町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 魚偏の漢字の問題。魚偏に「白」はなんと読むの?

<<   作成日時 : 2008/12/18 06:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:かなりむずかしい魚偏の漢字の問題です。以下の5つの漢字はそれぞれなんと読むでしょうか?
[い]鱧
[ろ]鮊
[は]鰮
[に]鱏
[ほ]鯣
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:
[い]鱧ははもと読む
■「魚」偏に「豊」と書いて、「鱧(はも)」だそうです。関西ではよく食卓にのぼる魚ですね。関東生まれの素町人は、関西に行って初めて食べました。小骨が多いので、「骨切り」といって細かく包丁を入れて調理します。
□桂米朝師の落語の枕では、「體(タイ、からだ)」という漢字を「はも」と読み間違える話が出てきます。「骨が豊か」だから「はも」。こちらのほうが理屈はあっているかもしれません。
□「はも」は、「食む(はむ)」から来ているらしい。鱧という魚は、細長くて全長1mほど。時には2mを越す長身の者もいるらしい。口に鋭い歯があります。くねくねと動きながら人にも噛み付いてくるらしい。「食む」から「はも」が生まれたようです。
□形や動きが鱧に似ているのが蛇です。この仲間には「はみ」と呼ばれる種類がいます。ネットの「大辞泉」によれば、「マムシの別名」は「はみ」だそうです。大蛇、オロチは「うわばみ(蟒蛇)」と呼びます。これらの命名も「食む」に由来するようです。
[ろ]鮊はしらうおと読む
■「白魚」を圧縮して左右を反転させると「鮊」です。「白魚」でもいいのに、なぜかこんな漢字が作られています。生きているときは半透明。死ぬと白くなるところから白魚と書かれるようです*1。昔は隅田川でもよく取れたそうです。
□よく似た魚で、「しろうお」というのもいるらしい。鯊(はぜ)の仲間だそうです。いわゆる踊り食いで食べたりするとのこと*1。漢字では、「素魚」と書くらしい。「素人(しろうと)」みたいで面白い読みですね。なお、こちらも生きているときは半透明で、死ぬと白くなるらしい。
□美しい女性の手を形容するのに「白魚を五本並べたような」という表現があります。これは「鮊(シラウオ)」なのかな、「シロウオ」なのかな。どちらも細長く形の美しい魚です。どっちでもいいのかもしれません。
[は]鰮はいわしと読む
■イワシと言えば、魚偏に「弱」。水から上げるとすぐに参ってしまう弱い魚だからという説があります。足が早く腐りやすいのでこんな漢字になっているという説も聞いたことがあります。下賎な魚なので「卑し」から「いわし」となったという説もあるらしい。
□「鰮」も「いわし」と読むらしい。中国ではこちらが使われているとのこと。「鰛」も「いわし」と読むそうです。残念ながら、どちらも漢和辞書「字通」などには掲載がありませんでした。
□イワシの一種マイワシは、一時期には最盛期の100分の1以下の漁獲高しかなくなったという話がありました。「下賎な魚」から希少価値の高い高級魚になってしまったそうです*2。ところが、前年の20倍取れたとか妙に景気のいい新聞記事もあります。当たり外れの大きな魚なのかな*3。
[に]鱏はえいと読む
■鱏はご存知のようなひらべったい魚です。はばたくように泳ぎます。普通の魚と異なり、軟骨魚類に属するらしい。鮫(さめ)の仲間だそうです。脊椎動物の中では原始的な種族だそうです。そのぶん、生命力は強そうですね。
□肉は練り物の原料になるそうです。ヒレの部分は乾き物として酒のつまみに供される奴ですね。コラーゲンが多いという評判です。ただし、コラーゲンを摂取しても、必ずアミノ酸として分解されてから吸収されるとのこと。吸収後にコラーゲンとして再構成されるとは限らないらしい。肌よ美しくなれと念じながらエイヒレを召し上がったとしても、祈りが届くとは限らないらしい。
□鱏の中でも赤鱏(あかえい)という魚は不思議な魚です。胎生であり、赤鱏の赤ん坊は母親の子宮のなかでお乳を飲んで育つらしい*4。ひれをたたんでおり、とても可愛らしい姿だそうです。
□赤鱏は別名傾城魚(けいせいぎょ)とも呼ばれます。傾城は城を傾けるほどの美人。遊女の別名としても使われます。昔の漁師さんは、長く港に帰れないときには、赤鱏を抱いたらしい。古い俳句にも「傾城の 抱き心いかに 春の海」というのがあるとのこと*5。
[ほ]鯣はするめと読む
■「鯣」という漢字は本来は鰻(うなぎ)をさす漢字だったそうです。日本ではスルメにあてています。
□スルメという言葉には、ふたつの意味があるようです。ひとつはイカ類を代表して使われる場合です。もうひとつはイカの干物を代表して使われる場合です。
□そもそもスルメという言葉は、「墨を吐くものの群れ」という言葉から来ているらしい。「墨群れ(スミムレ)」という言葉を口の中で10回ほど唱えると「スルメ」になっているとのこと。ホントかな。
□ちなみに、イカの漁獲高の半分以上はスルメイカだそうです。さまざまな側面でイカ類の代表選手のようです。
□イカ類の干物をスルメと呼ぶ例では、たとえば、ヤリイカ、あるいはケンサキイカというスルメイカとは別種類のイカをつかった干物もスルメと呼ばれます。もちろんスルメイカを使った干物もスルメです。
◆参考*1:書籍「魚へん魚講座」江戸家魚八(えどやうおはち)著、ISBN4-10-455205-4、新潮社
◇*2新聞「イワシの水揚げ激減、1キロ2100円! キンメダイ並み“高級魚”に」読売新聞030201東京夕刊15頁
◇*3新聞「黒潮大蛇行 漁獲高激変 太平洋沿岸、笑う港・泣く港 三重、マイワシ20倍」読売新聞041005東京朝刊37頁
◇*4HP「魚界の異端児軟骨魚類。コラーゲンたっぷりってホント?」
http://blog.q-q.jp/200706/article_50.html
◇*5CD「三代目三遊亭金馬名演集(八) 艶笑小噺総まくり/変人さま列伝」 三代目三遊亭金馬、ポニーキャニオン

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
楽勝だぜ! 





ドス乱
2009/03/06 20:02
コメントをありがとうございます。
ドス乱様<素町人
2009/03/08 10:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
魚偏の漢字の問題。魚偏に「白」はなんと読むの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる