町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢検準2級程度の書取。「リョウガエを断られた」のリョウガエはどう書くの?

<<   作成日時 : 2009/04/09 06:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:漢検準2級程度。わりと簡単な書き取り問題です。全問正解が目標です。次の文章のカタカナ部分を漢字に直してください。
[い]「走り高とびはチョウヤク系の運動である」
[ろ]「人間に縛られるドレイは減ったが、携帯電話に縛られるドレイは増えている」
[は]「キョウタンとはびっくらこくことである」
[に]「洞窟では石器時代のヘキガが発見された」
[ほ]「リョウガエを断られた」
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]「走り高とびはチョウヤク系の運動である」は跳躍と書く
■「跳躍」は、「跳ね上がり、飛び上がる」ことだそうです。「跳」という漢字は、常用漢字表では「チョウ、は-ねる、と-ぶ」という音読み・訓読みがあります。漢和辞書「字通」によれば、「トウ、おどる、つまずく」という字音・字訓もあるらしい。
□なお、「走り高とび」は、普通は「走り高跳び」と漢字表記します。「跳」という漢字が含まれていたので、あえて平仮名にしました。ちなみに「高飛び」ですと、犯罪者系の運動になります。
□余談です。「跳躍」は英語では「jump」、あるいは「leap」というそうです。アポロ宇宙船が月面着陸したとき、最初に月に立ったアームストロング船長は、「That's one small step for a man, one giant leap for mankind.(私にとっては小さな一歩だが人類にとっては大きな一歩だ)」とか言ったらしい。飛行士やスタッフがみんなで知恵を絞って考えた文案なのでしょうか。でも、この言葉はあまり流行りませんでした。ライバル国ソ連の飛行士の「地球は青かった」や「私はカモメ」のほうがずっと印象に残りました。やっぱりキャッチフレーズは長すぎると駄目ですね。
[ろ]「人間に縛られるドレイは減ったが、携帯電話に縛られるドレイは増えている」は奴隷と書く
■「奴隷」は、「人間としての権利・自由を認められず、他人の私有財産として労働を強制される者」だそうです。近代の奴隷事情でいえば、アメリカが本場だったようです。最近は減ったようですが。他の地域では、いまでも奴隷にされる事例はあるらしい。北朝鮮から逃げ出した人たちが、中国で奴隷にされているという噂を耳にします。とどまるも地獄。逃げても地獄なのかな。
□「隷」という漢字は、常用漢字表では「レイ」という音読みだけが記されています。漢和辞書「字通」によれば、「つく、しもべ、したがう」などの字訓があるらしい。「隷戸(レイコ)」という熟語がありました。「奴隷としての戸籍」の意味らしい。
□役所に届けられている自分の戸籍も隷戸かもしれないとお嘆きのかた。いつか解放されるかもしれません。あなたには夢があるはず。キング牧師とともに戦いましょう。
[は]「キョウタンとはびっくらこくことである」は驚嘆と書く
■「驚嘆」とは、「おどろき感心すること」だそうです。素晴らしい出来事、あるいは想定外の出来事に対してびっくらこくわけですね。
□「嘆」という漢字は、常用漢字表では「タン、なげ-く、なげ-かわしい」という音読み、訓読みがありました。漢和辞書「字通」によれば、「いたむ」という字訓もあるとのこと。「嘆息(タンソク)」という熟語をつくります。足が短いことをなげいてため息をつくことも「嘆息」だそうです。
□「瓢箪(ひょうたん)から駒」という慣用句があります。小さな瓢箪の口から大きな馬が出てきたら、それはそれはびっくらこくことでしょう。昔の人は、「驚嘆から駒」と省略した形でも使っていました。嘘です。
[に]「洞窟では石器時代のヘキガが発見された」は壁画と書く
■「壁画」は文字通り「壁に描かれた絵」ですね。「壁」は、アルタミラのような洞窟の岩の壁もあれば、高松塚古墳のように石の壁もあります。「障壁画(ショウヘキガ)」となりますと、多くの場合は和紙や板が張られた襖(ふすま)ですね。
□「壁」という漢字は、常用漢字表では「ヘキ、かべ」という音読み・訓読みがあります。漢和辞書「字通」によれば、「かき、がけ」という字訓もあるとのこと。「絶壁(ゼッペキ)」という熟語では、「がけ」という意味で使われているのかな。
□「壁」に使われている「辟」という部品があります。独立した漢字としても使われ、漢和辞書「字通」によれば、「ヘキ、ヒ、ヘイ、つみ、きみ、おさめる、のり、つかえる」などの字音・字訓があります。この部品が組み込まれた漢字は、多くの場合は、音読みでは「ヘキ」という読みがあります。「癖(くせ)」、「襞(ひだ)」、「璧(たま)」、「甓(しきがわら、かわら)」、「躄(いざり)」、「劈(さく、つんざく)」などはいずれも「ヘキ」という音読みがあるらしい。例外として、「避(さける)」、「臂(ひじ)」などは、「ヒ」という音読みはありますが、「ヘキ」とは読まないそうです。
[ほ]「リョウガエを断られた」は両替と書く
■「両替」は、「貨幣や紙幣を等しい額の他の種類の貨幣や紙幣と交換すること」だそうです。あるいは「有価証券を現金と交換すること」も両替らしい。たとえば当たり馬券を現金にすることも両替と呼ぶそうです。
□「替」という漢字は、常用漢字表では「タイ、か-える、か-わる」という音読み・訓読みがありました。漢和辞書「字通」によれば、「テイ、テツ、すてる」という字音・字訓もあるらしい。「交替(コウタイ)」、「代替(ダイタイ)」というよく使われる熟語をつくります。
□「替」という漢字は、昔の一妻多夫制を表しているという非専門家からの指摘があります。日替わりで「夫」が交替する。だから、「日」という字の上に「夫」が二人乗っている形になっているそうです。また、原始は太陽であった女性の上に夫が二人同時に乗っているという解釈もあります。それぞれ想像力や劣情を刺激される意見ですが、残念ながら信憑性はかなり低いと思われます。
◆参考:*1書籍「2008年度版 漢字検定 問題と解説 準2級」新星出版社
◇辞書「字通」白川静、平凡社
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林
◇HP「常用漢字表」
http://www.bunka.go.jp/kokugo/main.asp?fl=list&id=1000003929&clc=1000000068

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
漢検準2級程度の書取。「リョウガエを断られた」のリョウガエはどう書くの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる