町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 金にまつわる泰西警句。「金持の未亡人は( )で泣き、( )で喜んでいる」の( )に入る言葉はなに?

<<   作成日時 : 2009/06/29 08:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:「鐘に恨みは数々ござる」という言葉があります。「京鹿子娘道成寺(きょうがのこむすめどうじょうじ)」という長唄の一節らしい。恋しい僧安珍(あんちん)を隠した鐘に対する清姫の心持ちをうたったものだそうです。
■この言葉にはいくつか別の見方があるようです。ひとつは「鐘」は時の鐘であり、時間がきて別れねばならない恋人どうしの気持ちを表現したものだろうという見方です。また、「鐘」ではなく「金」に恨みがあるという見方もあります。現代では、鐘が身近な存在ではありません。「金に恨みは数々ござる」というほうがとおりがよくなっています。
■江戸時代のある狂歌師の言葉。狂歌というのは五・七・五・七・七です。最後の七・七の部分は、「それにつけても 金の欲しさよ」とすれば、どんな上の句にもつながるとのこと。言われてみれば、たしかにそんな気もしますね。「古池や 蛙飛び込む 水の音 それにつけても 金の欲しさよ」。なんのこっちゃ。
■蜀山人(しょくさんじん)という人の狂歌。「世の中は 金と女が 仇(かたき)なり どうぞ仇に めぐりあいたい」。強い共感を覚えます。
■日本人の金にまつわる言葉を並べましたが、じつは本日は「金」にまつわる西洋の名言・警句の学習クイズです。以下の名言・警句には虫食い部分があります。どんな言葉が入るのか、しばらく考えて頭の柔軟体操をしてみましょう。
[い]「たいていの人は自分たちの( )を売り、その売上げでやましい心もなく生活している」 (ヒント 漢字1文字。無体財産の1つかな)
[ろ]「政治の腕は,市民の一( )からできるだけ多くの金を取って、他の( )に与えるにある」 (ヒント 両方おなじ言葉。漢字2文字。人間の集団の呼びかた)
[は]「金持の未亡人は( )で泣き、( )で喜んでいる」 (ヒント 両方同じ言葉。漢字2文字。身体の部位)
[に]「( )と富と両方に仕えようとかかる者は、まもなく( )はいないことを発見する」 (ヒント 両方同じ言葉。漢字1文字。みんなが語りながら誰も見たことはないもの)
[ほ]「みんなしあわせに( )に応じた生活をしよう。たとえそうするために金を借りなくてはならぬとしても」 (ヒント 漢字2文字。「地位」の類義語)
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:
説明:[い]「たいていの人は自分たちの( )を売り、その売上げでやましい心もなく生活している」の虫食い部分にはが入る
■ほとんどの職業は、良心の呵責にさいなまれるべきものだそうです。利益を目的とする以上、商売には嘘がつきものですから、やむをえないことなのでしょう。
□医師は人の命を救うという絶対に崇高な職業と言われます。それでも、病院の方針や世間の風潮、あるいはそのときの法律と、自らの信念の間には乖離(カイリ)があるでしょう。長く医師として仕事を続けるため、家族を養うためには、信念を曲げる場面もあるでしょう。
□肉体を売るのと魂を売るのでは、前者のほうが卑しい行為のように思われがちです。でも実際はあまりかわりはないのかもしれません。魂を売っているのにその意識さえもない人たちがいます。これが最悪かな。
□選択肢の言葉は、L.P.スミスという人物の発言とのこと。「スミス英語変遷史」という本の原著者らしいのですが、詳しいことはわかりませんでした。
[ろ]「政治の腕は,市民の一( )からできるだけ多くの金を取って、他の( )に与えるにある」の虫食い部分には階級が入る
■昔の日本では、百姓や職人や町人から税を取り立て、支配階級である侍に与えていたと聞きます。いまはどうでしょうか。できれば町人階級から搾り取るのだけはやめてもらいたいものです。
□この言葉は、フランスの哲人ヴォルテール氏のお言葉だそうです。18世紀のフランス人ですが、革命のちょっと前に亡くなっています。
[は]「金持の未亡人は( )で泣き、( )で喜んでいる」の虫食い部分には片目が入る
■これは、古今東西変わらない真実なのでしょうね。こんな言葉もありました。「彼は彼女の父親になれるほど年をとっており、しかも彼女の夫になれるほどの金持である」。金持ちの狒々爺(ひひじじい)が若くて美しい細君をもらうのも古今東西かわらぬ慣わしのようです。
□この言葉は、小説「ドン・キ・ホーテ」で知られるセルバンテス氏のお言葉らしい。セルバンテス氏ご自身は、印税で儲けて狒々爺となる資格を得たのでしょうかね。
[に]「( )と富と両方に仕えようとかかる者は、まもなく( )はいないことを発見する」の虫食い部分にはが入る
■うまい表現ですね。わが日本においては、多くの宗教家が、金儲けにたいへん熱心なようです。とくに新興宗教系では新聞沙汰になる宗派もありますね。幸せになる品物を売り付けたり、寄付をねだったり。日本の宗教家の多くは無神論者なのかもしれません。
□この言葉もL.P.スミスという人物の発言らしい。[い]で触れたとおり、どんな人なのか、よくわかりませんでした。
[ほ]「みんなしあわせに( )に応じた生活をしよう。たとえそうするために金を借りなくてはならぬとしても」の虫食い部分には身分が入る
■この言葉は笑えますね。サラ金のポスターにこんな惹句(ジャック)が書かれていたら、吹き出してしまうでしょう。
□この言葉はA.ウォードという人物の発言だそうです。アメリカの著述業者らしいということまではわかったのですが、それ以上は不明です。
◆参考*1:書籍「英語熟語笑辞典」初版、郡司利男著、英友社

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
金にまつわる泰西警句。「金持の未亡人は( )で泣き、( )で喜んでいる」の( )に入る言葉はなに? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる