町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢検1級程度の書き取り問題。「春を鬻ぐ」の「鬻ぐ」はなんと読むの?

<<   作成日時 : 2009/02/16 06:48   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:漢検1級程度。とても難しい漢字の読み問題です。多くが日常ではほとんど使われない漢字です。昔の本にはよく登場した漢字です。次の漢字はなんと読むでしょうか?
[い]「能事畢れり」の「畢れり」
[ろ]「春を鬻ぐ」の「鬻ぐ」
[は]「共存ではなく靠れあう関係だ」の「靠れあう」
[に]「海を越えて霾が飛来した」の「霾」
[ほ]「魘されて苦しむ」の「魘されて」
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]「能事畢れり」の「畢れり」はおわ(れり)と読む
■「畢れり」は、「動詞『おわる』の已然形に完了の助動詞『り』の付いたもの」だそうです。早い話が、「終わった」ということですね。
□「能事(ノウジ)」は、「なすべきこと」だそうです。「能事畢れり」は、「やるべきことはやった」という意味とのこと。あとは「天命を待つ」だけなのかな。漢文では、「能事畢矣」と書くらしい。これを四字熟語として扱っているHPもあるようです。
[ろ]「春を鬻ぐ」の「鬻ぐ」はひさ(ぐ)と読む
■「鬻ぐ」は、「売る。商いをする」という意味です。「販ぐ」とも漢字表記するらしい。「春を鬻ぐ」といえば、「売春」ですね。「売秋」と書くと、「熟女の売春」の意味になります。嘘です。
□「鬻」という漢字は、常用漢字表には見当たりません。漢和辞書「字通」によれば、「イク(ヰク)、シュク、ビ、かゆ、うる、やしなう」という字音・字訓がありました。たしかに、この漢字の上半分の部品は「粥(かゆ)」ですね。人は身体を売るだけでなく、労働力、知恵、名前、笑顔、ときには血液などを売って糊口をしのぎます。それで「かゆ」なのかな。
[は]「共存ではなく靠れあう関係だ」の「靠れあう」はもた(れあう)と読む
■「もたれあう」は、「互いによりかかり合う」という意味です。「政治家と業者がもたれあう」とか言いますね。公共工事にかんする問題が発生したときに、マスコミでよく使われる言葉のようです。「もたれあいよりささえあいへ」というキャッチフレーズは、ある政治家のHPで見かけました。意味はわかりますが、具体的にはどういうふうにするのかな。
□「靠」という漢字は、常用漢字表には掲載がありません。漢和辞書「字通」によれば、「コウ、たがう、たのむ」という字音・字訓がありました。
□「もたれる」は、「凭れる」とも漢字表記できるようです。「机(几)」に身体を「任せる」という国字みたいな構成の漢字です。「机に凭れて居眠りをする」という場合、「靠」よりも「凭」のほうがふさわしいのかな。
[に]「海を越えて霾が飛来した」の「霾」はバイと読む
■「霾」は、「黄砂」のことらしい。「中国北部で吹き上げられた黄土が、季節風に吹き流されて浮遊し、空を黄褐色に覆いつつ徐々に落下する現象」だそうです。
□北京に住む人の話だと、空が薄い黄色に染まるらしい。冬のあいだは、かなりの頻度で薄黄色い霞がかかったような状態になるそうです。華北地方の砂漠化は単なる自然現象ではなく、人間の営みによっるものという話もあります*2。人間の力で元に戻せるのかな。
□「霾」という漢字は、常用漢字表には掲載がありません。漢和辞書「字通」には、「バイ、マイ、つちふる、つちぐもり」という字音・字訓がありました。「霾霧(バイム)」という熟語があるようです。「うす暗い空」という意味らしい。ロンドンの「煙霧(スモッグ)」はだいぶ改善されてきたようです。北京の「霾霧」もいつかは晴れるのかな。
[ほ]「魘されて苦しむ」の「魘されて」はうな(されて)と読む
■「魘される」は、「恐ろしい夢を見るなどして、眠ったまま苦しそうな声を立てる」という意味だそうです。
□最近は夢そのものをあまり見なくなりました。魘されることもありません。小さなころには、目玉の光るカマキリがなぜか自分の母親で、そのカマキリが襲ってくるという妙な夢を見たことがあります。フロイト先生だとどう解釈なさるのかな。
□この冬にインフルエンザにかかり、タミフルという薬を服用した人の話では、悪夢を見て魘されるそうです。40代の人でしたが、「子供たちが魘されて高い建物から飛び降りる事故があるのは理解できる」とのことでした。タミフルというのは、そんな不思議な副作用があるんですね。
□「魘」という漢字は、常用漢字表には掲載がありません。漢和辞書「字通」によれば、「エン、ヨウ、おそわれる、うなされる」という字音・字訓がありました。「魘死(エンシ)」という熟語があるそうです。「夢におそわれて死ぬ」と説明されていました。怪奇小説みたいな話ですな。
◆参考*1:書籍「本試験型 漢字検定準1級試験問題集09年版」成美堂出版編集部編、成美堂出版
◇辞書「字通」白川静、平凡社
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林
◇HP「常用漢字表」
http://www.bunka.go.jp/kokugo/main.asp?fl=list&id=1000003929&clc=1000000068
◇*2HP「サハラ砂漠も1500年前までは緑に覆われていたの?」
http://blog.q-q.jp/200901/article_38.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
漢検1級程度の書き取り問題。「春を鬻ぐ」の「鬻ぐ」はなんと読むの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる