町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 電話の敬語。「どなたにおつなぎしましょうか」は間違いなの?

<<   作成日時 : 2009/09/16 07:18   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:電話での敬語はむずかしいものです。相手の姿が見えず、場合によっては素性すらわかりません。面とむかっての場合とは少し違った対応が求められるようです。
■下の選択肢にならべたのは電話での応対の言葉です。どれも大きな間違いではありません。でも、少し修正すれば、より満点に近い表現になるそうです。それぞれどこを修正すればいいのでしょうか?
[い](相手が名乗らないとき)「失礼ですが…」
[ろ]「どなたにおつなぎしましょうか?」
[は]「課長は本日お休みをいただいております」
[に]「山田はただいま席をはずしております」
[ほ]「何か私で承れることはございますか?」
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:
[い](相手が名乗らないとき)「失礼ですが…」
■「失礼ですが…」とだけ言って相手が名乗るのを待っていると、相手の無礼をとがめていることになるらしい。「(失礼ですが、)どちらさまでしょうか?」とはっきり言ったほうがいいようです。
[ろ]「どなたにおつなぎしましょうか?」
■この表現は、以前に「どなたをお呼びしましょうか?」という形で登場しました*2。今回の場合もおなじですね。「どなた」という尊敬の表現が問題になるらしい。社内の者、身内の者を「どなた」と呼ぶのが間違いだそうです。「誰に」とすべきらしい。
□でも、そのまま入れ替えて「誰におつなぎしましょうか?」とすると、気のせいかちょっとおさまりが悪い。かといって「誰につなぎましょうか?」では粗略すぎる気もします。むずかしいですね。周囲の年配者数人の意見では、「誰におつなぎしましょうか?/誰につなぎましょうか?」のどちらも問題はないと言っていますけど。
[は]「課長は本日お休みをいただいております」
■この表現もよく耳にします。若いかたはあまり違和感を感じないかもしれません。でも年配のかたで言葉に厳密なかたにはちょっとひっかかる表現かも。「私は、君の会社の課長に休みを与えた覚えはないのだが」と突っ込みを入れられるかもしれません。
□参考資料*1によれば、この場合は、「課長は本日休んでおります」でいいそうです。身内に対して課長という敬称を使うのが苦手なら「山田は本日休んでおります」かな。
[に]「山田はただいま席をはずしております」
■この表現のどこがいけないのだと思われるかもしれません。電話でなければなんの問題もない表現のようです。でも電話では、相手に迷いを与えることになるそうです。満点の表現をするとすれば、「あいにく山田は席をはずしております。10分ほどで戻ります。おかけ直しいただけませんか?」などとするといいらしい。押し付けがましくならないよう注意しつつ、相手を次の行動に誘導するのがコツのようです。
[ほ]「何か私で承れることはございますか?」
■この表現もけっして間違いではないようです。「承る」が「(用件を)聞く」の謙譲表現だとすれば、問題はないはずです。ただし、あまり耳慣れた表現とはいいがたい。電話ではごく普通の表現にしておくほうが無難なようです。参考資料*1によれば、「よろしかったら、ご用件を私が承ります」とするほうが、よりすっきりしているとのこと。
◆参考*1:書籍「言葉美人の知的な敬語」北原保雄(きたはら やすお)著、ISBN978-4-584-13057-5、KKベストセラーズ
◇*2HP「電話の敬語。「どなたをお呼びしましょうか?」は正しい敬語なの?」
http://blog.q-q.jp/200906/article_38.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
電話の敬語。「どなたにおつなぎしましょうか」は間違いなの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる