町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 昔なつかしい庶民のことば。「お前の母ちゃん」の欠点とはなんなの?

<<   作成日時 : 2008/09/02 06:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:昔なつかしい台詞(せりふ)の問題です。
■腕力に物をいわすような喧嘩ではなく、軽い口喧嘩のとき、よく、「お前の母ちゃん○○○!」と言って相手を怒らせました。相手も負けずに、「お前の母ちゃんこそ○○○!」と言い返してきたりします。○○○であったとしても、別にたいした問題ではないのですが、なぜか○○○と決めつけ、侮辱したつもりになっていましたね。
■では、喧嘩その他の場面で使われるなつかしい台詞に関するクイズです。次の○○に入る言葉はなんでしょうか?
[い]「お前の母ちゃん○○○」(かな3文字、身体に関係した言葉)
[ろ]「親の○○が子に報い」(漢字2文字、仏教に関係した言葉)
[は]「ここで逢ったが○○○」(漢字3文字、時間の経過に関係した言葉)
[に]「驚き○の木山椒(さんしょ)の木」(漢字1文字、植物の名前)
[ほ]「泣き虫○○挟んで捨てろ」(漢字2文字、動物の名前)
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項目を参照
説明:[い]「お前の母ちゃん○○○」(かな3文字、身体に関係した言葉)の○○○に入るのはでべそ
■「お前の母ちゃんでべそ」というセリフは、全国に広がっているのでしょうか。それとも関東ローカルなのかな。昭和30年代に小学生時代を横浜と東京で過ごした者は、どちらでもこのセリフは聞きました。多くの場合、「ついでにお前もでべそ」という文句が続きました。
□漫画「ドラえもん」に出てくるジャイアン君はでべそだそうです。暴力においてまさる子に対して、「お前の母ちゃんでべそ、ついでにお前も…」と言う勇気のある子供は少数派でしょうね。言われたら、真っ赤になって怒るのかな。
[ろ]「親の○○が子に報い」(漢字2文字、仏教に関係した言葉)の○○に入るのは因果
■昔々、漫画トリオという人気漫才(3人組)がいました。横山ノックが親分格でした。のちに参院議員、大阪府知事をつとめた人ですね。横山ノックが口をとんがらかし、タコの真似をして踊ると上岡龍太郎(かみおかりゅうたろう)が、「さぁ、見て下さい見て下さい。親の因果が子に報い…」といって見せ物の真似をしていました。小学生たちは、意味もわからずに横山ノックのおかしな顔を見て笑っていました。
□「親の因果が子に報い」は、実際に昔の見せ物で使われたセリフだそうです。縁日とかお祭りのときにでる見せ物の口上ですね。鶴屋南北の「比翼稲妻」という本には次のように書かれているらしい。
---…丹波国大江山の、狩人の一人娘、
---嫁入盛りを数多の蛇に見込まれて、
---あの如く、誠に親の因果が子に報うと、
---生れもつかぬ不具者(かたわもの)。
---見るも法楽、見らるゝも因果。
---僅か八文でお話になりまするワ…
(参考資料*2)
□三遊亭圓生師の「がまの油」という落語にも似たようなセリフがでてきます。
---…親は代々狩人で、
---親の因果が子に報い
---生まれながらに手えての指が三本、三本
---どうぞお客様がた見てやっておくれ…
(参考資料*3)
□ちなみに因果という言葉は、「原因と結果」の意味です。仏教では、善悪の行為が対応した結果となってあらわれるという考えがあるようです。
[は]「ここで逢ったが○○○」(漢字3文字、時間の経過に関係した言葉)の○○○に入るのは百年目
■「ここで逢ったが百年目」は、仇討ち(かたきうち)がめざす仇に出会ったときの定番のセリフです。
---やあ珍しや○○○○
---かく申すそれがしは××××
---二十年前に汝に討たれし△△△△の忘れ形見なり
---汝を討たんがため、この年月の艱難辛苦はいかばかり
---雨にさらされ風に吹かれ
---一日千秋の思いをなして出会いしは
---盲亀の浮木(もうきのふぼく)、優曇華(うどんげ)の
---花咲く春の心地して…
(参考資料*4を元に素町人が編集)
このあとに、「ここで逢ったが百年目、いざ尋常に勝負、勝負」という言葉が続くらしい。でも、最近はあまり使われなくなりましたね。時代劇が減ってきたせいでしょうか。
[に]「驚き○の木山椒(さんしょ)の木」(漢字1文字、植物の名前)の○に入るのは
■ネットの辞書によると、このセリフは、「『驚き』の『き』に『木』をかけた語呂(ごろ)合わせ。たいそう驚いたの意」だそうです。 「驚き桃の木、ぶりきに垂木(たるき)、ぴりりと辛いが山椒の木」という言いかたもあるらしい*1。垂木は、「屋根を支えるため、棟から軒先に渡す長い木材」の意味だそうです。
[ほ]「泣き虫○○挟んで捨てろ」(漢字2文字、動物の名前)の○○に入るのは毛虫
■泣いている子供に向かっていうセリフですね。泣くのを止めたいという場合もあったでしょう。昭和30年代、泣き虫は男の子として恥ずかしいことでした。「泣き虫毛虫…」というのは、興奮状態にある相手に追い打ちをかけるようなセリフでしたね。泣きやむどころか、さらに火がついたりしたものです。
◆参考*1:書籍「忘れていた日本の懐かし言葉」三田英彬(みたひであき)著、lSBN4-901679-06-6、サンガ
◇*2書籍「江戸風俗語事典」三好一光(みよしいっこう)著、ISBN4-7905-0510-3、青蛙房
◇*3CD「圓生百席11『がまの油/蛙茶番』」六代目三遊亭圓生、SRCL3821-2、ソニーレコード
◇*4CD「圓生百席 35『花見の仇討/引越しの夢』」六代目三遊亭圓生、SRCL3869-70、ソニーレコード
◇HP「http://fukita.exblog.jp :2007年10月」(口絵の参考にさせて頂きました)
http://fukita.exblog.jp/m2007-10-01/

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
昔なつかしい庶民のことば。「お前の母ちゃん」の欠点とはなんなの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる