ゲッベルスの誕生日。宣伝の鬼才はヒトラー以上にユダヤ人を憎んでいたの?

画像
★歴史★
問題:112年前、明治30年(1897年)の今日、10月29日。ドイツの政治家でナチス・ドイツの宣伝相として活躍したヨーゼフ・ゲッベルスが誕生しています。
■ゲッベルスは敬虔なカトリック教徒の両親のもとに生まれ、司祭になるように望まれたらしい。でも当人はお勉強が好きだったのか、奨学金を受けながらいくつかの大学で文学や歴史などを学んだそうです。大正10年(1921年)にはハイデルベルク大学で文学博士号を取得しているとのこと。
■残念ながら、第一次世界大戦敗戦後のドイツで就職活動はあまりうまくいかず、失意の日々を送っていたようです。そんなとき、敗戦直後に結成された国家社会主義ドイツ労働者党に魅せられたらしい。
■国家社会主義ドイツ労働者党党へのヒトラーの入党は大正8年(1919年)ごろといわれます。大正12年(1923年)のミュンヘン一揆で国家社会主義ドイツ労働者党はいったん解散させられたようです。でも、大正14年(1925年)ごろには再結成が許可され、一揆の失敗で投獄されていたヒトラーがもどってきています。このちょっと前にゲッベルスは入党しているらしい。当初はヒトラーと対立する指導者の秘書だったとのこと。「日和見主義者のヒトラー氏の除名」を提案したりしているようです。
■その後、国家社会主義ドイツ労働者党は党勢を拡大していきます。ゲッベルスも頭角をあらわしていきます。紆余曲折を経ながら、独特な形のヘルメットを頭にいただき、ナチスに導かれたドイツは世界大戦に突入していくわけですね。第二次世界大戦の終戦直前、昭和20年(1945年)4月30日には首相に指名されています。ヒトラーの遺言によるものだったとか。でもその翌日、5月1日に自殺を遂げたそうです。
■本日は、宣伝の天才として知られた人物の112回目の誕生日にちなみ、ゲッベルス氏にまつわる雑学クイズです。次のうち正しい記述はどれでしょうか?
[い]幼少時からユダヤ人に憎悪を抱いており、長ずるにつれますますその傾向は強まった
[ろ]体格がよく、演説をしているときの姿は迫力のあるものだった
[は]エイゼンシュタインやラングなどの映画のファンだった
[に]宣伝広告屋として優秀でその手法は現在のCMでも用いられている
[ほ]日本のアニメにはゲッベルスをモデルにしたキャラクタの登場する作品がある
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[は]と[に]が正しい
説明:
[い]幼少時からユダヤ人に憎悪を抱いており、長ずるにつれますますその傾向は強まった(×)
■Wikipediaのゲッベルスの項によれば、大学生のころはまだ反ユダヤ主義的な傾向は少なかったらしい。博士論文の指導教官はユダヤ人だったそうですし、半ユダヤ人の女性と交際もしていたようです。友人宛の手紙の文面には、「もしユダヤ人を殺したり、追放することが政治的に正しくても、それは人間の道理にかなっていない」と書かれているらしい。
[ろ]体格がよく、演説をしているときの姿は迫力のあるものだった(×)
■子供のころに小児麻痺にかかった後遺症で、左右の足の長さが違っていたとのこと。また体格も小柄で、外見にはそんな迫力はなかったようです。ただし、ひとたび演説を始めると、人々の感情に訴える言葉をたくみに並べ、聴衆を興奮に導いたそうです。
[は]エイゼンシュタインやラングなどの映画のファンだった(○)
■ゲッベルスは映画ファンで、「ニーベルンゲンの歌」と「戦艦ポチョムキン」が好きだったそうです。監督のラングとエイゼンシュテインのどちらもユダヤ人とのこと。ゲッベルスに仕事を頼まれそうになったラング監督はフランスに亡命しちゃったらしい。ヒトラーが大好きな「ウイリアム・テル」を映画化する仕事だったそうです。
□ゲッベルスは、「我々は、我々の『戦艦ポチョムキン』を作らなければならない」と発言したことがあるとのこと。エイゼンシュタインはゲッベルスの発言に憤激したそうです。なぜこの言葉で監督が怒り出したのか。素人にはよくわかりません。ゲッベルス氏には、映画「ダイ・ハード」の主人公のように、人を怒らせる天性の才があるのかな。
[に]宣伝広告屋として優秀でその手法は現在のCMでも用いられている(○)
■「メッセージ開始後3秒間にジングル音などで人の気をひきつけ、その後本題を流す」という手法があるそうです。このやりかたはゲッベルスが開発したとのこと。現在のCMでもこのやりかたを使っているものがあるらしい。
[ほ]日本のアニメにはゲッベルスをモデルにしたキャラクタの登場する作品がある(△)
■「小さなアヒルの大きな愛の物語 あひるのクワック」というアニメがあるそうです。登場人物の中に独裁者ドルフというのがいて、ヒトラーをモデルにしているらしい。彼の手下の宣伝大臣はゲッペという名前とのこと。
□このアニメは日本でも放映されたようですが、製作は日本だけではなく、西ドイツ・フランス・オランダなどにより共同制作されたものらしい。日本も制作に参加しているようですが、「日本のアニメ」と呼んでいいのかどうかわかりません。△にしました。
◆参考*1:「ヨーゼフ・ゲッベルス - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%95%E3%83%BB%E3%82%B2%E3%83%83%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%B9
◇*2HP「国家社会主義ドイツ労働者党 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E5%8A%B4%E5%83%8D%E8%80%85%E5%85%9A
◇*3HP「ミュンヘン一揆 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%B3%E3%83%98%E3%83%B3%E4%B8%80%E6%8F%86#.E3.83.8A.E3.83.81.E3.82.B9.E5.85.9A.E3.81.AE.E8.BA.8D.E9.80.B2
◇*4HP「小さなアヒルの大きな愛の物語 あひるのクワック - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%B2%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%82%AF%E3%83%AF%E3%83%83%E3%82%AF

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック