東北本線と上越線が全線開通した日。では、東海道本線はいつだっけ?

画像
★歴史★
問題:明治24(1891)年の今日、9月1日。日本初の私鉄会社・日本鉄道により、上野から青森までの東北本線の全線が開通したそうです。東北本線は最初は私鉄によって建設されたんですね。知りませんでした。
■最初の方針では、東北本線は国がつくり国が運営する予定だったとのこと。明治10(1877)年に起きた西南戦争で予算がなくなり、民間の力に頼らざるを得なくなったらしい。政府の西南戦争の軍事費は4100万円。当時の税収4800万円のほとんどを使い果たしたそうです。そりゃ大変ですね。
■昭和6(1931)年の今日、9月1日。ループ式で知られる清水トンネルが開通し、上越線が全線開通したそうです。キリがいいからでしょうか。9月1日は、鉄道が全線開業する日になっているようです。
■では、ここでクイズです。東海道本線が全線開業したのは、次のどの年でしょうか?
[い]明治18(1885)年
[ろ]明治20(1887)年
[は]明治22(1889)年
[に]明治24(1891)年
[ほ]明治26(1893)年
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[は]明治22(1889)年
説明:明治22(1889)年の4月16日。静岡と浜松のあいだ約76kmが開通し、この時点で関東から関西までの輸送路がいちおうの完成を見たそうです。以前のクイズでも少し触れましたが、この時点では、琵琶湖の上を鉄道連絡船によって運んでいたらしい。乗客としては、座ったままで京都、大阪、神戸まで行けるようになったのですから、全線開通としてもいいでしょう*5。
■その後、同年の7月1日からは、琵琶湖の南岸を迂回する路線が開通します。これにより、鉄道だけを使った東京神戸間が全通したそうです。
■鉄道連絡船は、明治16(1883)年5月15日から長浜と大津(浜大津駅)を結んでいたそうです。使われた船は第1太湖丸(たいこまる)、第2太湖丸。国内初の鋼鉄船だったと、参考資料*2には書かれていました。6年後の7月1日には、鉄道連絡船としての役目はおろされたわけです。あまり長く続かなかったわけですね。
■太湖丸による輸送路は維持されましたが、陸上交通が盛んになるにつれ、斜陽化したらしい。昭和2(1927)年に大津電車軌道(現在の京阪石山坂本線)などと合併。さらに、昭和4(1929)年に現在の京阪電気鉄道と合併しています。
■ちなみに、山陽本線は、私鉄の山陽鉄道により明治21(1888)年に兵庫明石間が開業します。だんだんと西へ路線を延ばし、明治34(1901)年に馬関(バカン)駅(いまの下関駅)まで開通したそうです。
■明治39(1906)年に鉄道国有法という法律が成立して山陽鉄道は国有化され、官営鉄道山陽本線となったそうです。東北本線も、明治39(1906)年までは私鉄である日本鉄道であり、同年からは鉄道院・運輸逓信省の管轄にかわっているそうです。
◆参考*1:HP「東海道本線 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%B5%B7%E9%81%93%E6%9C%AC%E7%B7%9A
◇*2HP「太湖汽船 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E6%B9%96%E6%B1%BD%E8%88%B9
◇*3HP「東北本線 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E5%8C%97%E6%9C%AC%E7%B7%9A#.E6.A6.82.E7.95.A5
◇*4HP「山陽本線 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E9%99%BD%E6%9C%AC%E7%B7%9A#.E6.A6.82.E7.95.A5
◇*5HP「京都⇔神戸の鉄道開通記念の日。東海道線が全線開通するのはその何年後?」
http://blog.q-q.jp/200802/article_4.html

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック