町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 手紙の常識。「ご愁傷様でした…追伸」はいけない書き方なの?

<<   作成日時 : 2009/09/18 07:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:筆まめな人はともかく、たまにしか手紙を書かない者にとっては、封書も葉書きも緊張のタネですね。何かつまらない失敗をするのではないか。先様に笑われるような失態を披露するのではないか。まっ、そこまでは緊張しなくても、メールの場合よりは脳みそ内の血流が増えているのは間違いありません。
■本日は手紙に関する誤りの問題です。次の5つの選択肢のうち、作法として「間違っている」ものはどれでしょうか。複数あるかもしれません。
[い]「このたびはまことにご愁傷さまでした… 追伸…」と書く
[ろ]「前略 ほかでもございませんが…」と書き始める
[は]「山田太郎様 親展」と葉書きに書く
[に]「一筆参らせました」と結語(けつご、結びの言葉)として書く
[ほ]居候している人が「山田様方 田中次郎」と差出人名を記す
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:厳密にいえばすべてに誤りがある
説明:[い]「このたびはまことにご愁傷さまでした…追伸」と書く(×)
■本来、慶弔の手紙には追伸という言葉は使わないほうがいいそうです。結婚の場合、今回は失敗に終わって追って新しい相手が必要になるということを暗示するらしい。不祝儀の場合には、不幸を繰り返すという不吉な意味を持つそうです。
□最近の若者ならあまりこだわらないかもしれません。でも、念のためということがあります。追伸は避け、めんどうでも書き直して本文中に用件を盛り込んだほうがいいのでしょう。
[ろ]「前略 ほかでもございませんが…」と書き始める(×)
■これは紹介している当人も知りませんでした。「ほかでもございませんが」という言葉は挨拶の言葉のあとに続けるべきなのだそうです。「秋空もさわやかな好季節になりました。みなさまおかわりありませんでしょうか。ほかでもございませんが10万円ばかり貸していただけませんでしょうか」などと書くのかな。
□主文の起辞(きじ)と呼ばれる種類の言葉のひとつらしい。起辞は手紙関係の専門用語のようです。「大辞泉」、「大辞林」には項目が立っていませんでした。書き起こしの言葉というほどの意味かな。ふつうは「さて」とか、「承りますれば」などを使うそうです。
[は]「山田太郎様 親展」と葉書きに書く(×)
■これはなぜ誤りかはわかりやすいでしょう。親展は「手紙や電報で、名宛人自身が開封して読んでほしいという意で使う語」です。当人以外にはとりあえずは読んでもらいたくないという気持ちですね。葉書きに書いても意味がありません。
□親展は、親披(しんぴ)、直披(じきひ)と書いてもおなじ意味になるようです。
[に]「一筆参らせました」と結語(けつご、結びの言葉)として書く(×)
■これはまた古めかしい言葉です。一筆参らせるというのは、「ちょっと手紙を書く」という意味だそうです。書いてあるのは見ればわかりますから、実質上はあまり意味がなく、単なる挨拶の言葉ですね。ふつうは、「一筆参らせます」として起辞に使うらしい。過去形にしたとしても、結びの言葉としてはあまりふさわしくないようです。
□そういえば、簡にして要を得た手紙の模範例である「一筆啓上 火の用心 おせん泣かすな 馬肥やせ」という文の先頭にも、「一筆参らせます」と似たような言葉が置かれていますね。一筆啓上は男子専用で、一筆参らせますは現在では女子専用のようです。
[ほ]居候している人が「山田様方 田中次郎」と差出人名を記す(△)
■厳密にいえば、正しいのは「山田方 田中次郎」という形らしい。世話になっている人ではあっても敬称は省くほうがいいそうです。居候しているお宅のかたも差出人の内輪の人と考えるべきらしい。
□例外も考えられます。たとえば学校の恩師のお宅に居候している学生が同窓の者に手紙を書く場合には、様とか先生をつけてもおかしくはないかも。
◆参考*1: 書籍「ちょっと迷う とっさの敬語」、奥秋義信(おくあきよしのぶ)著、 ISBN4-06-256341-X、講談社

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
手紙の常識。「ご愁傷様でした…追伸」はいけない書き方なの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる