月旅行経験のある宇宙飛行士は地球外生命体の存在を主張しているの?

画像
★科学★
問題:最近の科学ニュースからの問題です。次のうち、実際に報じられたニュースはどれでしょうか? 
[い]発病から3年~5年で半数が死亡する病気と40年も闘っている人がいる
[ろ]NASAの元宇宙飛行士は、地球外生命体の証拠を持っていると発表した
[は]ニュースが子供たちの道徳観形成に悪影響を及ぼしているという研究成果が発表された
[に]宇宙には「おでん」とか「ポンカン」、「アサリ」と名づけられた星がある
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[い]と[は]が正しい
説明:[い]発病から3年~5年で半数が死亡する病気と40年も闘っている人がいる(○)
■そんな人の1人が理論物理学者のホーキング博士だそうです。「ホーキング、宇宙を語る」などの著者です。病気の名前は筋萎縮性側索硬化症(きんいしゅくせいそくさくこうかしょう)というものらしい。Wikipediaによれば、筋肉の萎縮と筋力低下をもたらす病だそうです。患者の半数は3年~5年で呼吸筋が麻痺して死亡するとのこと。かつてルー・ゲーリッグというヤンキースの選手がかかったため、ルー・ゲーリッグ病とも呼ばれるらしい。ルー・ゲーリッグ氏は発症から2年後の昭和16(1941)年に37歳の若さで亡くなっています。
□余談ですが、ルー・ゲーリッグ氏は、70年前(昭和14(1939)年)の今日、4月30日に2130試合連続出場記録を達成したそうです。今日が最後の試合だったのでしょうか。のちに日本の衣笠祥雄(きぬがさ さちお)選手は2215試合でこの記録を破っています。さらにカル・リプケン・ジュニア選手は、2632試合という大記録を樹立しているとのこと。ちなみにカル・リプケン・ジュニア選手は、ルー・ゲーリッグ病の研究へ援助を行なっているそうです。
□40年も車椅子生活を続けてきたホーキング博士は、最近、体調が悪化し、入院したとケンブリッジ大学が発表したそうです*1。重篤な症状ではないとのことですが、御年67歳とのこと。心配ですね。
[ろ]NASAの元宇宙飛行士は、地球外生命体の証拠を持っていると発表した(△)
■参考資料元宇宙飛行士エドガー・ミッチェル氏は、アポロ14号で月に着陸したことのある人物であり、ニューメキシコ州ロズウェル育ちだそうです。故郷のロズウェルは、昭和22(1947)年にUFOが墜落したという説が伝わった地らしい。故郷の人々は、「月旅行経験があり、信じるに足る男」として、ミッチェル氏に多くの事実をあかしたらしい。集まった情報を総合した結果、ミッチェル氏は「地球外生命体は存在する」と主張するに至ったようです*2。アメリカ政府はすでに地球外生命体の存在を認知しているがその事実を隠しているとも主張しています。ただし、地球外生命体が存在する証拠があると言っているわけではないようです。
□ちなみに、[い]で登場したホーキング博士は、NASAの創設50周年にあたる平成20(2008)年、記念の講演をしたらしい。その中で地球外生命体について触れ、「原始的な生命が出現する確率は高いが、知性が発達する確率は非常に低い。だから、地球には他の星からの生命体はまだ来訪していないだろう」という意味のことを発言したらしい*3。
[は]ニュースが子供たちの道徳観形成に悪影響を及ぼしているという研究成果が発表された(○)
■アメリカの南カリフォルニア大学の社会学者たちは、若い人たちの脳の働きを脳スキャンを使って読み取り、ニュースへの反応を観察したそうです。その結果、「速いスピードで次々に情報が流れ込むと、人間の脳は適切な反応を示すことができず、特に若者らの道徳観念への悪影響が懸念される」という結果をまとめたとのこと*4。
■ふつうのニュース番組ですら、流れ込む速度によっては、何に対しても無関心な人が生まれるようです。加えて、ニュースを誇張したり、過剰に脚色したり、ときには捏造したりすることは頻繁に行なわれていると聞きます。テレビ局各社の売り上げが高くなると、社会のモラルは低くなるのかもしれません。
[に]宇宙には「おでん」とか「ポンカン」、「アサリ」と名づけられた星がある(?)
■「おでん」以下の名前があるかどうかはわかりませんが、「たこ焼き」、「すだち」、「しじみ」ならあるそうです。それぞれ、Takoyaki、Sudachi、Shijimiとアルファベットで表記されているらしい*5。その他に、アンパンマンとか「やなせ」という小惑星もあるとのこと。
□なお、ネットを検索した限りでは、「おでん」、「ポンカン」、「アサリ」という名前の小惑星は、ひっかかりませんでした。
◆参考*1HP「ホーキング博士が体調悪化、入院 ケンブリッジ大発表」
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200904210003.html
◇*2HP「地球外生命体は存在する? 元NASA宇宙飛行士が熱弁」
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200904210011.html
◇*3HP「ホーキング博士は、地球を訪ねて来る知的生命体について何を語ったの?」
http://blog.q-q.jp/200806/article_38.html
◇*4HP「加速するニュース報道、道徳観念の形成に影響か 米研究」
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200904180001.html
◇*5HP「小惑星Sudachi承認…若田さんと徳島の子供たち命名」
http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20090411-OYT1T00700.htm

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2014年01月17日 11:11
ALSの認識が違います。
呼吸器で私の親は今生きています。
間違った情報は訂正しろ!
患者の不安をあおるな!
訴えますよ。
た様<素町人
2014年01月18日 09:30
コメントをありがとうございます。

 た様が辛い立場にいることはなんとなく想像がつきます。ご同情申し上げますが、だからといって、合理的な判断や冷静さを失っていいわけではありません。

 クイズの文面をご覧いただけばわかるとおり、小生は引用したただけです。引用元は明示してあります。

 もし、た様が本気で筋萎縮性側索硬化症に対する世間の認識を変えたいと思っているのなら、やるべきことは他にあるでしょう。クイズなんかに逆上している場合ではないのでは?

この記事へのトラックバック