秋の果物の代表選手ブドウ。甘味はもっぱらブドウ糖によっているの?

画像
★科学★
問題:ぶどうの季節ですね。昔はもっぱらデラウェアという小粒なやつを食べていました。マスカットもありましたが、高級品でしたね。到来物でしか口にできませんでした。いまでも、マスカット・オブ・アレキサンドリアなんて高級品は、1房5000円ぐらいするらしい。
■最近では、巨峰やピオーネなど、大粒のブドウも手頃な値段で出回っているようです。では、果汁のみずみずしい甘さに思いをはせつつ、ブドウについての雑学クイズです。次のうちで正しい記述はどれでしょうか?
[い]日本では昔から山梨県の特産品であり、明治時代より前には、他の地方ではほとんど作られていなかった
[ろ]ブドウに含まれるのはもっぱらブドウ糖であり、果糖は含まれていない
[は]ブドウ狩りをする場合は、日当たりのいい場所になった粒のたくさんついた房を選ぶといい
[に]ブドウを店頭で選ぶ場合には、茶色い枝のつやのあるものを選ぶといい
[ほ]大粒のブドウを保存する場合には、房のままでなく、粒にわけて保存したほうがもちがいい
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[い]と[ほ]が正しい
説明:[い]日本では昔から山梨県の特産品であり、明治時代より前には、他の地方ではほとんど作られていなかった(○)
■日本ではもともとヤマブトウと呼ばれる種類が自生していたそうです。でも、現在市場で取引きされているのは、おもにヨーロッパ・ブドウ系とよばれる品種とのこと。ヤマブドウとは異なるものらしい。
□鎌倉時代初期、甲斐国勝沼(現在の山梨県甲州市)でヨーロッパ・ブドウ系の栽培が始められたそうです。中国から輸入されたものらしい。明治時代より前は、甲州の特産品で、他の地域ではあまり栽培されなかったようです*1。
[ろ]ブドウに含まれるのはもっぱらブドウ糖であり、果糖は含まれていない(×)
■ブドウにはブドウ糖はもちろん、果糖も豊富に含まれているそうです。他にフラボノイド、カテキン、アントシアニンなども含まれているらしい。ブドウ糖は体内への吸収が速いので、疲労回復に効果があるらしい*3。
□抗酸化作用で知られるアントシアニンは、ブドウの実と皮のあいだに多く存在するそうです。脱粒(だつりゅう?)したり剥(む)いたりせず、皮ごと食べるとより多くアントシアニンが摂れるらしい*3。でも、ちゃんと洗って残留農薬は洗い落としたい。そうでないと、丸ごと口に放り込むのは恐いですよね。
□脱粒というのは、中の実の部分をグニュと押し出すことだそうです。
[は]ブドウ狩りをする場合は、日当たりのいい場所になった粒のたくさんついた房を選ぶといい(×)
■日当たりのいい場所のブドウは甘い。これは間違いがないらしい。粒がたくさんついていると、お得な感じはあります。でも、甘味は最高とは言えないらしい。味は粒の少ないブドウのほうがいいとのこと。さらに大切な選択基準は実の色の濃さらしい。濃いものほど完熟度が高いようです*2。
[に]ブドウを店頭で選ぶ場合には、茶色い枝のつやのあるものを選ぶといい(×)
■正しくは、「…緑色の枝のものを選ぶといい」だそうです。枝はもとは緑色らしい。出荷されて時間が経つにつれ、茶色へと変化するとのこと。緑色の枝のものは新鮮といえるようです。
□実の皮に張りのあるものがいいそうです。時間が経つにつれ、張りがゆるんでくるらしい。緑色の枝で実の皮に張りがあれば、少なくとも新鮮さは保証されるようです*2。
[ほ]大粒のブドウを保存する場合には、房のままでなく、粒にわけて保存したほうがもちがいい(○)
■「大粒のぶどうは房で保存するよりも粒にわけて保存した方が長持ち」するそうです。手でちぎれば実をいためるようです。軸をつけたまま、はさみで切り分けるといいとのこと*2。
□食べきれないときは、粒の状態で冷凍してもいいらしい。食べるときは、皮の部分だけが解けた状態がいいようです。剥きやすく、食感も味もいいとのこと*2。
□ブドウは、房の根元のほうが甘味が強いらしい。先のほうから食べ始めると、最後までおいしく食べられるそうです*2。
◆参考*1:HP「ブドウ – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%89%E3%82%A6
◇*2HP「ぶどう豆知識」
http://www6.nsk.ne.jp/moai/hiroba.htm
◇*3HP「http://www.incl.ne.jp/~kajyu/html/fruit-1.htm(ぶどう grapes)」
http://www.incl.ne.jp/~kajyu/html/fruit-1.htm

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック