町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 敬語の一種、女房詞(にょうぼうことば)。「おかべ」ってなんのこと?

<<   作成日時 : 2009/02/24 06:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:敬語はふつう尊敬語、謙譲語、丁寧語の3つに分類されると聞きます。でも、Wikipediaの敬語の項目によれば、専門家たちは、さらに丁重語、美化語の2つを加え、5分類で考えているらしい*2。文部科学大臣及び文化庁長官の諮問機関である文化審議会という専門家の集まりも、平成19(2007)年に5分類にする指針を答申しているそうです。これからは学校でも5分類を習うのかな。
■丁重語とは、「聞き手が、話し手よりも上位であることを表す動詞の語彙」だそうです。3分類では謙譲語に含まれていたものらしい。「おります」なんかが代表のようです。「私は、今日は本店のほうにおりますが…」というのは、丁重語を使っていることになるらしい。でも、謙譲語とどう違うのか、素人にはよくわかりません。細かいことは参考資料*2をご覧ください。
■美化語は、「話者が聞き手に上品な印象を与えるために使う語」だそうです。3分類では丁寧語に含まれていたようです。これもどう違うのかわかりにくい。これまた細かいことは参考資料*2をご覧ください。
■美化語の中には、女房言葉(にょうぼうことば、女房詞とも)に由来する言葉が多いそうです。女房詞は、「宮中に仕える女房が使い始めた隠語的な言葉」だそうです。 上品な言葉遣いだとされ、主に衣食住に関する事物について用いられたとのこと。いまではごくふつうに使われる言葉も多いようです。たとえば、「ご飯を食べておなかがいっぱいだ」という文の中には、女房詞に由来する言葉が2つ含まれています。「ご飯」は「飯(めし)」、「おなか」は「腹」の女房詞だそうです。
■本日は、女房詞及び女房詞に由来する言葉についての雑学クイズです。次の言葉はそれぞれなんでしょうか?
[い]女房詞「おかべ」をふつうの言葉でいうと?
[ろ]「空腹である」を女房詞でいうと?
[は]女房詞「いしいし」をふつうの言葉でいうと?
[に]「塩」を女房詞でいうと?
[ほ]女房詞「ひともじ」、「ふたもじ」ををふつうの言葉でいうと?
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]女房詞「おかべ」をふつうの言葉でいうと豆腐である
■色の白いところが漆喰(しっくい)の壁に似ているので[豆腐]を指す女房詞として「おかべ」が生まれたという説があるようです。
□江戸時代の狂歌にはこんなのがあります。「絹漉(きぬごし)に こす坂道や 豆腐なる おかべのしゆくへ もふ二三丁」*4。「岡部の宿まであと218〜327mほどである」という意味らしい。「おかべ」の縁語を揃えた趣向ですね。
□ちなみに、岡部は東海道五十三次の宿場です。現在の静岡県中南部で宇津ノ谷(うつのや)峠の西にあるとのこと。この狂歌は江戸から京へ向かうときに詠まれたのかな。なお、「丁(ちょう)」は距離の単位であり、ご賢察のとおり、1丁は約109mです。
[ろ]「空腹である」を女房詞でいうとひもじいである
■「ひもじい」が女房詞であるとは知りませんでしたね。むしろ庶民の言葉のように感じます。昔の庶民は、空腹時には、「ひだるい」といっていたらしい。その「ひ」をとり、女房詞にする部品「もじ」をくっつけ、形容詞にしてしまったのが「ひもじい」のようです。
□歌舞伎の「伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)」という演目には、まま炊きの場という場面があり、子役が「腹がすいてもひもじくない」という台詞を言うそうです。母親に褒められたくて子供ながらに虚勢を張っているらしい。武士の子供だそうです。たしかこの子はあとで主人の身代わりに殺されちゃうと記憶します。町人に生まれてきてよかった。
[は]女房詞「いしいし」をふつうの言葉でいうと団子である
■「いしいし」は、「いし(美し)」を重ねた言葉だそうです。「おいしい」物の意から「団子」を示すようになったらしい。
□似たようなお話です。知り合いのご夫婦は、そんなことを「よかよか」と表現されると聞いたことがあります。「今晩どう? よかよか」、「よかよか。ひさしぶりたい」なんて会話があるのかな。九州のご出身だそうです。仲むつまじくてうらやましい。
□参考資料*3によれば、「花でもなくて胡麻の牡丹餅とはこれいかに」。「彼岸の団子をいしいしというがごとし」という無理問答があるらしい。現代語に翻訳すれば、「牡丹餅は牡丹と言いながら花じゃないじゃん、変な名前だな」。「柔らかくて旨い団子を『石々(いしいし)』というのとおんなじさ」となるのでしょうか。
[に]「塩」を女房詞でいうと波の花である
■昔の日本の塩はほぼ100%が海で作られたと聞きます。「波の花」は雅びな表現であり、かつ産業的事実に則した表現です。「波の花」は「波の白くあわだつのを花にたとえていう」ときにも使われる言葉らしい。
□余談です。往年のテレビドラマ「細腕繁盛記」では、「波の花」ならぬ「銭の花」が主題でした。オープニングで、「銭の花の色は清らかに白い。だが蕾は血がにじんだように赤く、その香りは汗の匂いがする」といっていました。花登筐(はなと こばこ)らしい雰囲気ですね。
[ほ]女房詞「ひともじ」、「ふたもじ」をふつうの言葉でいうと長葱、韮(にら)である
■玉葱は明治初年に初めて渡来したそうです。その前はネギといえば長葱だけですね。当時「葱」と書いて「き」と一音で読んでいたらしい。で、「ひともじ」だそうです。「葱(き)」が一文字であるのに対し、「韮(にら)」が二文字(二音)であることから、「ふたもじ」だそうです。
□「かぶ」、「なす」、「うり」、「いも」、「まめ」などの連中も「ふたもじ」と呼ばれる資格があるのではと思ってしまいます。韮が特別扱いされるのは、葷(クン)と呼ばれる匂いの強い野菜の仲間同士だからかな*5。
□言葉遣いが丁寧すぎる花嫁さんとの珍問答を笑う上方落語の「延陽伯(えんようはく)」では、演者によっては「ひともじぐさ」という言葉を使うようです。3代目笑福亭仁鶴の「延陽伯」では使っていました。2代目の桂枝雀の「延陽伯」では「しらねぐさ」という言葉になっていました。
◆参考*1:HP「女房言葉 Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E6%88%BF%E8%A8%80%E8%91%89
◇*2HP「敬語 Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%AC%E8%AA%9E
◇*3書籍「ことば遊び辞典」東京堂出版
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林
◇*4書籍「艶色江戸の瓦版」林美一著、ISBN4-309-47144-7、河出書房新社
◇*5HP「精進料理は赤・黄・緑・黒の4色で構成されるものなの?」
http://blog.q-q.jp/200902/article_8.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
見た目の涼しい当て字。「猪口冷糖」はなんと読むの?
●●●★日本語★●●● 問題:お盆休みはいかがお過ごしだったでしょうか。まだまだ暑さは続くようです。本日は、「冷」、「寒」、「冬」などの見た目のひんやりした漢字を使った当て字クイズで、少しばかり涼んでいただきましょう。次の当て字はなんと読むでしょうか? [い]「寒蝉」 [ろ]「冬青」 [は]「冬眠鼠」 [に]「冬葱」 [ほ]「猪口冷糖」 (答えはずっと下↓ スクロールして下さい) ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2009/08/17 07:31
漢検2級程度の書き取り問題。「カワラとグラムは同じ漢字だ」はどう書くの?
●●●★日本語★●●● 問題:   漢検2級程度の漢字・熟語の書き取り問題です。次のカタカナ部分を漢字に直してください。 [い]「年上のニョウボウだ」 [ろ]「コウズカは物好きの別称だ」 [は]「父の弟はオジだ」 [に]「父の姉はオバだ」 [ほ]「カワラとグラムは同じ漢字だ」 (答えはずっと下↓ スクロールして下さい) ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2009/10/05 08:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
敬語の一種、女房詞(にょうぼうことば)。「おかべ」ってなんのこと? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる