町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS ご飯にかんする川柳。「(  ) 三杯目には そっとだし」の虫食い部分に入る言葉は?

<<   作成日時 : 2009/05/22 08:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:ちかごろは、パンだのパスタだのと、小麦粉を口にする人が多くなりました。西洋伝来の食品もたまにはいいものです。しかし、です。いかに小麦粉勢力が跋扈(バッコ)しようとも、わが日本は豊葦原瑞穂国(とよあしはらみずほのくに)です。瑞穂とはみずみずしい稲の穂を意味しています。米の飯こそがわれらが文化です。祖先の血と肉を作ってきたのは米であることを忘れてはなりません。
■1週間に1回も米の飯を食べない者がいると聞きます。もはや日本人とは呼べません。かといって西洋人でもない。単なる食文化上のホームレスであると、少しく悪口を申し上げておきましょう。
■それはさておき、本日は、米やご飯にまつわる川柳についてのクイズです。次の川柳の虫食い部分に入る言葉を想像してください。
[い]「新世帯(あらじょたい) 強飯(こわめし)が出来 ( )が出来」 (ヒント 漢字1文字。強飯は赤飯を指す場合もあるが、ここではかたく炊けた飯の意味)
[ろ]「飯釜(めしがま)に ( )の見ぬ間に 一ト柄杓(ひとひしゃく)」 (ヒント 漢字1文字。人の立場)
[は]「飯櫃(めしびつ)へ ( )をつっ込む つよい暑気」 (ヒント 漢字1文字。食あたりしないように)
[に]「すまんまを たべさせ候と 里へ( )」 (ヒント 漢字1文字。「すまんま」はおかずのない食事)
[ほ]「( ) 三杯目には そっとだし」 (ヒント 漢字2文字。人の立場)
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]「新世帯(あらじょたい) 強飯(こわめし)が出来 ( )が出来」の虫食い部分には粥(かゆ)が入る
■現在では「電子炊飯ジャー」と呼ばれる電気仕掛けの飯炊き係が存在します。誰が炊いてもふっくらと旨く炊き上がります。しかも無洗米と呼ばれる商品が出回っています。手抜きができます。でも昔はそうはいきません。ご飯の水加減。へっついやかまどの火加減。多少の経験を必要としました。大きな商店には、ご飯炊き専門の雇い人がいたともいわれます。
□新所帯のうちは、かたく炊けたり柔らかすぎたり。さまざまな小さな失敗を繰り返すわけですね。でも新婚だからそれも許されます。落語「世帯念仏」のお婆さんではありませんが、「何十年も化けるほど飯炊いて来て、いまだに強飯が出来たりお粥さんができたり」では困りますけど。
[ろ]「飯釜(めしがま)に ( )の見ぬ間に 一ト柄杓(ひとひしゃく)」 の虫食い部分にはが入る
■姑(しゅうとめ)は、それなりに年をとっています。歯もだんだん悪くなってきます。舅(しゅうと)もおなじですね。できれば柔らかいご飯を食べたい。でも、若干の見栄があるのか、嫁に弱みを見せたくないのか。飯炊き担当の嫁に対して要望を伝えられないでいるようです。嫁の見ていないすきをねらってこっそり水を加え、少し柔らかめにするというのが、この句の意味らしい。
[は]「飯櫃(めしびつ)へ ( )をつっ込む つよい暑気」の虫食い部分にはが入る
■飯櫃は、飯釜で炊いたご飯を保管しておく器です。夏場は温度、湿度が高いので、ご飯がすぐにすえます。酸っぱい匂いがしはじめたらもう赤信号です。「このご飯、お昼にまだ食べられるかしら」。顔を突っ込んで確かめている図のようです。参考資料*1の原文では「顔」となっていますが、「鼻」でも意味としては通りますね。
□三代目三遊亭金馬師は落語「堪忍袋」の枕に長屋のおかみさんたちの会話を聞かせます。予定が変わってご亭主が突然帰宅した家のおかみさんは、近所にご飯をちょっと貸してくれないかと頼みます。「あ〜いいとも。もう今日はね、二度も三度もおはち(飯櫃)の匂いを嗅いでいるんだよ。明日までおけばね、臭くなっちゃう、のりになっちゃうんだから。お前さんのところの宿六に食わしちゃっておくれよ」。リスクの高いご飯とは知らずに、ご亭主は召し上がるのでしょう。こういうのも「知らぬは亭主ばかりなり」のうちに入るのかな。
[に]「すまんまを たべさせ候と 里へ( )」の虫食い部分には文(ふみ)が入る
■嫁に来てみたら、おかずが一品もないという食事があった。ひどい。虐待されているのかしら。ご亭主には言いにくくて、実家への手紙で愚痴をこぼしているのかもしれません。
□家にはそれぞれのやりかたがあります。すまんまもあまり続くと身体に悪いでしょうけれど、そう頻繁でないのなら、家風と考えて辛抱も必要です。第一、すまんまならカロリーが低い。肥満の恐れはまずありませんよね。
[ほ]「( ) 三杯目には そっとだし」の虫食い部分には居候(いそうろう)が入る
■よく知られた川柳ですね。落語「湯屋番」などの枕で使われています。居候は食費を支払っているわけではありません。ただお情けにすがって雨露(あまつゆ)をしのがせてもらっています。弱い立場です。でも中には図々しいやつもいて、「居候 泰然として 五杯食い」という句もあるらしい。
□余談です。やはり落語「湯屋番」の枕でよく使われる言葉に「居候と落語とは仲が悪い」というのがあります。たしかに居候をからかう川柳はたくさんあるようです。「居候 角な座敷を 丸く掃き」。掃除の手抜きを指摘されています。「居候 亭主の留守に しそうろう」。飯をタダで食われたうえに、女房までタダで食われる。こちらは正真正銘の「知らぬは亭主ばかりなり」のようです。
◆参考*1:書籍「川柳食物事典」山本成之助著、牧野出版
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ご飯にかんする川柳。「(  ) 三杯目には そっとだし」の虫食い部分に入る言葉は? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる