ジョー・ディマジオ記録達成の日。マリリン・モンローとは年の差夫婦だったの?

画像
★歴史★
問題:昭和16年(1941年)の今日、7月16日。ヤンキースの人気選手、ジョー・ディマジオが56試合連続安打という大リーグ記録を作ったそうです。平成21年(2009年)の5月から6月にかけてイチローが連続試合安打の自己新記録を作りました。27試合だったらしい。ディマジオの記録の半分に及ばないのはちょっと残念です。いつか更新してくれ。
■本日は、68年前のヤンキースの強打者の大記録達成にちなみ、ディマジオ選手にかんする雑学クイズです。次のうち正しい記述はどれでしょうか? 
[い]ディマジオの兄と弟は両方とも野球選手で2人ともオールスターに複数回出場している
[ろ]首位打者、本塁打王、打点王をそれぞれおなじ回数獲得しており、釣り合いのとれた強打者だったことを示している
[は]日米野球で沢村栄治(えいじ)投手と対戦したことがあり、三振を喫している
[に]サイモンとガーファンクルやエルトン・ジョンの歌にもジョー・ディマジオが登場する
[ほ]マリリン・モンローの結婚生活は1年も続かなかった
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[い]と[ろ]、[ほ]が正しい
説明:[い]ディマジオの兄と弟は両方とも野球選手で2人ともオールスターに複数回出場している(○)
■ジョー・ディマジオはイタリア出身の移民夫婦の8番目の子供として生まれたそうです。全部で9人の子供のうち、5人が男の子で3人がMLBの選手になったとのこと。
□お兄さんのビンス・ディマジオはピッツバーグ・パイレーツ等で活躍したらしい。弟のドム・ディマジオはボストン・レッドソックスで活躍したとのこと。お兄さんは2回、弟さんは7回、オールスターに出場しています。2人とも中堅手だったらしい。ジョー・ディマジオもセンターをよく守っていたとのこと。みんな中心選手だったようです。
□ディマジオ自身のオールスター出場記録は見つかりませんでした。憶測では、現役だった昭和11年(1936年)~昭和26年(1951年)の間の大部分のシーズンでは出場していたと思われます。ただし、昭和18年(1943年)~昭和20年(1945年)の間は戦争に行っており、選手としての活躍はありません。
[ろ]首位打者、本塁打王、打点王をそれぞれおなじ回数獲得しており、釣り合いのとれた強打者だったことを示している(○)
■ディマジオは昭和10年(1935年)にベーブ・ルースが引退すると入れ替わるように昭和11年(1936年)にMLBにデビューしています。この年にすでに本塁打29、打点125、打率3割2分3厘という1流選手の証明を残しました。
□戦争から復帰した昭和21年(1946年)と引退した昭和26年(1951年)だけは2割台でしたが、あとはずっと3割打者だったとのこと。生涯打率は3割2分5厘です。2214安打、361本塁打を放ち、1537打点をあげました。ちなみにイチローの生涯打率は、平成18年(2006年)終了時点で3割4分1厘だそうです。日米を通算しての成績らしい。
□首位打者、本塁打王、打点王をそれぞれ2回ずつ獲得し、MVPは3回獲得しているそうです。ともかく桁外れな選手ですね。
[は]日米野球で沢村栄治(えいじ)投手と対戦したことがあり、三振を喫している(×)
■正しくは、「本塁打を浴びせている」だそうです。沢村栄治は日本のプロ野球が始まったころの伝説の名投手です*3。草創期の日本には対戦相手がいなくて、アメリカに渡って試合をしたりしていたらしい。昭和10年(1935年)ごろの話です。マイナーリーグにいたジョー・ディマジオ選手と対戦しているらしい。相手の監督から「うちの有望選手から三振を奪ってみろ」といわれてむきになって投げたようです。でも、一発かまされたそうです。
□沢村栄治は昭和9年(1934年)の日米野球で、MLBのオールスター相手に1点に押さえ込む好投を見せているそうです。その沢村が、「マイナーリーグにもあんな打者がごろごろいるのか」と驚かされたのが、ジョー・ディマジオだったようです。
[に]サイモンとガーファンクルやエルトン・ジョンの歌にもジョー・ディマジオが登場する(×)
■サイモンとガーファンクルの「♪ミセス・ロビンソン」という曲にはたしかに「ジョー・ディマジオ、君はどこに行っちゃったの?」という一節があります。映画「卒業」の挿入歌ですね。エルトン・ジョンの歌にあるかどうかは知りませんが、参考資料*1に記されていたのは、ビリー・ジェエルの「♪ハートにファイア」という曲でした。
□嘘かホントか、ヘミングウェイの小説「老人と海」にもジョー・ディマジオの話が出てくるらしい。子供のころ読みましたけれど、「骨折り損のくたびれ儲け」のお話としてしか理解しませんでした。ディマジオ選手にかんする記述なんて、まるで覚えていません。
[ほ]マリリン・モンローの結婚生活は1年も続かなかった(○)
■女優マリリン・モンローとは昭和29年(1954年)2月1日に結婚したらしい。ジョー・ディマジオは引退して3年目、40歳でした。モンローは27歳だったらしい。年の差夫婦ですね。読売ジャイアンツの招きで、新婚旅行を兼ねて日本を訪れたそうです。このとき、モンローを指圧したのが「指圧の心は母心。押せば命の泉わく」という決まり文句で知られる浪越徳治郎(みなこし とくじろう)だったらしい。
□モンローとの愛の生活は残念ながら9ヶ月で終わったそうです。モンローが精神科医に語ったところでは、「今も愛情は変わらないが、彼の求める伝統的な妻の役割を果たせなかった」とのこと*4。
◆参考*1:HP「ジョー・ディマジオ - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%9E%E3%82%B8%E3%82%AA
◇*2HP「小笠原が生涯打率トップ…イチローは関係ないのですか? - Yahoo!知恵袋」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1411283334
◇*3HP「沢村が史上初のノーヒットノーランを達成したした日。草創期の名投手は通算何勝したの? 」
http://blog.q-q.jp/200809/article_40.html
◇*4新聞「マリリン・モンロー自殺に疑問?/米紙報道」050806読売新聞東京夕刊14頁

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

sadakun_d
2012年06月23日 08:38
ジョーディマジオは大リーガーであるより「マリリンの夫」が有名。沢村栄治との草薙対決よりマリリンだなあ

クレオパトラ7世・マリリンモンロ・松田聖子とも結婚3回。

ふぅ~
sadakun_d様<素町人
2012年06月23日 18:11
コメントをありがとうございます。

 ジョー・ディマジオは結婚2回目だったらしい。別れた妻のモンローが亡くなってから、毎週3回バラの花を届けていたという美談が残されているようです。

 アラカンの日本人にとっては、サイモンとガーファンクルの「♪ミセス・ロビンソン」の歌詞中の人物としても知られます。引退後は、ほんとに姿を見せなかったらしい。

 我が国の野球英雄諸氏は、引退後もやたらとマスコミに登場したがります。中には国会議員になったりする人もいます。人それぞれですね。
(^^;)

この記事へのトラックバック