意外に効果が低いかもしれない拷問はどれ?

画像
★科学★
問題:古今東西、拷問にはさまざまな種類があるようです。人は人を虐待するためにずいぶん知恵を絞るらしい。たとえば腕のねじり方、関節の痛めつけかただけでも、たくさんの種類があるとのこと。鉄や木の棒をはさんでねじるのとか、皮ひもで固定した関節に水をかけ、皮が乾くに従って縮む力を利用して苦痛を与えるのとか。人間の創造力・想像力には限りがありません。
■子供のころに読んでいちばん受けたくないと感じたのは、眠らせない拷問というやつですね。仰向けに寝かせて縛り付けます。頭を動かないように固定します。まぶたを開いたまま固定します。開きっぱなしの両目に対して、何秒かに1回ずつ水滴を垂らすらしい。目の垂直上方に雫が落ちる仕掛けを設けるそうです。
■ただこれだけです。最初はさほど辛くないかもしれません。だんだん疲れて眠くなってきます。でも目に水滴が入るたびにビクッとして眠れないらしい。1週間もすると気が狂ってしまうと、「少年マガジン」だか「少年サンデー」だかには書いてありました。ハハハ。ホントの話かどうかは知りません。
■本日は拷問に関する雑学クイズです。次の拷問の中で、意外に効果の低い拷問、ひどい拷問と想像されるのに受けた人のダメージが想像以下である拷問はどれでしょうか? 
[い]水を無理やりたくさん飲ませる拷問
[ろ]火であぶるのと氷水に漬けるのを繰り返す拷問
[は]脇腹を擽(くすぐ)る拷問
[に]食べ物を無理やり食べさせる拷問
[ほ]身体を無理やり引き伸ばす拷問
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[ろ]火であぶるのと氷水に漬けるのを繰り返す拷問
説明:一見するとひどく残酷な拷問のように感じられます。でも、この拷問よりもっとひどいのは、単に火であぶり続けるだけの拷問だそうです。ダメージはより大きいらしい。
■ご存じのかたも多いでしょうけれど、火傷をしたらすぐに流水や氷水で冷やすといいそうです*2。火傷を負った部位にたまっている熱を逃がしてやることが大切らしい。[ろ]の場合は、拷問のように見えますが、じつはちょっとした治療を繰り返していることになるようです。
■余談ですが、もう少し穏やかな行為では、熱を与えたり奪ったりする「温冷療法」というのもあるそうです。疲れた筋肉に氷をあててマッサージすることと温めることを繰り返すらしい。血管の収縮と膨張が繰り返されます。筋肉の疲労がとれるとのこと。疲労物質ともいわれる乳酸が分解されるのかな。筋肉の柔軟性を取り戻すこともできるらしい*5。
■火を使った虐待という意味では、殷(イン)の紂王(ちゅうおう)が愛妾姐己(だっき)のために考案したという炮烙(ほうらく)の刑もそうですね。炭火を焚いた上に銅製の柱(格子説もあり)を渡し、罪人を歩かせるという趣向だそうです。熱いので銅柱の上で飛び跳ねる姿、銅柱から落ちて炭火で焼け死ぬ姿が面白いと姐己は喜んだそうです。拷問というより刑罰のようですが、なかなか残酷な光景ではあります。
■なお、[い]の水を飲ませる拷問は昔の欧州で行われたらしい。罪人の自白を求めて行なわれたようです。きっと苦しいのでしょう。また、危険でもあります。普通の大人ですと、3~4リットルの水をいっきに飲むと水中毒、別名「低ナトリウム血症」で死ぬことがあるそうです。大量の水が体内に入るとナトリウムの濃度が低くなり、細胞に水が流れ込み、膨張するとのこと*4。とくに脳の細胞が膨れ上がるのが致命傷になるとも聞きます。「水のガブ飲み大会」で死人が出たこともありましたね*1。
■[は]の「脇腹を擽(くすぐ)る拷問」は、ホントにあるかどうか知りません。特殊な性的嗜好の世界ではそんな行為もあるようで、ネット上で動画を拝見したことがあります。縛り付けられた半裸の女性をひたすら擽っていました。女性は大笑いしながら泣いていました。苦しんでいるようにも見えますし、楽しんでいるようにも見えます。危険性はよくわかりません。
■[に]の「食べ物を無理やり食べさせる拷問」というのも、ホントにあるかどうか知りません。フォアグラ製造のために無理やり餌を詰め込まれるガチョウのように喉の奥に食品を突っ込むのかな。喉が詰まって窒息死する危険があるかな。
■以前、寺山修司氏の本で読んだ拷問もちょっと残酷でした。ただ普通に食べさせるのですが、肛門を閉じてしまうらしい。「美しい女性も1ヶ月もすれば単なる糞袋と化す」という意味のことが書かれていました。長く続けると、この拷問も死にいたるのかな。
■[ほ]の身体を無理やり引き伸ばす拷問も、西洋では実際に行なわれていたらしい。両手両足を縛り、肩が脱臼するまで引き伸ばすそうです。カイロプラクティックというので少し似たことをやりますね。背骨がまっすぐになり、腰痛が治ったりして。
◆参考*1:HP「子供のためにWiiを… 母、水飲み大会で「水中毒死」」(Sankei Web 070117)
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070117/usa070117000.htm
◇*2HP「子育て応援・ペンギンくらぶ(茨城県水戸市)火傷の応急手当」
http://www.ne.jp/asahi/mi/to/penguin/sickness/yakedo.htm
◇*3HP「http://blue.ribbon.to/~anpo/keibatu-houraku.htm(炮烙の刑)」
http://blue.ribbon.to/~anpo/keibatu-houraku.htm
◇*4ムック「化学の”カラクリ”がよくわかる イオンと元素」55頁、ニュートンプレス
◇*5書籍「頭にやさしい雑学読本 2」文庫版131頁、 竹内均編、ISBN4-8379-0926-4、三笠書房

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック