町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢検準1級程度の読み問題。「誰何される」はなんと読むの?

<<   作成日時 : 2008/10/23 06:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:漢検準1級程度かなり難しい読みの問題です。次の漢字・熟語はなんと読むでしょうか?
[い]「俗諺にまどわされる」の「俗諺」
[ろ]「門番に誰何された」の「誰何」
[は]「轍につまづいた」の「轍」
[に]「背景が諦らかになった」の「諦らか」
[ほ]「醇乎たる塩はかえってまずい」の「醇乎」
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]「俗諺にまどわされる」の「俗諺」はゾクゲンと読む
■「俗諺」とは、「世間で言われていることわざ」を意味するそうです。「俚諺(りげん)」とも呼びます。
□俗諺はあてにならないこともあります。矛盾もときどきあります。よく指摘されるように、「2度あることは3度ある」という俗諺もあれば、「3度目の正直」という俗諺もあります。
□「諺」という漢字は、常用漢字表には見当たりません。漢和辞書「字通」によれば、「ゲン、ことわざ」という字音・字訓があります。そもそもは「地の霊によびかける呪術的な言葉」という意味があったらしい。いつのまにか、枕詞(まくらことば)・序詞(じょことば)という意味にも使われ、さらに「格言のような意味を持つ言葉」の意味に転じてきたようです。
□余談です。枕詞・序詞とは、和歌などで、ある語句を導きだすために使われる言葉だそうです。枕詞は5音(1句)以内という制限があります。「あおによし」、「あしひきの」、「たらちねの」、「ひさかたの」など、たいてい5文字です。
□序詞は長くても構わないらしい。学校で習った柿本人麻呂(かきのもとのひとまろ)の歌、「あしひきの 山鳥の尾の しだりをの 長長し夜を ひとりかもねむ」では、「あしひきの 山鳥の尾の しだりをの」がすべて「長長し」を導きだすための序詞だそうです。まっ、かなり長長しい序詞ですよね。
[ろ]「門番に誰何された」の「誰何」はスイカと読む
■「誰何」とは、「相手が何者かわからないときに、呼びとめて問いただすこと」だそうです。警察官による不審尋問も「誰何」の一種でしょうか。夏目漱石の「こころ」という小説には、「廊下で行き合った兄 は『どこへ行く』と番兵のような口調で誰何した」という一節があります。「誰であるか」を問うだけでなく、行き先や目的を問うのも誰何の一種なのかな。
□「誰」という漢字は、常用漢字表には掲載がありません。漢和辞書「字通」によれば、「スイ、だれ」という字音・字訓がありました。「だれ、なにびと」という意味と、「とう(問う)」という意味があるそうです。一字だけでも「誰何」の意味がありそうですね。
[は]「轍につまづいた」の「轍」はわだちと読む
■「轍」は、「通りすぎた車輪の跡」だそうです。英語で言えば「track」でしょうか。ちかごろの都会のように舗装道路ばかりでは、なかなか轍にはお目にかかれません。田舎に行くと田圃の畦道(あぜみち)などに、リヤカーや自転車の轍があったりします。
□轍という漢字は、常用漢字表には見当たりません。漢和辞書「字通」によれば、「テツ、わだち」という字音・字訓があります。「前車(ゼンシャ)の覆轍(フクテツ)は後車(コウシャ)の戒(カイ)」という格言があります。「前の車がひっくり返ったことを示すわだちの跡は、後から行く車にとってよいいましめだ」という意味らしい。「前車の轍を踏むな」とは「おなじ失敗を繰り返すな」というほどの意味です。
[に]「背景が諦らかになった」の「諦らか」はつまび(らか)と読む
■「つまびらか」とは、「くわしいさま。物事の細かいところまではっきりしているさま」の意味だそうです。「詳らか」、あるいは「審らか」とも書きます。「詳」という漢字は「詳細」という熟語を作ります。「細かい点までつまびらかにされたこと」という意味ですね。「審」という漢字は「審理」という熟語を作ります。「理(ことわり、因果関係や物事の筋道)をつまびらかにする」という意味らしい。
□「諦」という漢字は、常用漢字表には掲載がありませんでした。漢和辞書「字通」によれば、「テイ、あきらか、つまびらか、まこと」という字音・字訓がありました。「諦める(あきらめる)」という読みは、探しましたが見当たりませんでした。中国ではなく、日本で生まれた意味らしい。
[ほ]「醇乎たる塩はかえってまずい」の「醇乎」はジュンコと読む
■「醇乎」とは、「全くまじりけのないさま」だそうです。「醇乎たる水」と書けば純水を意味するのかな。純水がけっして旨くはないように、塩はまざりけが風味を左右するそうです。純粋な塩化ナトリウムでは、化学実験室の味になりそうです。
□「醇」という漢字は、常用漢字表には見当たりません。漢和辞書「字通」によれば、「ジュン、さけ、まこと」という字音・字訓があります。意味としては、「濃い酒、まじりけのない」という意味と、「まこと」という意味、「正しい、もっぱら、よい」といった意味があるようです。「醇風美俗(ジュンプウビゾク)」という四字熟語を作ります。「すなおで人情の厚い、美しい風俗・風習」という意味らしい。
◆参考*1:書籍「本試験型 漢字検定 準1級試験問題集 ’09年版」成美堂出版
◇辞書「字源」簡野道明、角川書店
◇辞書「字通」白川静、平凡社
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries大辞林

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
かわいい かわいい
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
漢検準1級程度の読み問題。「誰何される」はなんと読むの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる