町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢検準2級程度間違い探し。「機械形統に問題発生」はどこが誤りなの?

<<   作成日時 : 2009/03/26 07:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:漢検準2級程度。比較的やさしい漢字の間違い探しです。次の文にはすべて間違いが含まれています。それぞれ、どこが誤りでしょうか?
[い]「機械形統、電気形統ともに故障が頻発。結局運転中止に追い込まれた」
[ろ]「意見を投稿したところ、紙面に乗って話題を呼んだ」
[は]「名誉教授の午前中の講議は退屈だった」
[に]「台風は日本列島を従断して北太平洋に去った」
[ほ]豚肉の油身の歯ごたえ・舌触りが好きになれない」
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]「機械形統、電気形統ともに故障が頻発。結局運転中止に追い込まれた」は形統が誤り
■正しくは、「系統」です。「系統」は、「個々のものを順序立てて並べ、全体がひとつながりのものとして機能するようにまとめたもの」という意味だそうです。英語ではシステムと呼んだりします。
□「系」という漢字は、常用漢字表では「ケイ」という音読みだけが掲載されています。漢和辞書「字通」によれば、「いとすじ」という字訓もあります。象形文字であり、「飾り糸を垂れている形」をあらわしているとのこと。
□最近、「系」という言葉はさまざまな場面で使われます。「体育会系」、「ヴィジュアル系」、「癒し系」、「ストリート系」、「ブラザー系」、「ヴァンプ系」などなど。意味が不鮮明な言葉もあります。
□われわれが住んでいる地球は太陽系にあり、太陽系は銀河系にあるといわれます。こちらの「系」も茫洋としており、はっきりとはつかみにくい存在ですね。
[ろ]「意見を投稿したところ、紙面に乗って話題を呼んだ」は乗ってが誤り
■正しくは、「載って」だそうです。紙面や誌面に活字がのるときには、「載」という漢字を使います。
□「載」という漢字は、常用漢字表には「サイ、の(せる)、の(る)」という音読み・訓読みが記されています。漢和辞書「字通」によれば、「はじめ、おこなう」という字訓もあるようです。そもそもは「兵車などを祓う儀礼」の意味らしい。「載」という漢字の「車」という部品を除いた部分が、「戈(ほこ)」に「呪飾(ジュショク?、呪術的な意味を帯びた飾り?)をつけて祓う」という意味だそうです。神様に祈って、穢れを清め、災いを除こうとするわけですね。兵車を祓うのは、軍隊が出発するときであり、そこから「はじめ」という意味が出たのではないかと書かれていました。
□現代の国語辞書によれば、「乗る/載る」はほぼ同じ意味であり、「物の上にあがる」、「乗り物の上や中に身や物を置く」といった意味で使われます。ただし、「書かれる/記録される」という意味の場合に限り、「載」のほうが使われ、「乗」のほうは使われません。
□余談です。「のるかそるか」の場合には、「伸るか反るか」と書くらしい。この場合の「伸る(のる)」は、「後ろに曲がる」とか、「身体がのけぞる」といった意味だそうです。ややこしい話ですが、「反る」は「そる」とも読みますが、「のる」とも読むらしい。「のる」と読んだときは、「伸る(のる)」とおなじ意味だそうです。
[は]「名誉教授の午前中の講議は退屈だった」は講議が誤り
■正しくは、「講義」ですね。「議」のゴンベンは不要らしい。講義は、ご存知のように大学の授業という意味があります。似たような意味ですが、「学問の方法や成果、また、研究対象などについて、その内容・性質などを説き聞かせること」という意味もあります。
□「議」という漢字は、常用漢字表には、「ギ」という音読みだけが記されています。漢和辞書「字通」には、「はかる」という字訓もありました。言葉を使って物事の是非などを「はかる」のでしょうか。
□「義」という漢字も、常用漢字表には、「ギ」という音読みだけが記されています。漢和辞書「字通」には、「ただしい、よい」という字訓もありました。正しい道、方法、教えを伝えるのが「講義」だったのでしょう。
[に]「台風は日本列島を従断して北太平洋に去った」は従断が誤り
■正しくは、「縦断(ジュウダン)」ですね。「縦に横切る」ことを意味します。「横に横切る」場合は、「横断」になります。
□「縦」という漢字は、常用漢字表には、「ジュウ、たて」という音読み・訓読みが記されています。漢和辞書「字通」には、「ソウ、ゆるす、ほしいまま」という字音・字訓も記されていました。
□「ほしいまま」という意味で使われた例としては、少しむずかしい言葉ですが、「放縦(ホウジュウ、ホウショウ)という熟語があります。「何の規律もなく勝手にしたいことをすること」だそうです。「自由と放縦はしばしば混同される」といわれますね。古い小説などには、「放縦淫蕩(イントウ)の女」なんて表現が見られます。身持ちの悪い女性のことらしい。別のいいかたをすると、「性に対して開放的」なのかな。
[ほ]豚肉の油身の歯ごたえ・舌触りが好きになれない」は油身が誤り
■正しくは、「脂身」だそうです。「あぶら」と読む漢字は、「油/脂/膏」などがあるらしい。「大辞泉」によれば、「常温で液体のものを「『油』、固体のものを『脂』、肉のあぶらを『膏』と書き分ける」らしい。だとすれば、肉の脂身は、本来「膏」と書かねばならない理屈ですね。
□でも、「膏」という漢字が常用漢字表に掲載されていないせいか、最近では肉のあぶらみは、「脂身」と表記される事例が多いようです。
□常用漢字表には記載がありませんが、「膏」という漢字も、わりとよく使われる漢字です。たとえばオロナインなどの「軟膏(ナンコウ)」。あるいは図工で使う「石膏(せっこう)」。また、「病膏肓(やまいコウコウ)に入る」という成語もあります。「病気が重篤になり手の施しようがない状態になる」ことだそうです。「膏雨(コウウ)」という熟語もときどき見かけます。「恵みの雨」という意味だそうです*2。
◆参考:*1書籍「2008年度版 漢字検定 問題と解説 準2級」新星出版社
◇辞書「字通」白川静、平凡社
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林
◇HP「常用漢字表」
http://www.bunka.go.jp/kokugo/main.asp?fl=list&id=1000003929&clc=1000000068
◇*2HP「漢検一級ぐらいの難題です。「城砦」は「じょうさい」と読むの? 」
http://blog.q-q.jp/200701/article_47.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
漢検準2級程度間違い探し。「機械形統に問題発生」はどこが誤りなの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる