中村俊輔の所属するセルティックもUCLで優勝したことがあるの?

●★●●●●●問題:一昨日の晩から昨日にかけては、サッカーのお好きなかたにはたまらない時間だったでしょう。27日の晩には、キリンカップという催しで日本とチリが対戦し、日本が4-0で完勝しました。チリはFIFA(フィーファ、国際サッカー連盟)の番付では26位。日本は35位ですので、だいぶ格上です。しかも南米予選では現在3位と好調を維持して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

慣用句の誤用。「五十歩百歩の素晴らしい出来栄え」は誤りなの?

●●●★日本語★●●● 問題:「助長」という言葉があります。今では「力を添えて、ある物事の成長や発展を助けること。また、ある傾向をより著しくさせること」という意味で使われます。 ■もともとは「不必要な力添えをして、かえって害すること」という意味だったらしい。「孟子」という本の公孫丑(こうそんちゅう)上という箇所に出て来る故事に由来す…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

耳垢をとらないでいると耳の穴が塞(ふさ)がるの?

●●●●★科学★●● 問題:三代目三遊亭金馬師は、落語「高田の馬場(たかたのばば)」の枕で、「奥山で 耳を掘らせて ホトトギス」という其角(きかく)の俳句を引用しています。奥山というのは浅草寺の裏側一帯を指す一種の地名らしい。江戸時代には、観音様のお参り帰りの客をあてこみ、各種の見世物や大道芸、商売が集まり、にぎわったようです。 ■…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

日本で発見された世界最古の果物の遺物ってなに?

●●●●●★歴史★● 問題:平成19年(2007年)の5月31日。滋賀県守山市の下之郷(しものごう)遺跡から、果実の遺物が見つかりました。この果実は、ある果物の仲間で、遺物としては世界最古のものだそうです。 ■下之郷遺跡は、紀元前400年ごろから紀元50年ごろ、弥生時代中期の環濠集落跡(かんごうしゅうらくあと)だそうです。九重の濠(…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

小説「蟹工船」で使われている漢字・熟語の読み。「周章てる」はなんと読むの?

●●●★日本語★●●● 問題:小林多喜二(こばやし たきじ)の「蟹工船」が昨年ちょっとした流行になったとのこと。作者の小林多喜二が殺されてから75周年ということもあるのでしょうか。文庫本が半年で40万部も増刷されたと聞きます。例年の100倍も売れたらしい。ということは、例年は4000部しか売れていなかったということなのかな。 ■高校…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツバメも子殺しをするの?

●●●●★科学★●● 問題:ツバメは昔から人との交流の多い鳥ですね。人家の軒先などに巣をかけるためでしょうか。街中や路上などを気持ち良さそうに飛んだりするからでしょうか。 ■日本の農家ではツバメを益鳥として大切にしたそうです。スズメとは異なり、稲の穂をついばんだりすることはありません。でも害虫はとってくれる。ツバメのほうも人間に気を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハッブル望遠鏡のハッブル氏。どんなお手柄のあった人なの?

●●●●★科学★●● 問題:平成21年(2009年)5月12日にスペースシャトル「アトランティス」が打ち上げられました。目的はハッブル宇宙望遠鏡の補修だそうです。 ■ハッブル宇宙望遠鏡はNASAと欧州宇宙機関が開発し、平成2年(1990年)に高度560kmに設置されたとのこと。主鏡の直径2.4mという反射望遠鏡だそうです。ふつうのお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

褌(ふんどし)の歴史。初期の褌は麻製だったの?

●●●●●★歴史★● 問題:褌は、いまではお祭りとか土俵の上でしか見られないものになりました。でも、つい数十年前までは、男子はトランクスやパンツではなく、褌が下着の主流でした。素町人の家庭でも、大正生まれの父親や明治生まれの祖父は、越中褌をしめていましたね。 ■本日は褌の歴史についての雑学クイズです。次のうちで正しい記述はどれでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顔の部品にまつわる慣用句。「舌長(したなが)」ってどんな意味なの?

●●●★日本語★●●● 問題:慣用句の中には、身体の部品を使ったものが数多くあります。「手が早い」、「手が切れる」、「手がかかる」、「手を離せない」、「手が入る」などなど、「手を使う」慣用句だけで数十はあるらしい。最近、聞いたのでは「手が長い」というのがありました。「盗癖がある」という意味らしい。半世紀以上生きているのに知りませんでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いちばん著名な写真家キャパの命日。映画「裏窓」のモデルだったの?

●●●●●★歴史★● 問題:昭和29年(1954年)の今日、5月25日。第一次インドシナ戦争のさなかに戦場カメラマン、ロバート・キャパが亡くなりました。ベトナムのハノイに近いタイビンという場所で地雷に触れたようです。満40歳の働きざかりだったらしい。 ■ロバート・キャパは、おそらくあらゆる写真家の中でいちばん著名な人物でしょう。職場…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

横浜の監督代行に田代氏。ブーマーや岡田彰布より多くの本塁打を打った人なの?

●★●●●●●問題:平成21年(2009年)のプロ野球も交流戦に入りました。その直前、5月18日に、今年最初の監督解任劇が横浜ベイスターズを舞台に演じられたとのこと。 ■去年の横浜ベイは48勝94敗2分というかんばしくない成績でした。今年も開幕6連敗。解任直前では13勝24敗だったそうです。交流戦を前に借金が2桁というのは横浜ベイの経…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご飯にかんする川柳。「(  ) 三杯目には そっとだし」の虫食い部分に入る言葉は?

●●●★日本語★●●● 問題:ちかごろは、パンだのパスタだのと、小麦粉を口にする人が多くなりました。西洋伝来の食品もたまにはいいものです。しかし、です。いかに小麦粉勢力が跋扈(バッコ)しようとも、わが日本は豊葦原瑞穂国(とよあしはらみずほのくに)です。瑞穂とはみずみずしい稲の穂を意味しています。米の飯こそがわれらが文化です。祖先の血と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙は真空ではないってホントなの?

●●●●★科学★●● 問題:昔読んだSF短編で、真空を作るお話がありました。たしか、ソ連時代の子供の作品が和訳され、日本の少年雑誌に掲載されていたものと記憶します。 ■極限まで分子や原子を吸い込んでしまう強力なポンプを開発し、頑丈な球体の中の空気をどんどん吸い出してしまいます。何もない状態になったとき、中から声が聞こえます。「私は神…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤山寛美の命日。希代の喜劇俳優は破滅型だったの?

●●●●●★歴史★● 問題:平成2年(1990年)の今日、5月21日。偉大な喜劇俳優、藤山寛美(ふじやま かんび)が亡くなりました。あと少しで満61歳でした。まだまだ活躍できたのに。早すぎる死を悼(いた)む声が数多く聞かれました。立川談志は、「大阪から通天閣が無くなったようなもの」と言ったらしい。上岡龍太郎は、「大阪の文化が滅びる」と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

酒に関する慣用句。「酒は( )を払う玉箒」の虫食い部分に入る言葉は?

●●●★日本語★●●● 問題:古今東西、酒にまつわる表現には面白いものがあるようです。アルコール中毒の多いフランスでは、節酒を勧めるポスターが公衆トイレなどに貼られていたらしい。「飲酒の習慣は緩慢な自殺です」なんて書いてあるそうです。トイレですから、当然ながら落書きもあります。このポスターの脇には、「結構、結構、僕らはちっとも急がない…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「前畑ガンバレ!」の誕生日。興奮のあまり亡くなった人もいるの?

●●●●●★歴史★● 問題:大正3年(1914年)の今日、5月20日。日本人女性として初めて五輪の金メダルを獲得した前畑秀子(まえはた ひでこ)氏が生まれました。和歌山県伊都郡橋本町、現橋本市の出身だそうです。海のそばのご出身かなと思ったら、意外にも奈良県と大阪府に接した内陸部なんですね。紀ノ川で泳ぎを覚えたそうです。 ■前畑秀子氏…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

火山内部の様子を知るにはどうするの?

●●●●★科学★●● 問題:平成21年(2009年)2月2日午前2時ごろ、群馬と長野の県境にある浅間山が小規模な噴火を起こしました。噴煙は一時2000mにも達したそうです。気象庁は前日の1日に浅間山の噴火を予測し、警戒レベルを2から3へと引き上げていたそうです。警戒レベル2は「火口周辺の立ち入り禁止」。3は「火口から4km以内の立ち入…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

プラカード事件の日。「ナンジ人民飢えて死ね」はどんな罰を受けたの?

●●●●●★歴史★● 問題:昭和21年(1946年)の今日、5月19日。食糧メーデーと呼ばれる労働者の集会がありました。終戦後1年も経たないころです。国内の食糧不足は危険な状況にあったようです。 ■食糧メーデーは正式名称を「飯米(はんまい)獲得人民大会」と呼ぶそうです。飯米は文字通り飯として炊く米ですね。食糧が不足しているのだからよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本語のクセ。理屈をわからせたいときには、どんな話しかたになるの?

●●●★日本語★●●● 問題:自分の考えかたを聞き手に理解してもらいたい。その気持ちが強いとき、ある人たちは話しかたに特徴的なクセが出るそうです。そのクセとは次のどれでしょうか? [い]「三角形ABC?…と三角形PQR?…は合同だから、ABとPQは等しく?…になります」。いわゆる「半疑問形」の話しかた [ろ] 「三角形ABC、そう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

注射嫌いの人に嬉しい最新の投薬技術とはどんなもの?

●●●●★科学★●● 問題:たまに近所の医院に行くと、診察室から幼児の泣き叫ぶ声が聞こえたりします。注射なんて、どれもチクッとするだけでそんなに痛くはありません。でも、幼児にはそんなことを伝えても効果はありませんね。この世の終わりかと思われるほどにわめいています。 ■しばらくすると、真っ赤に紅潮した頬に涙の跡を残した顔が出てきます。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

庶民の気持ちがいちばんわかりそうな首相候補者は誰なの?

●★●●●●●問題:衆議院選挙を目前に控え、いま与野党の間では、議員の世襲問題がかまびすしいようです。焦点のひとつが元首相小泉純一郎氏の選挙区とのこと。純一郎氏は引退して、次男の進次郎が跡目を相続するらしい。当選すれば、祖父の又次郎氏、父の純也氏、小泉純一郎氏、息子の進次郎と4代続く世襲です。ちょっとやりすぎなんじゃないの。そんな声が聞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「方丈記」に出てくる漢字・熟語の読み問題。「甍」はなんと読むの?

●●●★日本語★●●● 問題:ご存知のように、「方丈記(ほうじょうき)」は鴨長明(かもの ちょうめい)という人が書いた随筆です。鎌倉時代初期、建暦(けんりゃく)2年(1212年)に脱稿したといわれます。和漢混淆文で書かれた随筆としては初期のいちばん優れたもののひとつだそうです。随筆として有名な吉田兼好(よしだ けんこう)氏の「徒然草(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴボウは繊維質だけの存在ではないの?

●●●●★科学★●● 問題:ゴボウはお好きでしょうか。とても地味な根菜ですが、日本料理には欠かせない脇役です。性格俳優のような存在ですね。 ■ゴボウもときには主役を張ります。キンピラゴボウですね。このキンピラは、歴史上の人物から名前がつけられたといわれます。幼いころの通称が金太郎。長じてからは坂田金時(さかたの きんとき)と呼ばれた…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

温度計の日。平成21年(2009年)現在の水の沸点は100度Cではないの?

●●●●●★歴史★● 問題:今日5月14日は温度計の日だそうです。日本体温計工業組合は、年に一度の記念日に際し、使えなくなった体温計を供養するらしい。針供養にちょっと似ていますね。生前はわきの下や肛門などの臭いところに押し込められて気の毒だったというので、香を焚き染めた部屋で壊れた体温計の冥福を祈るらしい。 ■なんてね。「体温計の日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漢字混ぜ書き表記の熟語。「こん身の力作」の「こん身」ってホントはどう書くの?

●●●★日本語★●●● 問題:常用漢字表が制定され、多くのマスコミが素直に従ったからでしょうか。中途半端な表記を目にする機会が増えています。たとえば「タンパク質」。あるいは「駐とん地」。「同せい」。「ほう助」。「こう配」。「こん身」。「すい星」。「けん引」。「草なぎ剛」などなど。こうした表記は、(かな)漢字混ぜ書き表記などと呼ばれるら…
トラックバック:15
コメント:2

続きを読むread more

ナメクジとタコはおなじ仲間なの?

●●●●★科学★●● 問題:あと1ヶ月もしないうちに梅雨の季節がやってきます。じめじめして洗濯物が乾きにくく、カビが活躍する季節です。台所など水まわりには、ナメクジがわくかもしれません。 ■昔は、ナメクジは家庭によく出没する動物でした。玄関の脇とか、縁側、台所、風呂場の壁などをのっそりと這っていたものです。這い跡が鈍く光っていました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

意外に効果が低いかもしれない拷問はどれ?

●●●●★科学★●● 問題:古今東西、拷問にはさまざまな種類があるようです。人は人を虐待するためにずいぶん知恵を絞るらしい。たとえば腕のねじり方、関節の痛めつけかただけでも、たくさんの種類があるとのこと。鉄や木の棒をはさんでねじるのとか、皮ひもで固定した関節に水をかけ、皮が乾くに従って縮む力を利用して苦痛を与えるのとか。人間の創造力・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沢田美喜の命日。子どもたちを救った天使はグレース・ケリーの友人なの?

●●●●●★歴史★● 問題:昭和55年(1980年)の今日、5月12日。スペインのマジョルカ島を旅行中の沢田美喜(さわだ みき)さんが心臓発作で倒れ、そのまま息を引き取りました。78歳でした。 ■若い方は沢田美喜さんの名前はご存じないかたが多いでしょう。戦後に活躍した社会事業家です。エリザベス・サンダース・ホームという混血孤児のため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「狐の挨拶」はとてもおめでたいことなの?

●●●★日本語★●●● 問題:「猫の茶椀」という言葉を知っていますか。「落語にそんなのがあったっけ」というかたもおいでかもしれません。でもそれはきっと「猫の皿」とか「はてなの茶椀」ですね。 ■「猫の茶椀」は「ニャー・ワン」で「似合わん」という洒落だそうです。「アルマーニの80万円のスーツだって? 彼には猫の茶椀だよ」という発言があっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

爬虫類のペットは人になつくことがあるの?

●●●●★科学★●● 問題:昔々、あるところに麻生太郎という若い漁師がいました。ある日、麻生太郎が浜辺を歩いていると、子供たちが亀をいじめていました。「これこれ、何をしている。動物を虐待すると、『動物の愛護及び管理に関する法律』に触れるぞ。1年以下の懲役又は100万円以下の罰金だな。しかもこの亀はカイガしているのかな。涙を流して泣いて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

脳で考えたことを「以心伝心」で送信できたというのはホントなの?

●★●●●●●問題:平成21年(2009年)4月24日付のCNNのニュースに「脳から直接Twitterに投稿可能、米大学院生が装置開発」という見出しの記事がありました*1。Twitterというのは「個々のユーザーが『つぶやき』を投稿し合うことでつながるコミュニケーション・サービス」だそうです*2。パソコンや携帯電話から投稿するらしい。チ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

女に関する警句。女がいちばん強くなれるのは何で武装したとき?

●●●★日本語★●●● 問題:西洋の警句は、女に対してもなかなか辛辣(しんらつ)です。戯曲「サロメ」や小説「幸福な王子」などで知られるオスカー・ワイルド氏の御言葉では、「35歳はきわめて魅惑の年令である。ロンドン社交界は、自分の自由意志で何年も35歳にとどまっている女で一杯である」。日本の芸能界、風俗業界でも、年齢詐称はときどき発覚し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジュラ紀の生き残り首長竜がニュージーランド沖に出現したの?

●●●●★科学★●● 問題:口絵の図柄を覚えておいででしょうか? 昭和52年(1977年)、日本のマグロ船瑞洋丸(ずいようまる)が、ニュージーランド近海で釣り上げた首長竜のような腐乱死体です。ひょっとしたら海のネッシーか。当時、ずいぶん騒がれました。ニューネッシーなどとも呼ばれたらしい。深く暗い海の底には、まだ人間の知らない不思議な生…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

江戸時代の船はどのぐらい速かったの?

●●●●●★歴史★● 問題:落語に「三十石船」というお話があります。江戸時代、京都の伏見と大坂のあいだを往来した淀川の定期航路を舞台にしています。夜にも運航され、旅客は寝ながらにして目的地に着けたらしい。寝台列車のようですね。京都と大坂の経済活動を支えた動脈といわれます。 ■「三十石」というのは、「米が30石積めるという意味」と説明…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

一般人のあなたは負担なし! 地球温暖化防止のウルトラCとは?

●★●●●●●問題:昨今の地球温暖化は二酸化炭素、メタン、フロンなどの温室効果ガスによるものであり、これらの気体は人間の活動から生まれているらしい。地球温暖化は人類が化石燃料を中心としたエネルギーをじゃぶじゃぶ使って安楽な生活を求めてきた結果だともいわれます。 ■温暖化を防止するためには、全人類はエネルギーの無駄な利用を避け、再利用で…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「( )ばかりの気持ちですが、お納めください」の虫食い部分に入る言葉はなに?

●●●★日本語★●●● 問題:昔の言葉には、美しさ、床しさを感じさせてくれる語彙があります。趣きのある言葉が少なくありません。目や耳にするだけでも心地よいものです。適切に使うことができれば素晴らしい。言葉に対する高い感性や知性が感じられます。やるな、と思われてしまいます。 ■本日は、昔ながらの美しい表現の練習です。次の虫食い部分に入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more