ナマコは冬眠せずに夏眠するの?

画像
★科学★
問題:夏目漱石の小説「吾輩は猫である」の後半部に次のような記述があります。「…始めて海鼠(なまこ)を食い出せる人は其胆力に於いて敬すべく…海鼠を食らえるものは親鸞の再来…」。天道公平(てんどう こうへい)と号する友人からの書翰中にある文章です。本名は立町老梅(たちまち ろうばい)というらしい。巣鴨の精神病院に入院中だそうです。
■ござっている人の主張ではありますが、前半部は納得できます。たしかにナマコを最初に食べた人はちょっと不安だったかもしれません。飢えに負けて口にしたのでしょうか。見かけの不気味な食べ物類は、たいていの場合、そんな事情で摂食可能と判明したと聞きます。
■ナマコの外観と手触りは食べることを拒否するほどに妙ちきりんではあります。初めて見たのは夏の海辺でした。最初は雲古かと思いました。そーか、これがナマコかと一瞬してから理解しました。つかみあげたナマコを足元の水に帰してやり、ふと遠浅の海辺全体に目をやると、景色の中に黒ゴマを散らしたようにナマコが散在していました。ちょっと鳥肌が立ちました。
■本日は、年度末とはまるで無関係にナマコにかんする雑学クイズです。次のうち正しい記述はどれでしょうか?
[い]「御伽草子(おとぎぞうし)」にもナマコについての物語がある
[ろ]ほとんどのナマコは植物性プランクトンだけを食べて生きている
[は]ナマコは冬眠ならぬ夏眠をする
[に]大きなナマコでは4mを超えるような長さの個体も存在する
[ほ]ナマコは自ら身体を柔らかくしたり硬くしたりできる
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[は]と[に]、[ほ]が正しい
説明:[い]「御伽草子(おとぎぞうし)」にもナマコについての物語がある(× )
■正しくは、「『古事記』にも…」だそうです。天の宇受売の命(あまのうずめのみこと)という神様が、大小さまざまな海の魚たちに「天の神の御子におつかえ申し上げるか、どうか」と尋ねたらしい。他の魚類たちは服従を誓ったようですが、海鼠はシカトしたらしい。天の宇受売の命は、「この口は返事をしない口か」といって小刀で海鼠の口を裂いたそうです。それで海鼠の口は現在でも裂けているというのですが。「動物の愛護及び管理に関する法律」に抵触しそうな暴力行為です。
□ちなみに天の宇受売の命は、日本史上最初のストリップショーを行ない、天岩戸に隠れていた天照大神を誘い出したあのダンサー、失礼、女神様です*4*5。
□「御伽草子」は、室町時代から江戸初期にかけて作られた短編物語の総称だそうです。
[ろ]ほとんどのナマコは植物性プランクトンだけを食べて生きている(×)
■正しくは、「多くのナマコは、デトリタスという有機物を主な餌としている」だそうです。デトリタスとは、「海底に降り積もって堆積した有機物」のことらしい。触手で集めて食べるようです。中には、海底表面のデトリタスを舐め取るように食べるお行儀のよろしくないナマコもいるとのこと。「お皿をなめてはいけません」と親に叱られなかったのかな。
[は]ナマコは冬眠ならぬ夏眠をする(○)
■夏眠というのは、「熱帯地方などで、乾季に、乾燥に耐えられない生物が休眠状態で過ごすこと」だそうです。肺魚やカタツムリなどが夏眠をするらしい。
□参考資料*6によれば、ナマコは夏眠をするとのこと。夏眠中のナマコはあまり美味ではないようです。いちばんおいしいのは冬だそうです。12月22日前後のナマコは冬至ナマコと呼ばれ、食通が喜ぶとのこと。
[に]大きなナマコでは4mを超えるような長さの固体も存在する(○)
■クレナイオオイカリナマコという種類がいるらしい。世界に約1500種類ほどいる棘皮(キョクヒ)動物門ナマコ綱に属する動物の中でいちばん大きいとのこと。体長4.5m、直径が10cmほどに成長するそうです。海のお化けミミズですね。ちなみに、最大のミミズは3.5mぐらいになるらしい*7。
□ちなみに日本にいるナマコは約200種類ほどだそうです。食用になるのは全部で30種ぐらいとのこと。寿命は5~10年ぐらいらしい。
[ほ]ナマコは自ら身体を柔らかくしたり硬くしたりできる(○)
■ナマコの体の外側にある体壁(タイヘキ)と呼ばれる部分は真皮と筋肉からなるとのこと。水分を多く含み、硬さを自在に変化させることができるそうです。ナマコをつかんだときに、流れてしまうのかなと思われるほどに柔らかいときもあります。身体を柔らかくして岩のあいだに入り込み、そこで硬くなって波に引き出されないようにしたり、天敵に対抗したりするらしい。
□人間にも柔らかくなったり硬くなったりする部分があります。年齢とともに成熟します。加齢すると硬度が下がる人が多いようです。あれだと思った人はちょっと助平です。ここで申し上げているのは「心」のことです。なんてね。
◆参考*1:HP「ナマコ Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%9E%E3%82%B3
◇*2HP「「図書カード 吾輩は猫である」
http://www.aozora.gr.jp/cards/000148/card789.html
◇*3書籍「新訂 古事記」文庫初版65~66頁、武田祐吉(たけだ ゆうきち)訳注、ISBN4-04-400101-4、角川書店
◇*4HP「日本最初のストリップ、アメノウズメの裸踊りを演出したのは誰?」
http://blog.q-q.jp/200710/article_71.html
◇*5HP「神代にも だます工面は ○がいり」の○に入る漢字1文字はなに?
http://blog.q-q.jp/200902/article_27.html
◇*6書籍「頭にやさしい雑学読本2」文庫初版51頁、竹内均(たけうちひとし)編、ISBN4-8379-0926-4、三笠書房
◇*7HP「世界最大のミミズの身長は、あなたの倍ほどもある? 」
http://blog.q-q.jp/200608/article_86.html

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック