町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 絵文字入り文書の先駆者? 江戸時代の絵入り暗号文書を解読できるかな?

<<   作成日時 : 2008/06/17 06:56   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:今、携帯やパソコンでやりとりされる若い人たちのメールでは、絵文字を入れることが多いですね。HPを見ても、かなり多くの絵文字が使われています。かく申す素町人も、文字を組み合わせただけの絵ですが、(^o^)とか(^^;)とかm(_ _)mなどを多用します。少しだけではありますが、雰囲気が和らぐような気がします。
■こうした風潮になじめないかたもいるようです。でも、これはけっして昨日今日始まったことではないようです。たとえば口絵の文書をごらんください。これは江戸時代のある有名人が書いた絵文字入り文書の冒頭部分だそうです。では絵から推測してみましょう。誰が描いたどんな性質の文書でしょうか? 次のうちから選んで下さい。なお、内容を表した言葉は黒く塗りつぶしてあります。悪しからず。
[い]平賀源内(ひらがげんない)が描いた招待状
[ろ]与謝野蕪村(よさのぶそん)が描いた離婚報告の手紙
[は]田能村竹田(たのむらちくでん)が描いた病気全快報告の手紙
[に]山東京伝(さんとうきょうでん)が描いた煙草入屋の広告チラシ
[ほ]無名氏が描いた幕府批判の落とし文

(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:[に]山東京伝(さんとうきょうでん)が描いた煙草入屋の広告チラシ
説明:■山東京伝は宝暦11(1761)年に生まれ、文化13(1816)年に亡くなっています。戯作者であり、絵師でもありました。「江戸生艶気樺焼(えどうまれうわきのかばやき))」、「傾城買四十八手(けいせいかいしじゆうはつて)」など、多くの黄表紙や洒落本などで人気を得た流行作家だそうです。「南総里見八犬伝」などで知られる滝沢馬琴(たきざわばきん)の師匠らしい。
■残念ながら、当時の流行作家は現代とは異なり、印税収入で左うちわというわけにはいかなかったようです。山東京伝氏も副業として銀座で煙草入屋を開いています。その報條(ほうじょう、広告チラシ)が口絵の絵入り文書だそうです。
■最初の3行は文字です。「當冬、新形紙御烟草入品々、賣出し申候」と書かれているそうです。「この冬新作の煙草入を売出しますよ」という意味らしい。なお、紙煙草(入)は「紙巻き煙草を入れる物=シガレットケース」ではないらしい。紙巻き煙草は日本では明治以降だそうです。江戸の終わりまではもっぱら煙管(きせる)で煙草を吸いました。その刻み煙草を収納するのが煙草入れだと聞きます。
■4行目は「乍憚口上」と読むそうです。「はばかりながらこうじょう」です。「乍憚」は漢字です。その下に小さく黒い物が描かれています。これは「錠(前)」らしい。その下で煙をたてているのは「香(炉)」です。煙の左側に返り点「レ」が見えます。で、順番がひっくり返って「香錠=口上」だそうです。
■5行目は、「先以(漢字)手(絵文字)」で「まずもって」、「各々様益々御(おのおのさまますますご)」だそうです。斧が二つ、様は漢字、升が二つ、碁盤がひとつ描かれています。
■6行目は鬼が剣を持って立っています。「鬼剣」で「きげん」と読ませるらしい。5行目の末尾から続いて「ご機嫌」となります。以後、この調子でずっと宣伝文が続きます。絵や謎解きをもっと知りたいかたは、参考資料*1をごらんください。
■なお、黒く塗りつぶした部分には、「新形御煙草入品々売出し中」といった言葉が入っていました。
■寛政7(1795)年の5月24日に、最初の絵入り報條を配ったそうです。それが評判となったので、翌冬にこの報條を作ったらしい。これだけ見ても山東京伝が面白い人だったとよくわかります。
◆参考*1:書籍「珍版・我楽多草紙」文庫初版11〜17頁、林美一著、河出書房新社
◇*2HP「山東京伝 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E4%BC%9D#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E4.BD.9C.E5.93.81
◇*3「『テンプラ』に『天麩羅』という漢字を当てたのは有名な人?」
http://blog.q-q.jp/200609/article_88.html
◇*4「山東京伝の命日。酸いも甘いも噛み分けた流行作家の配偶者はどんな人?」
http://blog.q-q.jp/200709/article_13.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
江戸時代の筆禍で手鎖50日の刑を受けたのは歌麿なの三馬なの?
●●●●●★歴史★● 問題:現代は、物書きや売文業者にとって住みやすい時代です。記者なら安定した給料が支払われます。朝日や読売ならかなりの高給らしい。毎日や時事通信は安いという噂ですけど。作家なら印税で楽な暮らしをすることも可能です。当たらなきゃ駄目ですけどね。 ■何を書いても罰せられません。表現の自由という錦の御旗があるからかな。事実でないことをでっちあげたとしても、たとえば平成元年(1989年)の朝日新聞珊瑚記事捏造事件でも、刑事罰はいっさいなかったらしい*1。 ■でも、江戸時代... ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2014/04/19 13:45
浅草寺にある文房具の碑。どんな道具の石碑なの?
●●●●●★歴史★● 問題:金龍山浅草寺(きんりゅうざんせんそうじ)。浅草の観音様は、そんな名前のお寺さんらしい。古いお寺さんです。徳川家康が江戸に来たのが1600年のちょっと前と言われています。それより1000年近く前。西暦628年ごろに創建されたお寺さんだそうです。治めていた天皇は推古天皇。最晩年らしい。 ■ちなみに、彼女は日本史上初の女帝だそうです。ということは、卑弥呼は「女帝」ではないのかな。日本が統一されていなかったころの女親分だからかな。 ■江戸時代の初期には、浅草寺は江... ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2014/05/10 08:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
絵文字入り文書の先駆者? 江戸時代の絵入り暗号文書を解読できるかな? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる