町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢検1級程度の読み問題。「寥落した集合住宅」の「寥落」はなんと読むの?

<<   作成日時 : 2008/10/06 06:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:漢字検定1級は、約6000字の漢字を対象としているそうです。小学校での履修が定められている教育漢字(学習漢字とも)は1006字らしい。よく使われる漢字を集めた常用漢字は最新のもので1945字とのこと。1級の難易度の高さがよくわかります。
■本日の読み問題の中にも難易度ウルトラCを越えるものがあります。頑張って挑戦して下さい。次の漢字・熟語の読みはなんでしょうか?
[い]「寥落した集合住宅」の「寥落」
[ろ]「厠は別名雪隠だ」の「厠」
[は]「老媼を助けて道を行く」の「老媼」
[に]「孑然と我が道を行く」の「孑然」
[ほ]「粟膚が立つ」の「粟膚」
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]「寥落した集合住宅」の「寥落」はリョウラクと読む
■「寥落」とは「荒れ果ててすさまじいこと。荒廃すること」だそうです。「寥」という漢字は常用漢字表には掲載されていません。漢和辞書「字通」によれば、「リョウ、さびしい、むなしい、そら」という字音・字訓があるそうです。「寂寥(セキリョウ)」という熟語をつくります。「心が満ち足りず、もの寂しいこと」だそうです。
□余談です。東京の西部では、都市計画によって作られた町が、寥落しかけていると聞きます。昭和30年代から開発され、当初は核家族化したニューファミリーが住んで賑わったそうです。今、住民は足並み揃えて高齢化し、町自体の活気が失われてしまったらしい。
□関東大震災後の帝都復興院総裁に就任した東京市長後藤新平(ごとうしんぺい)は、日本で初めての西洋式共同住宅、同潤会(どうじゅんかい)アパートを数多く建設しました。表参道ヒルズの中にその面影をみることができます。
□後藤新平は、同じ建物の中に、家族用と独身者用の部屋を混在させたと聞きます。「さまざまな世代の人が混在して初めて町と呼べる」という考えだったらしい*2。
□大正時代に人間の住みやすい集合住宅を計画した後藤新平は偉かったようです。後輩である住宅・都市整備公団や東京都住宅公社の幹部たちにもこの考えが受け継がれていれば、あの町ももっと長く栄えたのかもしれません。
[ろ]「厠は別名雪隠だ」の「厠」はかわやと読む
■「厠」は、「便所」だそうです。川の上に設けたから「川屋(かわや)」、あるいは家の外側に設けた「側屋(ソクオク、かたわらのいえ)」に由来した言葉とも言われます。「雪隠(セッチン)」も「便所」を意味します。
□「厠」という漢字は、常用漢字表には掲載されていません。漢和辞書「字源」によれば、「シ、かはや、まじふ(まじる)、つぐ、そば」などの字音・字訓があるようです。
[は]「老媼を助けて道を行く」の「老媼」はロウオウと読む
■「老媼」は、「年をとった女性」です。「おうな」とも呼ばれます。「老翁(ロウオウ、年をとった男性)」と対になる熟語だそうです。
□「媼」という漢字は、常用漢字表には掲載されていません。 漢和辞書「字通」によれば、「オウ(アウ)、ウン、はは、おんな」という字音・字訓がありました。意味としては、「年老いた母、年老いた女」というものらしい。竹取物語にも登場する「おうな」ですね。
[に]「孑然と我が道を行く」の「孑然」はケツゼンと読む
■「孑然」とは、「孤独なさま。孤立しているさま」を意味するそうです。「孑然と我が道を往く」という例文を示しましたが、使い方がこれで正しいのか、よくわかりません。気分としては、「ひとり我が道を往く」というほどの文です。
□「孑」という漢字は、「子」に似ていますが違う漢字です。常用漢字表には掲載されていません。漢和辞書「字通」によれば、「ケツ、ゲツ、ぼうふら」という字音・字訓があるそうです。意味としては、「ぼうふら、短い、ひとり」などの意味があるようです。細く縦長に書くと、たしかに蚊の幼虫に似た漢字です。
□芥川龍之介の「続野人生計事(ぞくやじんせいけいごと)」という文章中で使われていました。「…予は孑然(けつぜん)たる征旅の客(きゃく)の深山大沢(だいたく)を恐るるが如く、この梅花を恐れざる可からず…」。「征旅(せいりょ)の客」とは軍隊のことらしい。
[ほ]「粟膚が立つ」の「粟膚」はゾクフと読む
■「粟膚」は、「肌が粟立つこと、鳥肌」の意味だそうです。「粟」はごく小さな粒の穀類です。「粟餅(あわもち)」などに使われています。「濡れ手で粟」という諺にも登場します。濡れ手で粟を触ると、たくさん手についてきます。労力が少なく実入りが多いことを「濡れ手で粟」と言います。「濡れ手で泡」と書かれるかたが時々おいでになるらしい。衛生的ですが間違いだそうです。
□「粟」という漢字は、常用漢字表には掲載されていません。漢和辞書「字通」によれば、「ゾク、こくもつ、あわ」という字音・字訓がありました。「粟」は、「栗(くり)」という漢字とちょっと似ています。お間違えのないように。
◆参考*1:書籍「本試験型 漢字検定 1級試験問題集 ’09年版」成美堂出版
◇辞書「字通」白川静、平凡社
◇辞書「字源」簡野道明、角川書店
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇HP「常用漢字表」
http://www.bunka.go.jp/kokugo/main.asp?fl=list&id=1000003929&clc=1000000068
◇*2HP「表参道ヒルズの場所にもあった同潤会アパート。家族向きの部屋は何平米?」
http://blog.q-q.jp/200706/article_49.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
漢字検定
漢検1級程度の読み問題。「寥落し ●●●★日本語★●●●問題:漢字検定1級は、約... ...続きを見る
たくやの出来事
2008/10/15 20:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
漢検1級程度の読み問題。「寥落した集合住宅」の「寥落」はなんと読むの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる