町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 難読な天皇の名前の問題。「正親町天皇」はなんと読むの?

<<   作成日時 : 2009/07/13 07:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:難読姓というのはけっこう世の中にあって、とくに沖縄には多いと聞きます。東風平氏は「こちんだ」氏だそうです。瑞慶覧氏は「ずけらん」氏と読むらしい。これらの苗字は三文判の売り場で調べたとのこと。沖縄では珍しくない名前のようです*1。
■難読な名前は、歴史上の人物にもいます。その典型が神様の名前とか、最初のころの天皇の名前、皇族の名前ですね。たとえば雄朝津間稚子宿禰尊(おあさづまわくごのすくねのみこと)。専門家でなければまず絶対読めないでしょう。仁徳(にんとく)天皇の息子さんでのちに允恭天皇となった人らしい。
■天皇の名前では、初代の神武(じんむ)天皇は読めても、2代目の綏靖(すいぜい)天皇となるとかなり難しい。戦前に教育を受けた人ならば読めるのでしょうけど。
■本日は、日本語と歴史の両方のお勉強になるという難読天皇名の読み問題です。次の天皇の名前はなんと読むのでしょうか? 
[い]懿徳天皇(口絵参照)
[ろ]仲哀天皇
[は]允恭天皇
[に]後土御門天皇
[ほ]正親町天皇
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:
[い]懿徳天皇はいとく-てんのうと読む
■懿徳天皇は、第4代の天皇だそうです。大日本彦耜友尊(おおやまとひこすきとものみこと)とも呼ばれていたらしい。いわゆる欠史八代の天皇の1人です。記録が残されていないらしい。実在が疑われているとのこと。
□「懿」という漢字は、常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば、「よい、うつくしい」という字訓があるとのこと。「懿徳」は「すぐれた徳」という意味だそうです。
[ろ]仲哀天皇はちゅうあい-てんのうと読む
■仲哀天皇は第14代の天皇だそうです。日本武尊(やまとたけるのみこと)の息子さんらしい。応神(おうじん)天皇の父親とのこと。応神天皇は神宮皇后(じんぐうこうごう)の配偶者ですね。このあたりの名前は、落語にもときどき登場し、専門家でない我々にも少しなじみやすくなります。
□ただし、仲哀天皇も実在には疑問を持つ専門家がいるらしい。
[は]允恭天皇はいんぎょう-てんのうと読む
■允恭天皇は第19代の天皇だそうです。仁徳(にんとく)天皇の息子さんらしい。5世紀ごろの人物らしい。このかたの別の名前が雄朝津間稚子宿禰尊(おあさづまわくごのすくねのみこと)だそうです。寿限無ほどではありませんが、長い名前ではあります。
□「允」という漢字は、常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば、「まこと、あたる、ゆるす」という字訓があるとのこと。象形文字であり、「後ろ手にした人の形」だそうです。「辮髪(ベンパツ)の虜囚を後ろ手にし、盟誓の器の前で訊問し、まことの供述をうること」を意味していたらしい。画数の少ない漢字ですが、なかなか物語がこめられているようです。
[に]後土御門天皇はごつちみかど-てんのうと読む
■後土御門天皇は、第103代の天皇だそうです。15世紀の後半に生きていたかたですね。寛正(かんしょう)5年(1464年)に就任します。3年後の文正(ぶんしょう)2年/応仁元年(1467年)に応仁の乱が始まります。11年間の戦いで京都はすっかり疲弊してしまったことでしょう。辛い時代に生きた人のようです。16世紀が始まる70日ほど前、明応(めいおう)9年(1500年)の秋に亡くなったらしい。
[ほ]正親町天皇はおおぎまち-てんのうと読む
■正親町天皇は、第106代の天皇だそうです。弘治(こうじ)3年(1557年)から文禄2年(1593年)まで在位されたらしい。桶狭間の戦いも姉川の合戦も本能寺の変もすべて同時代のニュースとして見聞きしていた天皇らしい。
□なお、「おおぎまちてんのう」と入力してMS-IMEで変換するとうまくいきます。「おうぎまち〜」では変換できません。ご注意あれ。
◆参考*1:HP「これは難しい!沖縄・難読人名」
http://ookoumori.blog7.fc2.com/blog-entry-1011.html
◇辞書「字通」白川静、平凡社
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林
◇HP「常用漢字表」
http://www.bunka.go.jp/kokugo/main.asp?fl=list&id=1000003929&clc=1000000068

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
12代景行天皇(子供は内48 外52)(100人…!う〜ん

日本武尊と、両道入姫命 (ふたじのいりひめのみこと)の子供が仲哀天皇。この日本武尊はお妃だらけ…子供たちは100に近い…?

12代景行天皇は愛知県猿投神社(豊田)の御神体。ゆえに親しみですね。日本武尊の双子の兄貴も、御神体
sadakun_d
2016/04/26 14:42
コメントをありがとうございます。

 天皇家も子沢山が多いのかな。あるサウジの王様は、ワシは昔は国を造ったが、今は国民を造っておるとうそぶいて、50人ぐらいの子供を儲けたそうです。昔の天皇たちも国民造りに励んだのかな。
(^^;)
sadakun_d様<素町人
2016/04/27 19:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
難読な天皇の名前の問題。「正親町天皇」はなんと読むの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる