町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 大正元年の流行語。「蓄音機」とは同じ話を繰り返す人のことなの?

<<   作成日時 : 2008/12/24 06:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:歌は世につれ、世は歌につれと言います。おなじように、言葉も世につれるのでしょう。流行語は、時代を映す鏡と言われます。
■本日は、戦前の時代の大きな一区切り、大正元(1912)年の流行語を探ってみました。この年の7月30日に明治天皇が崩御します。7月31日からは「大正」と元号が変わっています。9月13日、明治天皇大葬の日の夕方に、乃木希典(のぎまれすけ)夫妻が明治天皇を追って自刃します。「殉死」という言葉が流行語になりました。
■ちなみに大正は、大正15(1926)年の12月25日まで続きました。大正天皇が82年前の明日、崩御されたようです。12月25日は昭和元年とも呼ばれるようです。
■余談です。不思議な話ですが、大正と昭和は1日(1926年12月25日)がダブッているようです。大正15年にも12月25日はあり、昭和元年にも12月25日はあるらしい*6。同様に、明治と大正は1日(1912年7月30日)がダブっているとのこと*7。昭和から平成の場合は、1989年1月7日までが昭和64年。1月8日からは平成元年になったらしい。改元のやりかたが微妙に違うそうです*5。
■では、この年の流行語に関する以下の説明文のうち、正しい記述はどれでしょうか?
[い]「蓄音機」とは、おなじ話を繰り返す人を指す言葉である
[ろ]「ルナパーク」とは、横浜に出現した夜間照明を装備した遊園地のことである
[は]「大和雪原」とは、満州に進出した日本陸軍が、雪の多い平原を指して名づけた地名である
[に]「諒闇(りょうあん)不景気」とは、天皇の喪中がもたらした不景気という意味である
[ほ]「あした待たるる宝船」とは、無声映画で大ヒットした目玉の松っちゃんが流行させた言葉である
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:[に]が正しい
説明:[い]「蓄音機」とは、おなじ話を繰り返す人を指す言葉である(×)
■正しくは、「おしゃべりな人」とか「他人の噂を言いふらす人」のことを蓄音機と呼んだらしい。
□エジソンが蓄音機を実用化したのは明治10(1877)年のことだそうです。日本では輸入品しか入手できず、明治時代を通じて高価な商品だったようです。明治43(1910)年になってニッポノホンという商品名でようやく国産品が登場します*2。これをきっかけに急速に普及します。2年後の大正元(1912)年には、流行語として登場するに至りました。
□ちなみにニッポノホンには、オマケに「♪軍艦マーチ(軍艦行進曲)」のレコードが付属していたそうです。パチンコ屋でおなじみの威勢のいい曲は、明治33(1900)年に誕生した曲らしい。
[ろ]「ルナパーク」とは、横浜に出現した夜間照明を装備した遊園地のことである(×)
■正しくは、「通天閣に隣接して同時開業した大阪の娯楽施設」だそうです。7月3日に、パリのエッフェル塔と凱旋門を模した初代の通天閣が誕生しています。上半身がエッフェル塔、下半身は凱旋門風だったらしい。不思議な建物ですね。現在の通天閣は昭和31(1956)年に建造された2代目とのこと*3。
□ルナパークは、ニューヨークのコニーアイランドに似せた遊園地だったようです。ビリケンの像も最初はルナパークに置かれていたらしい。通天閣内に置かれた現在のビリケン像も2代目だそうです。
[は]「大和雪原」とは、満州に進出した日本陸軍が、雪の多い平原を指して名づけた地名である(×)
■正しくは、「南極大陸の平原の名前である」だそうです。1月28日に白瀬矗(しらせのぶ)中尉らが南極に到着し、南極点到達をめざします。残念ながら食料や燃料不足で断念します。南緯80度5分、西経165度37分の地点に日章旗を掲げ、あたりを「大和雪原」と命名し、国旗を立てて引き返してきたそうです。
[に]「諒闇(りょうあん)不景気」とは、天皇の喪中がもたらした不景気という意味である(○)
■1912年はそもそもあまり景気は良くなかったらしい。そこに明治天皇の崩御で歌舞音曲の禁止です。全国民が喪中では、消費は低迷、景気はますます停滞します。人々は「諒闇不景気」と呼んで肩をすくめたらしい。
□「諒闇(りょうあん)」とは、「天皇・太皇太后・皇太后の死にあたり喪に服する期間」という意味だそうです。「天皇が死んだから不景気になった」。戦前でもこの程度の言葉は使えたわけですね。   
[ほ]「あした待たるる宝船」とは、無声映画で大ヒットした目玉の松っちゃんが流行させた言葉である(×)
■正しくは、「人気浪曲師、吉田奈良丸(ならまる)が流行らせた言葉である」だそうです。「奈良丸くずし」という流行歌の中にある「水の流れて人の身は、あした待たるる宝船」から出た言葉だそうです。景気が悪い中で、「あしたこそ宝船がこないかなぁ」という期待を込めて使われたとのこと。
□吉田奈良丸は、明治末期から昭和にかけて人気を得た浪曲師だそうです。明治末期には桃中軒雲右衛門(とうちゅうけんくもえもん)と一、ニを争う人気浪曲師だったらしい。
□「あした待たるる宝船」は、講談「赤穂義士伝(あこうぎしでん)」にも似たような言葉が登場します。赤穂浪士が討ち入りする前日。雪の両国橋の上で俳人の宝井其角(たからい きかく)と浪士の一人大高源吾(おおたか げんご)が解逅(かいこう)します。ふたりは俳句の師弟です。
□其角が短冊に「年の瀬や 水の流れと 人の身は」と書いて渡します。大高源吾は、「明日待たるる その宝船」と書いて返します。其角はその場では意味がよくわかりません。でも討ち入りの直前にその深い意味を悟る…といった話だったと記憶します*4。
◆参考*1:書籍「20世紀のことばの年表」加藤迪男著、東京堂出版
◇*2HP「今日は音の日、エジソン蓄音機記念日。では、国産初の蓄音機はいつごろなの?」
http://blog.q-q.jp/200712/article_13.html
◇*3HP「エッフェル塔が完成した日。通天閣は日本版エッフェル塔なの?」
http://blog.q-q.jp/200803/article_31.html
◇*4CD「忠臣蔵〜講談 赤穂義士伝 4 大高源吾」三代目神田松鯉、KICH2234、キング
◇*5HP「改元 Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%B9%E5%85%83
◇*6HP「1926年 Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/1926%E5%B9%B4
◇*7HP「1912年 Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/1912%E5%B9%B4

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
漢検1級程度。唱歌「故郷(ふるさと)」の歌詞、「恙なしや友がき」の「恙」はなんと読むの?
●●●★日本語★●●● 問題:漢検1級程度。難易度最高の読み問題です。できなくても恥じではなく、できれば少し鼻が高い問題群です。次の熟語・漢字はなんと読むでしょうか?  [い]「恙無しや友がき」の「恙無し」 [ろ]「あまりの美しさに眩暈を感じた」の「眩暈」 [は]「その申し開きを諒とする」の「諒とする」 [に]「蒼氓をあざむく政治屋」の「蒼氓」 [ほ]「杳として行方がわからない」の「杳として」 (答えはずっと下↓ スクロールして下さい) ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2011/06/06 07:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大正元年の流行語。「蓄音機」とは同じ話を繰り返す人のことなの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる