町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 西洋人の警句。「恋の仕上げ」に必要な設備とはなに?

<<   作成日時 : 2009/01/28 06:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:警句は、アフォリズム(aphorism)とも呼ばれます。アホなリズムではありません。「短く巧みな表現で、真理を鋭くついた言葉」だそうです。
■警句は、多くの場合、文字として読むと楽しい。でも声として聞くとさほどでもありません。ときには耳障りなこともあります。なぜでしょうね。
■洋の東西を問わず警句は数多くあります。本日は西洋人たちの恋に関する警句を集めてみました。テレビ番組「恋のから騒ぎ」の冒頭の寸劇で紹介されるような奴ですね。それぞれ少し虫が食っています。抜けている部分を考えて頭の柔軟体操をしてみましょう。
[い]恋人は一びんの酒であり、妻は一つの○○○である…ボードレール
(ヒント リサイクル可能な資源の一つ 漢字1文字とひらがな2文字)
[ろ]恋のゲームは○くなったからといって、決してとりやめにはならない…トム・メイスン
(ヒント 形容詞の語幹 漢字1文字)
[は]恋は写真に似ている。仕上げには○○が必要である…無名氏
(ヒント 現像に必要な設備 漢字2文字)
[に]恋とスキャンダルは、○○の味をよくする最良のものである…フィールディング
(ヒント 習慣性のある飲み物 ひらがな1文字と漢字1文字)
[ほ]恋は感情の○○○である…キングズリ
(ヒント 病気の名前 ひらがな3文字)
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]「恋人は一びんの酒であり、妻は一つの○○○である」の○○○には酒びんが入る
■「酒」と「酒びん」。かつてはそれで酔えたのに、いまは抜けがら。痛烈です。ずいぶん派手に配偶者をおとしめています。現代においては言いにくい言葉です。まぁ、妻からダンナをみても、おなじなんでしょうけれどね。
□シャルル・ボードレール氏は、フランス近代詩の父と呼ばれる詩人だそうです。19世紀のなかごろ、日本で言えば江戸時代後期から幕末にかけて生きた人です。お父さんがお金持ちだったらしい。でもかなり派手に使ってしまい、晩年は貧窮で苦しんだようです。
[ろ]「恋のゲームは○くなったからといって、決してとりやめにはならない」の○にはが入る
■野球やテニス、ゴルフなどの試合ですと、サスペンデッドゲームなどという扱いになることがあります。でも恋のゲームは暗くなってからが本番というわけですね。
□トム・メイスンという人物がどんな人か。ネットで調べてみましたが不明でした。俳優で「地獄の黙示録」や「0011ナポレオン・ソロ2」などに出演している人がいますが、どうも違うらしい。ナノハーフメタルという新素材の開発に成功したアメリカ・テネシー州のオークリッジ国立研究所にも、研究主任としてトム・メイスンという人物がいるようです。これもきっと違いますね。
[は]「恋は写真に似ている。仕上げには○○が必要である」の○○には暗室が入る
■これも前項と似ています。クライマックスは最大限に暗いところで、という発想ですね。
□ちかごろの若者たちは、AVの影響なのか明るいところでなさるのが好きという不思議なアンケート調査があるらしい。飲み屋の噂で聞きました。結果が不思議なのではありません。そんなアンケートが成立すること自体が不思議ですよね。どんな顔をして質問するのでしょうか。どんな顔をして回答用紙に書き込むのかしらん。
[に]「恋とスキャンダルは、○○の味をよくする最良のものである」の○○にはお茶が入る
■現代では、テレビのワイドショーが画面からさまざまな恋やスキャンダルを提供します。昔は、知り合いやご近所の噂話としてティータイムのさいにクッキーなどとともに楽しまれたのでしょうね。
□このフィールディングという人物は、おそらくはヘンリー・フィールディング(Henry Fielding)氏だろうと思われます。18世紀イギリスの劇作家であり小説家とのこと。最初は戯曲を書いていましたが、あまりに風刺がきいていたために当局の取り締まりが厳しくなったとのこと。弁護士に転進し、小説を書き始めたそうです。「トム・ジョーンズ」という小説が代表作らしい。「トム・ジョーンズの華麗な冒険」という題名で映画化されているそうです。イギリスのポピュラー歌手トム・ジョーンズ氏の名前の由来になっているという噂も聞きます。
[ほ]「恋は感情の○○○である」の○○○にははしかが入る
■はしかは麻疹とも書きます。ご存知の感染症です。ここ何年か、ときどき流行し、大学その他の教育機関がお休みになったりしています。日本でははしかの対策が不十分だと指摘されています。
□日本人の場合、ほとんどの人が1回はかかる病気だそうです。その点では恋の病と似ているのでしょう。ただし、はしかの場合には、1度かかると免疫ができます。複数回かかる人は少ないらしい。予防接種も有効です。恋の場合には、あまり免疫ができません。いい年をしてもまだ異性にときめくことがあります。ワクチンが作れない理由になっています。
◆参考*1:書籍「英語熟語笑辞典」郡司利男著、英友社
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
西洋人の警句。「恋の仕上げ」に必要な設備とはなに? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる