町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 小説「蟹工船」で使われている漢字・熟語の読み。「周章てる」はなんと読むの?

<<   作成日時 : 2009/05/27 06:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:小林多喜二(こばやし たきじ)の「蟹工船」が昨年ちょっとした流行になったとのこと。作者の小林多喜二が殺されてから75周年ということもあるのでしょうか。文庫本が半年で40万部も増刷されたと聞きます。例年の100倍も売れたらしい。ということは、例年は4000部しか売れていなかったということなのかな。
■高校のころでしたか、買わされて読まされました。とても暗いお話だったことだけを覚えています。内容よりも、作者が拷問されて殺されたということのほうが印象が強かったですね。
■ブームにはやや乗り遅れ気味ではありますが、本日は、「蟹工船」で使われた漢字・熟語の読み問題です。次の漢字・熟語はなんと読むでしょうか? 
[い]股引
[ろ]出面
[は]白首
[に]周章てる
[ほ]御大
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]「股引」はももひきと読む
■「股引」は、「ズボン下」とも呼ばれます。「脚にぴったりする、保温・防寒用の下着ですね。多くの場合はパンツの上にはきます。くるぶしまでを覆います。最近は少し短めのもあるようですね。
□もうひとつ意味があって、木綿地の仕事着も股引と呼ばれるようです。江戸末期からの職人のユニフォームのような存在だったらしい。半纏(はんてん)、腹掛け、股引の三点セットで職人の外形が整ったとのこと。
□「蟹工船」の中では、「薄暗い隅(すみ)の方で、袢天(はんてん、半纏)を着、股引(ももひき)をはいた、風呂敷を三角にかぶった女出面らしい母親が、林檎(りんご)の皮をむいて、棚に腹ん這(ば)いになっている子供に食わしてやっていた」と使われていました。
[ろ]「出面」はでめんと読む
■「出面」は、「でつら」とも読むらしい。「日雇い労働者などの日当」という意味があるようです。また、「建築などの現場に出た、大工・左官など職種別労働者の一日当たりの人数」という意味もあり、転じて、労働者という意味でも使われているようです。
□「蟹工船」の中では、「女出面」という合成語で使われていました。[い]の項目の例文を参照してください。
[は]「白首」はしろくびと読む
■「白首」は、「しらくび、しろくび」と読むらしい。「下等な売春婦」という意味があるようです。「白粉(おしろい)を首筋に塗りつけた人」から転じたらしい。
□余談です。そっち方面の言葉では、「白拍子(しらびょうし)」という言葉もあります。平安時代には、歌舞の種類やそれを演ずる芸人を指す言葉だそうです。源義経の愛人、静御前(しずかごぜん)も白拍子だったと聞きます。江戸時代に入ると、遊女のことを白拍子と呼んだらしい。
□「白首」は、「蟹工船」の中では、「ごけ」という振り仮名が振られていました。辞書にはこの読みかたは掲載されていません。後家さんが売春する事例が多かったのでしょうかね。「あの白首、身体こったらに小せえくせに、とても上手(うめ)えがったどオ!」と使われていました。
[に]「周章てる」はあわ-てると読む
■「周章てる」は、ふつうは「慌てる」と書きますね。ふだんの落ち着きを失うことだそうです。
□四字熟語に「周章狼狽(シュウショウロウバイ)」のがあります。「狼狽」は「うろたえる」ことです。あわせて、「あわてふためくこと」です。
□余談です。「狼」は前足が長く後ろ足の短いオオカミだそうです。「狽」は逆に前足が短くて後ろ足の長いオオカミとのこと。狼と狽はいつも行動をともにとするらしい。うっかり離れると倒れてしまうそうです。それで慌てるところから、狼狽はうろたえるという意味になった…という意味のことが辞書に書かれていました。
□「蟹工船」の中では、「船長室に無電係が周章(あわ)ててかけ込んできた」と使われていました。
[ほ]「御大」はおんたいと読む
■「御大」は、「御大将」の略だそうです。「仲間・団体の首領、一家や店の主人などを親しんで呼ぶ語」とのこと。あまり若い人には使われません。貫禄がないといけないのかな。
□「蟹工船」の中では、「…サロンには、「会社のオッかない人、船長、監督、それにカムサツカで警備の任に当る駆逐艦の御大(おんたい)、水上警察の署長さん、海員組合の折鞄(おりかばん)」がいた」と使われていました。「折鞄」は、「書類などを入れて携帯する、二つに折り畳めるかばん」という意味らしい。転じて「事務方(職、屋)」という意味でも使われるようです。
◆参考*1:HP「図書カード:蟹工船(青空文庫)」
http://www.aozora.gr.jp/cards/000156/card1465.html
◇辞書「字通」白川静、平凡社
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
小説「蟹工船」で使われている漢字・熟語の読み。「周章てる」はなんと読むの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる