有名競走馬が屠殺場で馬肉にされた日。どうすればよかったの?

画像
★歴史★
問題:昭和48(1973)年の今日、6月25日の朝。前日の重賞レースで事故を起こしたハマノパレードという競走馬が痛みでもがき苦しむまま屠殺場に運ばれ、さくら肉にされたそうです。その肉は、中京競馬場に近い名古屋地区の食肉市場で売買されたらしい。「さくら肉『本日絞め(ほんじつじめ)』400kg」という品目だったとのこと。
●競走馬の体重は400~500kgほどと聞きます。可食部400kgということは、1頭分ではないのかな。なんにせよ、動物愛護団体などから大きな批判を受けたそうです。
●では、本日は人間の勝手でいろいろ辛い目にあったとされるハマノパレードと、家畜の肉に関する問題です。次のうちで正しい記述はどれでしょうか?
[い]ハマノパレードは有馬記念を勝ったこともある名馬である
[ろ]ハマノパレードは事故を起こしたレースで最後尾を走っていて転倒、骨折した
[は]ハマノパレードの屠殺問題をひとつのきっかけとし、致命傷を負った競走馬は空気を注射して心臓麻痺に至らしめ、長く苦しませないというやりかたが確立した
[に]日本の馬肉の消費量は年々増加している
[ほ]インドの牛肉総消費量は日本よりも多い
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[ほ]が正しい
説明:●[い]ハマノパレードは有馬記念を勝ったこともある名馬である(×)
正しくは「…宝塚記念を勝ったこともある…」だそうです。ハマノパレードは昭和44(1969)年3月13日に生まれ、昭和48(1973)年6月25日に亡くなっています。生涯成績は20戦8勝。獲得賞金は9016万4400円。なかなか強い馬だったようです*1。
●[ろ]ハマノパレードは事故を起こしたレースで最後尾を走っていて転倒、骨折した(×)
正しくは、「…先頭を走っており、あと150mでゴールという地点で転倒…」だそうです。最後のレースとなったのは、屠殺前日の第3回高松宮杯だったらしい。宝塚記念に続いて連勝かというときに不運にもころんでしまい、騎手も馬場に投げ出されたようです*2。
●[は]ハマノパレードの屠殺問題をひとつのきっかけとし、致命傷を負った競走馬は空気を注射して心臓麻痺に至らしめ、長く苦しませない方式が確立した(×)
正しくは「…薬殺して死に至らしめ…」だそうです。競走馬は足を骨折した場合、予後不良と診断されることがあるようです。予後不良にはさまざまな意味がありますが、そのうちのひとつは、「延命が不可能」というものらしい*3。ハマノパレードは予後不良と診断され、たいへん現金な処分方法が決定したようです。
○まぁ、ドライに考えてしまえば、屠殺場に運ぶのはしかたがないのかもしれない。その場で薬殺されるのも屠殺場で殺されるのも「殺される」という意味ではおなじです。その後に馬肉として売られたことも、もったいない精神にのっとったものかもしれません。牛も豚も鶏も羊も馬も、年間数十万~数千万の生命が屠殺場で失われています。競走馬だけは特別扱いすべきというのは、説得力のない主張です。
○ペットに服を着せ、旨い物を食わせ、死んだら専用墓地に手厚く葬り供養する。それを動物愛護と考えている人たちも少なくないでしょう。彼らに言わせれば、ハマノパレードの処分方法はとんでもないことでしょうけど。
○十数時間の苦悶というのは馬にとってどうだったのでしょうか。子供のころ、犬が重病にかかったとき、獣医に安楽死を依頼したことがあります。苦しむ様子が見るに忍びなかった。幸か不幸か、彼女(雌犬でした)は診察台の上に乗る前にキャイ~ンと一声鳴いて絶命しました。あれで良かったのか。もう少し早く楽にしてあげるべきではなかったか。結論の出ない堂々巡りの思いがだいぶ長く頭をよぎっていました。
○もし彼女が口をきけたら、「早く楽にして」と言うだろうか。人間を含め、動物はなるべく長く生きたいという欲があるでしょう。どんなに苦しんでいても、1秒でも長く生きようとするかもしれない。それを妨げれば、飼い主は自己満足のために安楽死を決断したことになるのかもしれません。人間なら意志を表示できますから、安楽死の問題はもう少し単純になるのですが。
●[に]日本の馬肉の消費量は年々増加している(×)
正しくは「減少している」です。日本馬事協会という団体のHPによれば、30年前の昭和50(1975)年に年間7万トン余りだった馬肉の消費量は、平成17(2005)年には2万トン余りです。輸入は大幅に減り、国内産は供給量が少しふえたらしい。昭和50(1975)年に7.5%だった自給率は、平成17(2005)年には34.4%になっているとのこと。年をおうごとに自給率が高くなった珍しい食品のようです*4。
●[ほ]インドの牛肉総消費量は日本よりもずっと多い(○)
参考資料*5によれば、平成15(2003)年版の成美堂の地図には、世界の牛肉消費量という統計が掲載されているとのこと。それによれば、日本10.1kgに対し、インド2.6kgだそうです。1人当たりの年間消費量らしい。インドの人口は平成13(2001)年の統計で10億2700万人余り。日本の8倍以上です。国としての総消費量では、インドのほうが倍ぐらい多くなる勘定です。
○ヒンドゥー教徒はもちろん牛肉が食物禁忌です。でもイスラム教、キリスト教、シーク教、仏教、ジャイナ教の人たちもいて、ジャイナ教を除く人たちは牛肉を口にするらしい。ジャイナ教の人は、不殺生戒(ふせっしょうかい)により、あらゆる肉食が禁じられているとのこと。
○イスラム教の人だけでも、日本の総人口を上回る数の人がいるそうです*6。また、インドは世界でいちばん牛を飼養している国だそうです。
◆参考*1:HP「ハマノパレード – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%9E%E3%83%8E%E3%83%91%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%89
◇*2HP「第3回高松宮杯 (競馬) – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC3%E5%9B%9E%E9%AB%98%E6%9D%BE%E5%AE%AE%E6%9D%AF_%28%E7%AB%B6%E9%A6%AC%29
◇*3HP「予後不良 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%88%E5%BE%8C%E4%B8%8D%E8%89%AF
◇*4HP「http://www.bajikyo.or.jp/umapdf/2007_figure12.pdf(日本馬事協会のHP、馬肉の消費状況の統計)」
http://www.bajikyo.or.jp/umapdf/2007_figure12.pdf#search='馬肉%20年間消費量' 
◇*5HP「インドの牛肉消費量は日本の1/4!?」
http://www.ryokojin.co.jp/mfb/forum/31220202850.html
◇*6HP「畜産の情報-特別レポート-2006年5月 月報海外編」
http://lin.lin.go.jp/alic/month/fore/2006/may/spe-01.htm

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい

この記事へのコメント

くもり
2008年08月18日 17:08
本で読んだのですが 大井の所属馬で川崎で骨折してその日は厩舎に連れて帰り馬運車で一晩置いて翌日芝浦に連れて行ったと有りました ハマノパレードだけじゃなくみんなそういうめに合わされているんじゃないのでしょうか・・?
でも 小さな牧場とか一頭馬主とかこじんまりと馬に関わってる所に縁のあった馬の方が結構可愛がられ長生きしてたりしますよ  身体が大きいから家に連れて帰れないから辛いね 私も馬は大好きです・・・
くもり様<素町人
2008年08月19日 09:09
コメントをありがとうございます。

 ハマノパレード以外の馬も食われたはずというお話は、残念ながらおしゃるとおりだろうと思われます。
 確実なことはわかりませんが、多くの馬は怪我や老化で走れなくなったあとは、人間が食べてしまうという噂です。
 仮に噂がホントだとしても、悪いことかどうかは判断が難しい。競走馬、あるいは繁殖用として使えなくなったからといって、まだ元気な馬を殺すのは、ひどい気もします。でも、役に立たない馬を飼うためにかかる手間や金を考えると、飼い主をいちがいに責められません。
 人間も馬も動物だ。馬は負けたから食われるのだとドライに割り切れれば、あまり悩まないで済むのですが。

 馬好きな人に大事に飼われて天寿をまっとうする馬はどのくらいの割合なんでしょうね。
くもり
2008年08月20日 08:53
 コメントに対する対応ありがとうございました
正直初めての書き込みでした 今って便利な世の中ですね ぜんぜん知らない人と話が出来るなぁ~て・・・

ーどのくらいの割合なんでしょううね。
 ふぅ~む・・ 一頭でも多いとうれしいです
私はゼンマツが大好きでした
馬主、調教師、牧場主に恵まれたマツは幸せな馬の一頭
だったと思ってます
馬の幸、不幸はその馬に関わった人間によるんではないのでしょうか・・・

素町人さん  良かったらお気に入りの馬とか教えてください あなたにとっての名馬とか・・
私は今でも日本で一番強いのはメジロムサシと思ってます
ハマノパレードをご存知なのですから ムサシも知ってらっしゃいますよね・・
くもり様<素町人
2008年08月24日 22:03
コメントをありがとうございます。
返事が遅れて申し訳ありません。
m(_ _)m

 素町人は競馬に詳しくありません。
 お気に入りの馬は高校時代に観たスピードシンボリです。有馬記念2連覇を記憶しています。年とってからがんばったのが、いまごろになって共感できます。
(^^;)
 あとはやはり高校時代に観たワイルドモアという馬です。大柄な馬でしたが故障で大成しましせんでした。

 成人して、勝馬投票券をちゃんと買えるようになっても府中競馬場にはあまり行きません。おそらく生涯を通じて10回も行っていないと思います。
 そんなわけで、競馬は詳しくありません。
 でも、馬が走っている姿は好きです。競馬番組が流れていると、ふとザッピングの手をとめます。解説はどうでもよくて、ただ、走っているのを観るだけです。
(^^;)
ドル
2009年10月08日 12:00
馬刺しはうまい!
特に会津馬刺し!
ドル様<素町人
2009年10月08日 12:50
コメントをありがとうございます。
m(_ _)m

この記事へのトラックバック