町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS うっかりはまってしまう言葉の誤用。「今年は台風の当たり年」は間違いなの?

<<   作成日時 : 2008/10/28 06:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:われわれが書く日本語の文章には、間違いとは言えないような小さな誤りを含んでいることがあります。
■たとえば、「窓の外を人々が足繁く行き来するのを眺めていた」という文章。おそらくほとんどの人が誤解なく意味を受け取り、情景を思い浮かべます。でも誤りを含んでいるらしい。
■「足繁く」は、「人がある場所に頻繁にかようさま」をあらわすそうです。「渋谷の109に足繁くかよう」とか「碁会所に足繁くかよう」、「治療に足繁くかよう」という表現は正しい。ただし、「駅に足繁くかよう」とか、「会社に足繁くかよう」とはいいません。繰り返すのがあたりまえの行為には用いられないようです。さらに、家の前の通行人は不特定多数の人であり、どこに向かっているのか、正確にはわかりません。この場合は、「窓の外を多くの人々が行き来するのを眺めていた」というほうが無難なようです。
■では、次の文章では、どこに誤りが含まれているでしょうか?
[い]「猛特訓した挙げ句の果てに初めてベスト8にまで進んだ」
[ろ]「あごが落ちるほど笑う」
[は]「あたら強がっても無駄だよ」
[に]「今年は台風の当たり年だ」
[ほ]「練習を怠けた挙げ句の果てに圧倒的大敗をきっした」
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]「猛特訓した挙げ句の果てに初めてベスト8にまで進んだ」は「挙げ句の果て」の使いかたが誤り
■「挙げ句の果て」は、「最後の最後には、とどのつまり」という意味があるそうです。「挙げ句」を強めた言いかただそうです。「挙げ句」は、「終わり、結果」をあらわします。どちらも、あまりいい結果には使われません。「口論の挙げ句、暴力沙汰になった」。「国境紛争を繰り返した挙げ句の果てに、全面戦争に突入した」などですね。
□例文の場合は、「猛特訓が実って初めて…」とか、「猛特訓の成果が出て初めて…」としたほうが正しいようです。
□「挙げ句」は、連歌(れんが)や連句(れんく)の最後の七・七の句だそうです。連歌・連句は、和歌や俳句を続けて詠んでいく形式の韻文だそうです。その締めの部分が「挙げ句」らしい。
[ろ]「あごが落ちるほど笑う」は「あごが落ちる」の使いかたが誤り
■「あごが落ちる」は、「食べ物がおいしいことのたとえ」だそうです「ほっぺたが落ちる」ともいいます。「大笑する」の意味では、「あごが外れるほど…」というべきでした。
[は]「あたら強がっても無駄だよ」は「あたら」の使いかたが誤り
■「あたら」は、「可惜し(あたらし)」の語幹だそうです。漢字から推測すると「おしむべし」という意味が含まれます。「立派なものや価値あるものが相応に扱われていないことを惜しむ」という意味だそうです。「惜しくも。残念なことに」という言葉のかわりに使われます。
□「あたら若い命を散らすか」というのは、時代劇でよく耳にする台詞です。強そうな侍が果たし合いの直前に吐いたりします。
□「あたら強がっても」は、「やたら(と)強がっても」と混同したのかもしれません。
[に]「今年は台風の当たり年だ」は「当たり年」の使いかたが誤り
■もともと「当たり年」は作物がよくとれる年の意味だそうです。良いことが多い年。縁起の良い年という意味でも使われるとのこと。悪いことには使わないそうです。「台風の『当たり年』」と括弧でくくれば、間違いではなくなるのかな。
□例文は、「台風の(とても)多い年」などと言い換えるほうが無難なようです。
[ほ]「練習を怠けた挙げ句の果てに圧倒的大敗をきっした」は「圧倒的」の使いかたが誤り
■「圧倒的」は、「他とかけ離れて優れている、比べものにならないほど他をしのいでいるさま」を意味するそうです。「圧倒的大敗」は前後が矛盾しています。カナ漢字変換のATOKで「あっとうてきたいはい」を変換しようとすると、「圧倒的大勝の誤用」と警告されました。
□例文は、「圧倒的」を去って単なる「大敗」にするか、「惨敗」、「完敗」などを使うほうが正しい表現になるようです。
◆参考*1:書籍「勘違いことばの辞典」西谷裕子編、ISBN4-490-10701-3、東京堂出版
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
うっかりはまってしまう言葉の誤用。「今年は台風の当たり年」は間違いなの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる