町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 象が初めて日本に渡ってきた日。誰に謁見したの?

<<   作成日時 : 2008/07/15 06:53   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 4 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:西暦1408年の7月15日。旧暦では応永15年6月22日。東南アジアから渡来した南蛮船により若狭国に象が上陸したそうです*1。
■南蛮船とはいっても、ポルトガルやスペインなど欧州系の人が乗ってきたわけではありません。バスコ・ダ・ガマが喜望峰を回って初めてインドに到達したのは明応7年(1498)になってからだそうです。海路で欧州人が日本までやって来るのは、もう少し先になってからですね。
■参考資料*3によると、アラジン(亜烈進)卿というサルタン(首長)の船らしい。アラジン卿は中東系ではなくマレーシア系の人であり、船はスマトラ島からやってきた、と推測されているようです。
■船が漂着した若狭国は、現在の福井県小浜市近辺のようです。ご存じのように、黒人初の米国大統領候補バラク・オバマ氏を「勝手に応援する会」で盛り上がっている町です。日本海に面し、滋賀県に接し、京都府に近い位置にあります。
■象は、京都の足利幕府四代目の将軍足利義持(よしもち)に献上されたらしい。義持は三代将軍足利義満(よしみつ)の息子さんです。歴代将軍の中で唯一くじ引きで選ばれた将軍(六代将軍義教(よしのり))の実兄だそうです*2。
■では、室町時代の京都人を驚かせた象の訪日記念日を祝し、日本史上の象にまつわる雑学クイズです。次のうちで正しい記述はどれでしょうか?
[い]象だけでなく、東南アジアのさまざまな珍しい物が将軍に贈られた
[ろ]象は5年後に明の国王に贈られた
[は]日本を離れた象は、次の持ち主には戦争用の武器として利用された
[に]義持には日本人とアラブ人の混血の外交顧問がいた
[ほ]江戸時代には、吉宗に象が贈られたことがある

(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[い]と[に]、[ほ]が正しい
説明:[い]象だけでなく、東南アジアのさまざまな珍しい物が将軍に贈られた(○)
■参考資料*3によれば、南方から象を積んでやってきた船は2隻。暴風雨にあったために漂着したらしい。でも、元々、日本の国王に贈るために、南の珍しい物を積んできたようです。アラビア馬数頭、孔雀2対、オウムなども積んでいたらしい。ノアの方舟みたいですね。
[ろ]象は5年後に明の国王に贈られた(×)
■正しくは、「象は2年半後に朝鮮国王の太宗に贈られた」だそうです。応永18年(1411)の2月、朝鮮に送られたらしい。義持は朝鮮から大蔵経(だいぞうきょう)という仏教の経典集をもらったそうです。その返礼かもしれません。
[は]日本を離れた象は、次の持ち主には戦争用の武器として利用された(×)
■正しくは、「…島に隔離された」だそうです。いまでも象の食費は動物園の頭痛の種らしい。食料の乏しい時代です。朝鮮の王様も困ったようです。「日々豆を4、5斗も喰った」とあります*3。しかも、象は暴れて見物人を踏み殺したりしたらしい。危険な動物として島流しにされたようです。
□なお、「斗」は容積の単位で、升の10倍です。18L(リットル)、つまり灯油の1斗缶ひとつ分です。1斗缶4〜5缶分の豆というのは、象の食事としてはむしろ少ないでしょう。成長後の象は1日に200〜300kgの木や草を食べ、100L以上の水を呑むらしい*5。
[に]義持には日本人とアラブ人の混血の外交顧問がいた(○)
■永和2(1376)年ごろ、南北朝が争っていた時に、京都相国寺(しょうこくじ)の僧絶海中津(ぜっかいちゅうしん)が留学先の明からアラブ系の人物を連れてきたらしい。ヒシリと呼ばれていたらしい。彼は日本の女性と結婚し、2児をもうけたそうです。長男のムスルが義持に重用されたそうです。父親から聞いて海外事情に詳しかったのでしょうか。航海術も優れており、明にも何回か渡航していると資料にはありました*3。
□義満は苦労して日明貿易を開きましたが、義持はこれを止めたといわれます。でも鎖国していたわけではありません。当然ながら、さまざまな情報が流入します。東南アジアからの象は、寝耳に水の来訪者ではなく、予想された訪問だったのかもしれませんね。
[ほ]江戸時代には、吉宗に象が贈られたことがある(○)
■享保13年(1728)にベトナムから徳川吉宗(よしむね)に象が贈られたそうです。船で長崎に到着し、関門海峡を除く旅程を陸路で移動して江戸に入ったらしい。吉宗は動物好きで、たいそう喜んだようです。浜離宮のあたりに象の小屋を建て、飼っていたらしい。
□でもしばらくするとエサ代の問題が浮上します。毎日、米8升、饅頭100個、みかん100個、藁120s、笹の葉90s、草120s、芭蕉の葉2本…などを召し上がっていたらしい。享保の改革で、倹約・節約を鼓吹し、自ら範を垂れていた吉宗としては、贅沢な道楽に金を注ぎ込んでいては示しがつかない。中野に住んでいる民間人に譲ったそうです。現在の中野区朝日が丘児童館の公園あたりに象の小屋を建て、見せ物にしたりしたようです*4。
◆参考*1:HP「ゾウ – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BE%E3%82%A6#.E6.AD.B4.E5.8F.B2
◇*2くじ引きで将軍になったのは誰?
http://blog.q-q.jp/200707/article_71.html
◇*3HP「第三章 室町時代」
http://www2.dokidoki.ne.jp/racket/isuramu_shi_01_03.html
◇*4HP「中野歴史館〜中野に住んでいた象物語」
http://sakaue.vis.ne.jp/sanpo/sakaue/nakasaka.elephant.html
◇*5HP「どうぶつたちの横顔 | Animal Profile | Profile 23/アフリカゾウ豆知識」
http://www.tokyo-zoo.net/topics/profile/profile23.shtml

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
32文の観覧料。熱狂的なブームを巻き起こした鑑賞用動物とはなんなの?
●●●●●★歴史★● 問題:文政(ぶんせい)4年(1821年)の6月。ある動物が長崎に来訪し、評判をとりました。長崎の御用絵師は、「唐蘭船持渡鳥獣之図」という絵を描いたそうです。もちろん瓦版で報じられ、たいへんな人気となったらしい。牡5歳、牝4歳のつがいだったとのこと。ただし、残されている瓦版によっては年齢はかなりマチマチになっているそうです。 ■文政(ぶんせい)6年(1823年)には大坂・京都で見世物となり、翌年には江戸に登場します。翌々年には名古屋で巡業されたらしい。その後、北国巡... ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2011/11/19 06:19
江戸時代の人々が見物できた動物はどれ?
●●●●●★歴史★● 問題:ご存知のように、江戸時代には、外国との取引きは長崎に限定されていました。オランダと中国だけが許されており、他の国の人々はすべて排除されていたようです。 ■連中は、年に1回来訪するぐらいだったそうですが、その都度、なんらかの珍獣・珍鳥を運んできたようです。将軍へのご機嫌取りなのか、あるいは商売として販売したのかは知りませんが、ずいぶんいろいろな種類の羽のついた動物あるいは四つ足で歩く動物が運ばれてきたらしい。 ■人気のある動物は、京大坂や江戸に運ばれ、見せ物... ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2014/03/22 08:19
漢検準1級程度四字熟語の問題。「牽強付会」の意味はどんなもの?
●●●★日本語★●●● 問題:題で取り上げた四字熟語は「ケンキョウフカイ」と読みます。意味は多くの方がご存知でしょう。「自分の都合のいいように強引に理屈をこじつけること」ですね。作家・戯曲家の岡本綺堂(きどう)の「風俗江戸東京物語」では、次のように使われていました。「また、麹町の象が半蔵門を半分しか入らなかったので、半蔵門という名が起こったというようなことをいう者がありますが、それは無論、牽強付会で、半蔵門という名の起こりは服部半蔵という旗本の士が住んでいたのに因るのであります」*4。 ... ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2015/09/07 08:29
ゾウはあの大きな耳を使えば40kmも離れた場所の音が聴けるの?
●●●●★科学★●● 問題:日本には大昔、ナウマン象というゾウの1種が生存していたようです。残念ながら1万5000年ほど前に絶滅してしまったといわれます。現生のアジアゾウの近縁らしい*1。現生の日本人の祖先が食糧として狩っていたと推測されています。長野県野尻湖の周辺からは不自然なほどに大量のナウマンゾウの化石が発掘されているとのこと。狩り場兼調理場だったのかな。 ■ナウマンゾウ以後、日本に象は生息していません。にも関わらず、平安時代中期に作られた辞書「和名類聚抄(ワミョウルイジュショウ... ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2016/05/10 06:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
象はもっと古い時代から日本人は知っています。
私の一族がピラミッドを作っているからです。
ピラミッドのある所を→ギザ、と言います。
古い時代の日本は→清音(濁音で無く)で言うのが普通でした。
よって、ギザとは→キサ、で象の事です。
天智天皇の天智紀にも書いてあります。
(668〜671)在位。
現在の天皇一族が私の家の歴史を消しています。
古事記を見て下さい。神八井耳→島田。
日本画の若冲さんが描いた象は私の先祖の絵と思います。
白は私の家の五行です。
また調べて下さい。
よろしくお願いします。
島田風
2017/04/16 23:14
コメントをありがとうございます。
m(_ _)m
島田風様<素町人
2017/04/17 08:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
象が初めて日本に渡ってきた日。誰に謁見したの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる