町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢検準1級程度読み問題。「長い行列の殿につく」の「殿」はなんと読むの?

<<   作成日時 : 2008/12/15 06:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:漢検準1級程度の読み問題です。次の熟語・漢字はなんと読むでしょうか?
[い]「陽は暑く照りつけ、背嚢は重い」の「背嚢」
[ろ]「岩に堰かれる川の水」の「堰かれる」
[は]「空が暮れ泥む」の「泥む」
[に]「長い行列の殿につく」の「殿」
[ほ]「塵垢を忘れ澄んだ空の下に遊ぶ」の「塵垢」
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]「陽は暑く照りつけ、背嚢は重い」の「背嚢」はハイノウと読む
■「背嚢」は、「皮や布で作った、背中に負う方形のかばん」だそうです。リュックサック、あるいはバックパックなどと呼ばれる物に相当するのかな。
□「嚢」という漢字は、常用漢字表には掲載がありません。漢和辞書「字通」によれば、「ノウ、ふくろ、つつむ」という字音・字訓があるとのこと。意味としては、「ふくろ、底のあるふくろ、つつむ」などがあるらしい。「陰嚢(インノウ)」という熟語を構成します。「精巣および精巣上体を入れている袋状のもの」だそうです。人間の男性の場合には、俗に稲荷寿司などとも呼ばれます。
[ろ]「岩に堰かれる川の水」の「堰かれる」はせ(かれる)と読む
■「堰く」とは、「流れなどをさえぎってとめる」ことだそうです。「堰き止める」という言葉のほうがよく使われますね。
□「堰」という漢字は、常用漢字表には掲載がありません。漢和辞書「字通」によれば、「エン、せき」という字音・字訓があります。「堰堤(エンテイ)」といえば、川の水から田畑や住宅を守るつつみのことらしい。
□落語「祟徳院(ストクイン)」に登場する歌、「瀬をはやみ 岩にせかるる 滝川の われても末に 逢わむとぞ思ふ」は、平安時代末期の悲劇の人、祟徳天皇の恋歌のようです。百人一首にも取り上げられています。上の句の「岩にせかるる」は、漢字をあてるとすれば、「岩に堰かるる」になるのでしょうね。
[は]「空が暮れ泥む」の「泥む」はなず(む)と読む
■「なずむ」は、「そのことに心がとらわれる。こだわる。執着する」という意味があります。また、「物事がはかばかしく進まないでいる。進むのに難渋する。とどこおる」という意味もあります。「空が暮れ泥む」の「泥む」は、後者の意味でしょうね。「船が行き泥む」などとも言うらしい。
□「泥」は、常用漢字表では「デイ、どろ」という音読み・訓読みがあります。漢和辞書「字通」によれば、「ぬかるみ、なずむ」という字訓もあります。
□武田鉄矢の「♪贈る言葉」の冒頭は、「暮れなずむ町の〜」という歌詞だそうです。この「なずむ」が「泥む」なんですね。
[に]「長い行列の殿につく」の「殿」はしんがりと読む
■「殿(しんがり)」は、「退却する軍列の最後尾にあって、敵の追撃を防ぐこと。また、その部隊」の意味があります。また、「隊列や順番などの最後。最後尾」という意味もあります。「後駆(しりかり)」から来ている言葉らしい。
□退却する軍隊で殿をつとめるのは、いちばん勇猛果敢な部隊だそうです。敗戦処理ですから、野球の投手でいえば二流以下の能力の者かと思ってしまいます。でも軍隊の場合、勢いにのって攻めてくる敵をせき止め、本隊を無事に逃がさねばなりません。危険かつ重要な任務のようです。
□「殿」という漢字は、常用漢字表では「デン、テン、との、どの」という音読み・訓読みがあります。漢和辞書「字通」によれば、「やしき、しんがり」という字訓もあります。屋敷という意味では、「御殿」という言葉もありますね。
[ほ]「塵垢を忘れ澄んだ空の下に遊ぶ」の「塵垢」はジンコウと読む
■「塵垢」は、「ちりとあか。よごれ」だそうです。転じて、「世俗の事柄。わずらわしい俗事」を意味するらしい。われら町人の暮らしは塵垢にまみれています。たまには、俗事を忘れて、清浄な世界に遊んでみたいものです。すぐに退屈するでしょうけど。
◆参考:書籍「本試験型 漢字検定準1級試験問題集09年版」成美堂出版編集部編、成美堂出版
◇辞書「字通」白川静、平凡社
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林
◇HP「常用漢字表」
http://www.bunka.go.jp/kokugo/main.asp?fl=list&id=1000003929&clc=1000000068

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
漢検準1級程度読み問題。「長い行列の殿につく」の「殿」はなんと読むの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる