町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 方言による悪態。「煮えたら食わず」ってどの地方のどんな悪口?

<<   作成日時 : 2008/12/03 06:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:当たり前の話ですが、方言はおもに会話で使われます。書く言葉として使われる方言というのはあまり見たことがありません。もちろん、小説中の会話部分には使われていますし、看板などには使われていることはありますけど。
■自分では見たことがないのですが、山形県には、「電車からおちる人がすんでから乗りましょう」という表現が駅で見られるという噂もあります。「降りる」を「おちる」というらしい。「すんでから」は、「しんでから」に聞こえることもあり、山形の駅のアナウンスは、「電車から落ちる人が死んでから順番にご乗車ください」とも聞こえる…という冗談があります。
■会話ですから、たいていの地方の方言には、その地域独特の悪口、悪態の言葉も準備されています。では、次の表現は、どの地方のどんな意味の悪口でしょうか?
[い]「煮えたら食わず」
[ろ]「けーちゃてんぐ」
[は]「はんがく」
[に]「ごちゃっぺ」
[ほ]「ちゃか」
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]「煮えたら食わず」は静岡地方の方言で「中途半端」を意味する
■「煮えたら食わず」の「ず」は否定ではなく、「〜しよう」という表現だそうです。つまり、「煮えたら食おう」という意味らしい。今はまだ煮えていません。そこから「中途半端」とか、「はっきりしない」という意味になるそうです。
□「あいつの行動はいつも煮えたら食わずだ。いらいらしてくる」などと使うのでしょうか。標準語に直すと「半煮え」とか「生半可(なまはんか)」になるのかもしれません。そういえば、「煮え切らない態度」という言葉もありますね。
[ろ]「けーちゃてんぐ」は千葉地方の方言で「鼻が低い(人)」を意味する
■「けーちゃ」は、「逆、あべこべ」という意味だそうです。天狗は鼻が高い。その逆ですから、「鼻ペチャ」を意味するらしい。
□千葉以外にも似たような発想の方言はあるようです。熊本地方では「裏天狗」という言葉があるらしい。略して「うらてん」という言い方もあります*1。熊本、あるいは三重地方で使われているらしい。どちらも、ころんでも鼻を怪我する心配のない人をからかう言葉のようです。
[は]「はんがく」は静岡地方の方言で「お転婆(てんば)」を意味する
■「はんがく」は漢字で書くと「板額」だそうです。「板角」とも表記されるらしい。鎌倉時代初期の女傑の名前に由来するようです。
□Wikipediaによれば、建仁(けんにん)元(1201)年に越後の国において城資盛(じょうすけもり)という人が鎌倉幕府を倒すべく兵を挙げたらしい。資盛の叔母である板額御前も反乱軍の武将として、男以上に勇敢に戦ったそうです。ついに敗れ、捕えられて鎌倉に連れて行かれます。2代将軍頼家(よりいえ)の前に引き出されますが、堂々とした態度を貫いたらしい*3。
□同時代の巴御前(ともえごぜん、木曽義仲(よしなか)の細君で男まさりの武将)と並び称せられる強い女性だったようです。そこから転じて、いわゆるお転婆のことを「はんがく」と呼んでいるそうです。
[に]「ごちゃっぺ」は茨城地方の方言で「訳のわからないこと」を意味する
■「筋のとおらないこと」、あるいは「わからずや」という意味もあるようです。道理が通じない人を評して、「あの男はごちゃっぺだっぺ」などと使われるようです。
□熊本には、似たような発音の言葉で、「ぐしゃっぺ」という表現があるとのこと。こちらは、「あばた面」を意味するようです。民謡「おてもやん」には、「♪嫁入りしたこつぁ したばってん お亭どんが ぐしゃっぺだるけん まあだ杯やせんだった…」という部分があるそうです。「結婚したことはしたんだけど、だんなが痘痕面(あばたづら、不細工?)だからまだ披露宴(三々九度?)もしていないのよ」という意味らしい*2。籍は入れたけれど、披露宴あるいは三々九度をしないというのはどういう心理なのでしょうか。野暮な男にはわからないですね。
[ほ]「ちゃか」 は山梨地方の方言で「はげ」を意味する
■「チャカ」というのはヤクザ映画では「拳銃」を意味するようです。でも山梨地方では、「禿頭」を意味するらしい。映画「仁義なき戦い」で言えば金子信雄が演ずる山守組組長は、「ちゃか」でした。山梨の映画館では、「『ちゃか』が手下に『チャカ』を渡していたな」なんて会話が聞かれたのかな。
□「ちゃか」の語源は「茶釜(ちゃがま)」らしい。東京では、「はげちゃびん」という言葉も使います。こちらも「茶瓶(ちゃびん)」から来ているとのこと。茶瓶は、「茶を煎じるのに用いるやかん」のことだそうです。「ちゃか」も「はげちゃびん」も丸い禿頭を指しているようです。
◆参考*1:書籍「かがやく日本語の悪態」川崎洋著、ISBN 4-7942-0755-7、草思社
◇*2HP「熊本県民謡・おてもやん」
http://www7a.biglobe.ne.jp/~sakura58/user4m/otemoyann.htm
◇*3HP「坂額御前 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BF%E9%A1%8D%E5%BE%A1%E5%89%8D

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
方言による悪態。「煮えたら食わず」ってどの地方のどんな悪口? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる