町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢検3級程度の読み問題。「やさしい面立ちの女性」の「面立ち」はなんと読むの?

<<   作成日時 : 2008/09/04 06:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:漢検3級程度の読み問題です。参考資料*1によれば、検定の試験では、中学2年修了程度の漢字知識が問われるようです。ぜひとも全問正解したいですね。次の漢字・熟語の読みはなんでしょうか?
[い]「忙しさに紛れて忘れてしまった」の「紛れて」
[ろ]「やさしい面立ちの女性」の「面立ち」
[は]「失敗を取り繕う」の「繕う」
[に]「店頭で転倒して擦過傷を負った」の「擦過傷」
[ほ]「予算は潤沢だと胸を張った」の「潤沢」
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項目を参照
説明:[い]「忙しさに紛れて忘れてしまった」の「紛れて」はまぎ(れて)と読む
■「紛れる」とは、「入りまじって区別がつかなくなる。また、はっきりしなくなる」という意味だそうです。「ドサクサに紛れる」などと使います。
□「紛」という漢字は、常用漢字表では「フン、まぎ(れる)、まぎ(らす)、まぎ(らわす)、まぎ(らわしい)」などの音読み・訓読みがあります。漢和辞書「字通」によれば、「みだれる、まじる、さかん」という字訓もあります。
□「紛失」は、「まぎれて失う」ことだそうです。「紛争」は、「事がもつれて争うこと」だそうです。「紛糾(ふんきゅう)」は、「意見や主張などが対立してもつれること」だそうです。「会議は紛糾した」などと使います。やさしい言葉でいえば、「ごたごた」ですね。
□「紛」という漢字は「粉」という漢字に形がよく似ています。「紛れる」を「粉れる」と書かないように注意して下さい。「粉れる」は「こなれる」と読み、「食べた物が消化される、角がとれる、物事に熟練する」といった意味になります。冗談です。ホントの「こなれる」は「熟れる」と書きます。
[ろ]「やさしい面立ちの女性」の「面立ち」はおもだちと読む
■「面立ち」は「容貌」のことです。「顔立ち」、「面差し」とほぼ同義語ですね。似たような言葉に「面構え(つらがまえ)」があります。こちらは、女性にはあまり使いません。「偉そうな面構え」、「不敵な面構え」などは、おおむね成人男性に対する言葉ですね。ついでにいうと、「つら」という接尾語も、30代以降の成人男性に使われます。「三十(四十、五十)面(づら)さげてあのザマか」など、主に悪口に使われます。「いい年をして」という意味になります。
□「面」という漢字は、常用漢字表では、「メン、おも、おもて、つら」という音読み・訓読みがあります。漢和辞書「字通」によれば、「むかう」という字訓もあります。「面識」、「面積」、「面前」、「表面」、「外面(ガイメン・そとづら)」など、多くの熟語を作ります。あまり知られていませんが「面語」という熟語もあるそうです。「ゴメン」の俗な言いかたではありません。「面談すること」だそうです。
[は]「失敗を取り繕う」の「繕う」はつくろ(う)と読む
■「繕う」とは、「衣服などの破れ損じたところや物の壊れた箇所を直す」ことだそうです。「はたから見た感じがいいように、体裁をよくする」という意味もあります。
□「繕」という漢字は、常用漢字表では、「ゼン・つくろ(う)」という音読み・訓読みがあります。漢和辞書「字通」も同じでした。
□「修繕」、「営繕(えいぜん)」などの熟語をつくります。「営繕」は「建造物を造ったり修理したりすること」だそうです。昔は役所や会社に「営繕係」なんて役目の人がいました。今はなんと呼んでいるのかな。専任をおかずに外注してしまうのかな。
[に]「店頭で転倒して擦過傷を負った」の「擦過傷」はサッカショウと読む
■「擦過傷」は、「皮膚が物とすれ合ってできたきず」だそうです。すり傷ですね。怪我のうちでは軽いほうの傷です。かすり傷も擦過傷と呼ばれます。
□「擦」という漢字は、常用漢字表では、「サツ、す(る)、す(れる)」という音読み・訓読みがありました。漢和辞書「字通」では、「こする」という字訓もありました。
□「擦火(さっか)」という熟語を作るそうです。「切り火」のことらしい。時代劇などで時々見かけます。火打ち石を使い、出かける人に玄関で火花を打ちかけることですね。「擦牙(さつが)」という熟語は「歯磨き」の意味らしい。牙をこするからでしょうか。
[ほ]「予算は潤沢だと胸を張った」の「潤沢」はジュンタクと読む
■「潤沢」は、「ものが豊富にあること」だそうです。「しっとりとしてつやのあるさま」という意味もあるらしい。「潤沢を帯びた黒髪」という言いかたがあるそうです。ある年齢を過ぎると、髪の生える速度が抜ける速度に追いつかなくなります。つやも失われます。どちらの意味でも「潤沢」ではなくなるわけですね。
□「潤」という漢字は、常用漢字表には、「ジュン、うるお(う)、うるお(す)、うる(む)」という音読み・訓読みがあります。漢和辞書「字通」には、「つや、かざる」という字訓もありました。「利潤(りじゅん)」という経済の言葉にも使われています。「総収益から賃金・地代・利子・原材料費などのすべての費用を差し引いた残りの金額」だそうです。やさしい言葉でいえば「もうけ」です。利潤が大きければ社員と役員が「潤う」ことができますね。
◆参考*1:書籍「本試験型漢字検定 3級試験問題集 ’09年版」成美堂出版
◇辞書「字源」簡野道明、角川書店
◇辞書「字通」白川静、平凡社
ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「銀河鉄道の夜」に使われている漢字の問題。「擦めて」はなんと読むの?
●●●★日本語★●●● 問題:宮沢賢治の名作「銀河鉄道の夜」からの読み問題です。次の漢字・熟語の読みはなんでしょうか? [い]「太陽の面を擦めて行く…」の「擦めて」 [ろ]「ジョバンニは遁げるように…」の「遁げる」 [は]「小さなピンセットでまるで粟粒ぐらいの…」の「粟粒」 [に]「カムパネルラの頬は、まるで熟した苹果…」の「苹果」 [ほ]「街灯はみな真っ青なもみや楢の枝で包まれ…」の「楢」 (答えはずっと下↓ スクロールして下さい) ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2008/09/08 06:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
漢検3級程度の読み問題。「やさしい面立ちの女性」の「面立ち」はなんと読むの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる