町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 上田敏の名著「海潮音」の読み問題。「円」の詩的な読み方はなんなの?

<<   作成日時 : 2009/07/01 07:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:上田敏(うえだ びん)氏をご存知だと思います。明治から大正にかけて活躍した文学者・翻訳家・評論家です。「海潮音(カイチョウオン)」は代表作ともいえる翻訳詩集だそうです。「西欧の詩人29人の作品57編を訳したもので、日本の近代詩、特に象徴主義導入に大きな影響を与えた」とのこと。カール・ブッセの「山のあなた」も、ポール・ヴェルレーヌの「落葉」などの有名な詩も、「海潮音」が日本初登場だったらしい。
■カール・ブッセの「山のあなた」は、前落語協会会長の三代目三遊亭圓歌(えんか)の十八番、「授業中」という落語に登場します。詩そのものはたいへん短いのでご紹介しましょう。
---山のあなた   カアル・ブッセ
---山のあなたの空遠く
---「幸(さいはひ)」住むと人のいふ。
---噫(ああ)、われひとゝ尋(と)めゆきて、
---涙さしぐみ、かへりきぬ。
---山のあなたになほ遠く
---「幸(さいはひ)」住むと人のいふ。
■「授業中」という落語では、先生が塩辛声の生徒に「山のあなた」を朗読せよと命じます。生徒の返事、「お粗末ながら」。「バカ。学校の本がお粗末なわけねぇだろ。お前の顔のほうがよっぽどお粗末だ。やってみろ」。「お時間まで」。「なにがお時間までだ。早くやれ」。「山のあなたの〜そ〜ら遠く〜…」。生徒は浪曲師ばりの節回しで「山のあなた」を歌い上げます。先生は喜んで、「いいぞ、いいぞ、もっとやれ」。「男一匹なに泣くものか。雁が飛んでる赤城山…」。「バカ、なんで国語の時間に国定忠治(くにさだ ちゅうじ)が出てくんだ」。「だって先生、書いてあります」。「なんて」。「国定(くにさだ)教科書」。おあとがよろしいようで。
■「落葉」は韻の関係から見て「おちば」と読むらしい。次のような詩です。
---落葉      ポオル・ヴェルレエヌ
---秋の日の
---ヴィオロンの
---ためいきの
---身にしみて
---ひたぶるに
---うら悲し。
ときどきコントなどで詩人ぶった人物がつぶやいたりします。映画「史上最大の作戦」では、この詩がノルマンディ上陸作戦の暗号のひとつに使われていました。史実らしい。
■本日は、文学の世界のみならず、落語やコントの世界にまで大きな影響を与えた上田敏の「海潮音」からの読み問題です。次の言葉は「海潮音」ではなんと振り仮名が振られていたでしょうか? 
[い]「妖怪」 (「ヨウカイ」とも読みますが、別の詩的な読みです)
[ろ]「涸れる」
[は]「揺蕩」 (「ヨウトウ」とも読みますが、別の詩的な読みです)
[に]「所謂」
[ほ]「円」 (「エン」とも読みますが、別の詩的な読みです)
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:
[い]「妖怪」はあやかしと読む
■「あやかし」とは、「船が難破する時に海上に現れるという化け物」だそうです。海面を職場とする怪物だけでなく、「妖怪」のことも「あやかし」と呼ぶそうです。
□日本語ロックの開拓者とも言われるはっぴいえんどには、「あやか市の動物園」という曲がありました。歌詞はほとんど覚えていませんが、たしか冒頭に「あやかし」という言葉が使われていたと記憶します。
□「海潮音」の中では、ルコント・ドゥ・リイルというフランスの詩人の「大饑餓(ダイキガ)」という詩で使われていました。「行きね妖怪(あやかし)、なれが身も人間道(にんげんどう)に異ならず」。前後に海の話が出ていますので、難破時の幻想のほうかもしません。
[ろ]「涸れる」はか-れると読む
■「涸れる」は、「池・川・井戸などの、水がほとんどなくなる。水けがなくなり、乾いた状態になる」という意味だそうです。よく、「涙が涸れる」という表現をしますね。
□「涸」という漢字は、常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば「コ、カク、かれる」という字音・字訓があります。「涸池(コチ)」という熟語をつくるらしい。文字どおり「涸れた池」ですね。
□「海潮音」の中では、ガブリエレ・ダンヌンチオという詩人の「燕の歌」という作品中で使われていました。「牧(まき)の畜(けもの)の水かひ場(ば)、泉は涸(か)れて音も無し」。底が見えた状態で、家畜も困っているようです。
[は]「揺蕩」はたゆたいと読む
■「揺蕩」は、「ゆらゆらと揺れ動いて定まらないこと」ですね。「気持ちが定まらず、ためらう」とか「心をきめかねる」ときにも使われます。「A君にしようか、B君にしようか。揺蕩(たゆた)う私です」と発言される女性は二股かけているわけですね。
□「蕩」という漢字は、常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば「トウ、うごく、あらう、おおきい」という字音・字訓があります。「蕩児(トウジ)」とか「放蕩(ホウトウ)」という熟語をつくります。蕩児は「正業を忘れて酒色にふける者」であり、放蕩は「思うままに、酒や女遊びにふけること」とのこと。不道徳なことでしょうが、なかなか魅力のある言葉です。
□「海潮音」の中では、ルコント・ドゥ・リイルの「真昼(まひる)」という詩の中で使われていました。「…かぎりも波の揺蕩(たゆたひ)に、眠るも鈍(おぞ)と嘲(あざ)みがほ」。
[に]「所謂」はいわゆると読む
■「所謂」は、「俗に言う、世間一般に言われる」という意味ですね。昔の文章ではむやみやたらと登場する表記です。現在でもよく使われる言葉らしく、グーグルでは360万件が引っかかりました。みなさん難しい言葉をご利用ですね。
□「謂」という漢字は、常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば「イ、なづける、いう、おもう」という字音・字訓があります。「所謂」は、「謂(言)う所の」という意味なのかな。
□「海潮音」の中では、詩の言葉の中では使われていませんでした。説明文の中で3箇所ほど使われていました。「…多く所謂七五調を基としたる詩形を用ゐ(い)…」。
[ほ]「円」はまどかと読む
■「まどか」は、「丸いさま、おだやかなさま」だそうです。関西の歌手・タレントで円広志(まどか ひろし)という人がいます。「♪飛んで飛んで飛んで…」と歌っていた人です。芸名だそうです。なかなかいい名前ですね。
□「海潮音」の中では、ルコント・ドゥ・リイルの「真昼(まひる)」という詩の中で使われていました。「…夢円(まどか)なる滄溟(わだのはら、海原)、濤(なみ、波)の巻曲(うねり)の揺蕩(たゆたひ)に…」。たしかに五七調ですね。
◆参考*1:HP「図書カード:海潮音」
http://www.aozora.gr.jp/cards/000235/card2259.html#download
◇辞書「字通」白川静、平凡社
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林
◇HP「常用漢字表」
http://www.bunka.go.jp/kokugo/main.asp?fl=list&id=1000003929&clc=1000000068

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「すべて世は事もなし」。「エヴァンゲリオン」でも使われた一節は、なんという詩の中の言葉なの?
●●●★日本語★●●● 問題:秋も深まって参りました。ブンガクテキに詩の話題を。 ■「海潮音(かいちょうおん)」という上田敏(びん)の翻訳詩集があります*3。明治38年(1905年)に刊行されました。西欧の詩人29人の作品57編を訳したものだそうです。「日本の近代詩、特に象徴主義導入に大きな影響を与えた」作品とのこと。 ■「海潮音」に掲載されている詩の中に、ロバート・ブラウニングというイギリスの詩人の「春の朝」という作品があります。日本ではそんなに広くは知られていません。でも、英語圏... ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2010/10/20 20:14
せっかく初ガツオが供されたのに、怒り出した文豪とは誰なの?
●●●●●★歴史★● 問題:カツオの季節です。脂ののったカツオで一杯やりたいですね。 ■江戸時代の江戸っ子にとっては、初ガツオは一種の儀式だったようです。1両とか1分なんてすごい金を払って初ガツオを争って買ったらしい。1両を10万円と乱暴に換算すると、1分は2万5000円です。 ■宵越しの銭は持たないなんて粋がっている連中です。当然、借金をすることになります。場合によってはその時に着ている服を売って購入資金としたらしい。「初鰹(はつがつお) 袷(あわせ)を殺す 毒魚かな」という川柳が... ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2011/05/11 06:28
上田敏(びん)「海潮音」からの読み問題。「黒鶫」はなんと読むの?
●●●★日本語★●●● 問題:上田敏は、明治から大正にかけて活躍した文学者です。翻訳家としてとくに名を馳(は)せました。東京帝国大学英文科卒業だそうです。講師だった小泉八雲(パトリック・ラフカディオ・ハーン)に英語力を絶賛されたらしい。「英語を以て自己を表現する事のできる一万人中唯一人の日本人学生である」。ベタ褒めですね。卒業後は小泉八雲の後継者として帝大の講師もつとめたようです*1。 ■「海潮音」など優れた作品を残しましたが、大正5年(1916年)、腎疾患のためわずか41歳で亡くなっ... ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2014/03/31 09:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
上田敏の名著「海潮音」の読み問題。「円」の詩的な読み方はなんなの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる