町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢字の当て字の問題。「怨鳥」は「ホトトギス」と読むの?

<<   作成日時 : 2009/04/24 06:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:漢字の当て字の問題です。本日は鳥についての当て字を集めてみました。次の文のうち正しいものはどれでしょうか?
[い]怨鳥は「ほととぎす」と読む
[ろ]玄鳥は「ぺんぎん」と読む
[は]桃花鳥は「こまどり」と読む
[に]巧婦鳥は「せきれい」と読む
[ほ]拙老婆は「うそ」と読む
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:[い]と[ほ]が正しい
説明:[い]怨鳥は「ほととぎす」と読む(○)
■ホトトギスという鳥は、古来日本人にたいへん好かれた鳥です。でも、弊クイズでは何度も触れているとおり、托卵(タクラン)という悪い癖があります。「他人の子供を殺し、自分の子育てを放棄する」という不道徳な鳥です。被害者は鶯(うぐいす)などらしい。
□ホトトギスは英雄の性格検査に使われる鳥でもあります。信長氏は鳴かぬなら殺してしまえと述べられました。乱世の英雄に殺されたホトトギスがいたので「怨(エン、うら-む)」という漢字を使う当て字が生まれたのでしょうか。そんなわけないか。
□ホトトギスほど当て字の多い鳥も稀かもしれません。「杜鵑、子規、杜宇、時鳥、不如帰、蜀魂、郭公、沓手鳥、田鵑、怨鳥」などの当て字があるとのこと。それほどに人々に親しまれたということなのでしょう。なお、カッコウ(郭公)とホトトギスは、おなじカッコウ目カッコウ科カッコウ属に所属する親戚どうしの鳥ですが、種としては異なるらしい。平安時代の和歌などでは、カッコウとホトトギスを混同している作品があり、「郭公」と書いてホトトギスと読ませる例があるとのこと。参考資料*2ではカッコウとホトトギスの鳴き声を聞き比べることができます。なるほど、かなり違います。
[ろ]玄鳥は「ぺんぎん」と読む(×)
■正しくは、「つばめ」と読みます。「玄」という漢字には「黒い、暗い」という意味があるそうです。読みとしても「玄人(くろうと)」などでは「くろ」と読ませていますね。
□「つばめ」は「つばくろ、つばくらめ、つばくら」などの別名があるらしい。「♪サーカスの唄」でしたか、「旅のつばくろ 淋しかないか」という戦前の歌謡曲がありました。「翼が黒い」から「つばくろ」なのかな。
□「つばめ」は「乙鳥」という当て字もあるらしい。乙な鳥ですね。年上の女性に可愛がられる若いツバメもいます。若いツバメは乙な男なのかもしれません。あるいは、日焼けサロンに通って黒い肌をしているので玄鳥なのかな。
[は]桃花鳥は「こまどり」と読む(×)
■正しくは、「とき」のことらしい。「朱鷺、鴇」とも書きます。全身は白いのですが、飛ぶときに風切羽根(かざきりばね)の桃色が見られるそうです。大型の鳥です。日本にも昔はいましたが、平成15(2003)年に絶滅したらしい。最近放鳥されているのは中国産だそうです。
□朱鷺色という色があります。色を指定するRGBの数値でいえば、「233、184、195」だそうです。参考資料*3の手順に従ってRGBの数値を入力すると、朱鷺色を画面上で確認できます。参考資料*6でも見られます。
[に]巧婦鳥は「せきれい」と読む(×)
■正しくは、「みそさざい」だそうです。みそさざいは、スズメ目ミソサザイ科の鳥だそうです。体長が10cmほどで、日本で最小の鳥のひとつらしい。別の当て字では「三十三才」とも書くようです。女性の大厄ですね。
□「巧婦鳥」は、「巧みな婦人」のように見えます。何が巧みなのでしょうか。ナニが巧みなのかな。ちなみに、「せきれい」は日本の神話に出てくるイザナギとイザナミが、性交のやりかたを学んだ鳥ということになっています。せきれいが尾を上下にふる姿をみて、イザナギ氏はああやるのかと悟ったらしい。せきれいもスズメ目の鳥で、大きな分類ではミソサザイとおなじ仲間だそうです。
[ほ]拙老婆は「うそ」と読む(○)
■「うそ」という鳥は、「鷽」とも書きます。鳴き声がピーという口笛に似ているので「嘯く(うそぶ-く)」の「うそ」と名づけられたらしい*4*5。「嘘」との直接の関連はないようです。「拙い(つたな-い、へたくそな、まずい)老婆」と書いてなぜ「うそ」なのか。よくわかりません。
◆参考*1:書籍「当て字の辞典」ISBN4-490-10291-7、東京堂出版
◇*2HP「バードリサーチ 季節前線ウォッチ」
http://www.bird-research.jp/1_katsudo/kisetu/index_kisetsu_taisho.html
◇*3HP「漢検2級程度書き取り。「悪貨は良貨をクチクする」のクチクはどう書くの?
http://blog.q-q.jp/200901/article_36.html
◇*4HP「漢検1級程度難易度最上級の読み問題。『土筆』はなんと読むの?」
http://blog.q-q.jp/200903/article_27.html
◇*5HP「(ウソの鳴き声)MP3」
http://heroheroyama.sakura.ne.jp/Hyakumeizan/juuni-mp3.LZH
◇*6HP「色名一覧 (と) - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%89%B2%E5%90%8D%E4%B8%80%E8%A6%A7_(%E3%81%A8)

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
耳垢をとらないでいると耳の穴が塞(ふさ)がるの?
●●●●★科学★●● 問題:三代目三遊亭金馬師は、落語「高田の馬場(たかたのばば)」の枕で、「奥山で 耳を掘らせて ホトトギス」という其角の俳句を引用しています。奥山というのは浅草寺の裏側一帯を指す一種の地名らしい。江戸時代には、観音様のお参り帰りの客をあてこみ、各種の見世物や大道芸、商売が集まり、にぎわったようです。 ■「高田の馬場」は詐欺まがいの風変わりな仇討ち商売のお話です。その枕では、珍しい商売を紹介するのが定石です。金馬師は俳諧師宝井其角(たからい きかく)の作品を紹介し、耳... ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2009/05/28 07:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
漢字の当て字の問題。「怨鳥」は「ホトトギス」と読むの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる