金閣寺棟上の日。貼られている金箔は全部でおいくらなの?

画像
★歴史★
問題:西暦1397年の今日、4月16日。和暦では応永(おうえい)4年だそうです。足利義満(よしみつ)が金閣寺を建て、上棟式(じょうとうしき)を行なったらしい。上棟式とは、棟上げ(むねあげ)のことです。棟木(むなぎ)と呼ばれる大切な横木をすえつける際に行なわれる儀式だそうです。建物の骨組みがほぼ完成した段階らしい。家屋の守護神や産土(うぶすな)の神をまつり、新しい建物に安全と幸福をもたらすように祈願するようです。
■金閣寺は通称で、正しくは鹿苑寺(ろくおんじ)と呼ばれるそうです。足利義満の法名に鹿苑院という言葉が含まれており、それにちなむらしい。鹿苑寺の境内に立てられた舎利殿(しゃりでん、仏舎利を安置した建物)と呼ばれる建物が金箔で飾られた建物だそうです。3階建で、それぞれの階で様式がことなる不思議な構造になっているらしい。金箔が貼られているのは2階と3階の外壁です。1階には貼られていないとのこと。
■足利義満は金閣寺の周辺にいくつか建物を建て、政務をとったらしい。4代目の義持(よしもち)は応永元(1394)年に9歳で将軍になっています。でも義満は応永15(1408)年に亡くなるまで支配しつづけたそうです。義持は面白くなかったのでしょうか。義満の死後、舎利殿(金閣)を除くほとんどの建物を解体してしまったらしい。義満が苦労して道をつけた日明貿易も中止してしまうなど、父とは違う施政方針をもってのぞんだようです。
■本日は712年前に金閣の上棟式が行なわれた日です。記念し、金閣にかんする雑学クイズです。次のうち正しい記述はどれでしょうか?
[い]最初に建てられたときの総経費は100万貫以上といわれた
[ろ]金閣寺の放火犯は自殺し、事情を聴取された母親もまた自殺した
[は]放火で焼失後に再建された金閣寺の金箔は短期間で剥げてしまった
[に]金閣寺に貼られている金箔は全部で約100kg、現在の相場で3億円ほどだ
[ほ]金閣寺も銀閣寺も禅宗の寺である
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[い]と[は]、[ほ]が正しい
説明:[い]最初に建てられたときの総経費は100万貫以上といわれた(○)
■参考資料*3にはそのように書かれていました。金銭の単位の1貫は1/5両だそうです。100万貫は20万両にあたるのかな。
□薩摩藩の家老調所広郷(ずしょ ひろさと)が文政10(1827)年ごろ、財政改革に乗り出す前の薩摩藩の収入は年間20万両以下だったらしい*3。江戸時代と室町時代では物価も違うでしょう。単純には比較できません。でもとてつもなく大きな金だったことは間違いないようです。
[ろ]金閣寺の放火犯は自殺し、事情を聴取された母親もまた自殺した(△)
■昭和25(1950)年7月2日、金閣寺に放火して全焼させた犯人は林承賢(はやし しょうけん)という21歳の修行中の僧侶だったらしい。林承賢は、放火後に寺の裏山で睡眠薬を飲み、腹部を小刀で刺して自殺を図ったようです。でもそのときは助かったらしい。
□母親が事情聴取に呼ばれ、帰りに京都の西、保津峡(ほづきょう)で投身自殺したそうです。林承賢も昭和31(1956)年3月7日に京都洛南病院で亡くなっています。結核を患っていたそうですが、死因はよくわかりませんでした。国宝が失われただけでなく、ふたりの人生も失われたようです。
[は]放火で焼失後に再建された金閣寺の金箔は短期間で剥げてしまった(○)
■焼失した金閣寺は、昭和27(1952)年から再建工事が始まりました。昭和30(1955)年9月に完成したとのこと。明治時代に記録された実測図を参考にしたようです。北山にはふたたび美しい楼閣の姿が見られるようになりました。
□でも、昭和61(1986)年には、はやくも大修復工事を行なわねばならなかったようです。金箔の剥がれが思ったよりも早く、ひどかったらしい。
□このときは、前回の工法を反省し、金箔の厚みを5倍にしたらしい。10cm四方の金箔20万枚を丁寧に貼っていったとのこと*3。
[に]金閣寺に貼られている金箔は全部で約100kg、現在の相場で3億円ほどだ(×)
■正しくは、「…全部で20kg、現在の相場で6000万円ほどだ」だそうです。090416現在、金1gは約3000円です。20kg=2万gですから、6000万円ぐらいになるはずです。金箔にする加工賃は含んでいません。
□ちなみに、昭和62(1987)年に完成した大修復工事は、金箔の材料費を含めて総経費7億4000万円とのこと。けっこうな支出ですね*3。
□修理後の1年で350万人が訪れた金閣寺は、塵によって金箔が曇るという事態が起きています。現在では、1ヶ月に1度、水を含ませた綿で汚れを拭き落としているらしい。なかなか大変なんですね。ご自宅に金箔を貼ろうというかたは、維持費のほうも考慮しておく必要がありそうです。
[ほ]金閣寺も銀閣寺も禅宗の寺である(○)
■金閣寺は鹿苑寺、銀閣寺は慈照寺と呼ばれます。当然違うお寺さんのように感じます。でも、Wikipediaによれば、「京都の観光名所として著名な金閣寺(鹿苑寺)、銀閣寺(慈照寺)は、相国寺(しょうこくじ)の境外塔頭(けいがいたっちゅう)」だそうです*2。塔頭は、「大寺院の敷地内にある小寺院や別坊」だそうです。境内にこそありませんが、どちらも臨済宗相国寺派の大本山相国寺の小さな寺院、あるいは別の建物のような存在らしい。当然ながらどちらも禅宗のお寺さんですね。
□相国寺は、永徳3年(1383)に足利義満が開基したお寺さんだそうです。現在は京都御所の近所にあるとのこと。今出川通をはさんで御所の北側に同志社大学があります。そのさらに北隣にあるようです。
◆参考*1:HP「鹿苑寺 Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E9%96%A3%E5%AF%BA
◇*2HP「相国寺 Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E5%9B%BD%E5%AF%BA
◇*3書籍「日本史こぼれ話 古代・中世」新書初版158~159頁、笠原一男/児玉幸多編、山川出版社 
◇*4HP「奈良の大仏に使われた金はどのぐらい?」
http://blog.q-q.jp/200702/article_57.html

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

この記事へのコメント

o;kmiui
2010年09月27日 12:16
o;kmiui様<素町人
2010年09月27日 13:21
コメントをありがとうございます。
天よりの使い
2011年10月11日 13:44
くぁえdrftgyふじこlp;@:「」
天よりの使い様<素町人
2011年10月19日 07:09
コメントをありがとうございます。
小学生探偵
2013年06月09日 18:46
有難うございます。学校の、活動で、使わせてもらいます。
小学生探偵様<素町人
2013年06月11日 00:01
コメントをありがとうございます。

 小学生の方なのでしょうか。そんな若い読者がいるとは驚きました。お役に立てばなによりです。

 なお、金の相場は日々変化します。下のURLなどで確認したほうがいいかもしれません。
http://gold.tanaka.co.jp/commodity/souba/
(^^;)
sadakun_d
2016年11月23日 18:44
京には「臨済宗の金閣・銀閣」さらに「曹洞宗の銅閣」

さあ・・・銅(どう)する
sadakun_d様<素町人
2016年11月28日 14:18
コメントをありがとうございます。

銅閣も実際に建てられているそうですね。でも日頃は一般公開されていないとか。観光名所には含まれないのかな。
(^^;)

この記事へのトラックバック