々固い人なのかもしれません。
■そもそも、「律令制で、諸官司に配属された特殊技術者の集団」を「品部(しなべ)」と呼んだとのこと。服織部もそのひとつなのかもしれません。もともとは「はたおりべ」ですが、「べ」が省略され、やがてハットリになったようです。漢字表記も「織」が省略されて「服部」になったらしい。
■「長谷川」の由来も調べてみました。あまりよくわかりません。Wikipediaによれば、奈良県桜井市に近い場所に初瀬(はせ、はつせ、長谷とも表記するらしい)川という土地があり、古墳時代にこの地を支配していた豪族が長谷川と名乗ったという説があるようです。現在の大和川上流部らしい。別の説では、「舟が泊(は)つ瀬」という意味で、川をさかのぼった舟の到着地だそうです*3。
◆参考*1:HP「古代の苗字 庶民 表札屋の苗字(名字)字典」
http://www.myouji.info/shomin.html
◇*2書籍「日本語の雑学」初版39頁、ISBN978-4-7662-1107-8、北嶋廣敏(ひろとし)著、グラフ社
◇*3HP「長谷川 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E8%B0%B7%E5%B7%9D
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「服部」はなぜハットリと読むの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる