町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 樋口一葉の小説「たけくらべ」からの読み問題。「山車」はなんと読むの?

<<   作成日時 : 2008/06/12 06:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:5000円札に描かれている樋口一葉女史は、日本で最初の職業女流作家だそうです。わずかに24歳で亡くなったようですが、数々の名作を残してくれました。
●本日は代表作のひとつ、「たけくらべ」の本文中に登場する漢字・熟語の読み問題です。例によって青空文庫のデータを利用させていただきました。
●今回は、ルビを正解とするのはやめました。「たけくらべ」はなかなかユニークな読みが振られています。たとえば「短小野郎」を「ちびやらう(ちびやろう)」。短小は背丈の意味らしい。ねんのため。
●辞書にある読みが正解です。では、次の漢字・熟語の読みはなんでしょうか?
[い]大厦
[ろ]大籬
[は]酸漿
[に]山車
[ほ]擲く
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項目を参照
説明:●[い]大厦はたいかと読む
大厦の「厦」は家という意味だそうです。「大厦」は大きな家、豪壮な邸宅を意味します。「大厦高楼(たいかこうろう)」という四字熟語は「大きな家や高い楼台」の意味とのこと。
○「たけくらべ」の中では、「…三嶋神社の角をまがりてより是れぞと見ゆる大厦(いへ)もなく…」と使われていました。括弧の中は青空文庫のデータではルビになっていました。この場合も豪邸を意味するのかな。それとも単なる建物の意味でしょうか。
●[ろ]大籬はおおまがきと読む
「籬」という漢字は「まがき」と読みます。「離」という漢字に形が少し似ています。意味も似ていて、「離すもの」といった意味があるらしい。菊池寛の小説「真珠夫人」の中では「…しきっている生籬(いけがき)の若葉が…」と使われています。「生け垣」ですね。
○「たけくらべ」の中では、「…娘は大籬の下新造(したしんぞ)とやら…」と使われていました。この場合は、吉原の大見世、大きな女郎屋の意味だそうです。籬は格子(こうし)の意味もあるとのこと。吉原の大見世では、あがり口の格子がすべて天井まで達する作りだったようです。これを総籬(そうまがき)、あるいは大籬と呼んだことから、大見世のことも大籬と呼んだそうです。格式が高く、ふりの客はもちろんお断り。茶屋を通して予約が必要だったらしい*2。
●[は]酸漿はほおずきと読む
酸漿をごぞんじでしょうか。口絵のような朱色の木の実です。ナス科ホオズキ属の多年草とその実を酸漿と呼びます。「鬼灯」とも書きます。
○昔の子供たちは、この実から種子を去ったものを口に含み、鳴らして遊びました。昭和30年代の子供たちも、神社のお祭りなどでは、酸漿を求め、「ぶいぶい」言わしていました。昔の親たちは酸漿の根から咳止め薬を得たらしい。浅草寺では、7月10日ごろにほおずき市が立ちます。いわゆる四万六千日のころですね*3。
○「たけくらべ」の中では、「…十五六の小癪(こしゃく)なるが酸漿ふくんで…」と使われています。
●[に]山車はだしと読む
山車は、神社のお祭りで出てくる牽引方式の御神輿(おみこし)ですね。車輪のついた屋台に金銀や彫刻で飾られた神輿が乗り、綱をつけて大勢で引きます。岸和田の「だんじり」も山車の一種らしい。祇園祭の山鉾(やまぼこ)も山車の一種かな。
○子供のころの祭では、小さな子や女子は山車を引き、大きな子はワッショイと神輿を担ぎました。
○「たけくらべ」の中では、「八月廿日は千束(ちづか)神社のまつりとて、山車屋臺(やたい)に町々の見得(みえ)をはり…」と使われていました。
●[ほ]擲くはたた(く)と読む
「擲」という漢字には、「なげうつ」という字訓もあります。「室伏広治(むろぶしこうじ)選手で知られるハンマー投げは、投擲(とうてき)競技のひとつである」などという場合の投擲は「なげうつ」という意味合いが強いですね。
○「打擲(ちょうちゃく)」という熟語にも使われています。こちらは、「たたく」という意味が強いようです。漱石の「坊ちゃん」では、「…お撲(ぶ)ちになったのは情ない。この吉川をご打擲とは恐れ入った…」と使われています。野だいこを殴る場面のようです。
○「たけくらべ」の中では、「…奴を生して置くより擲きころす方が世間のためだ…」と物騒な使われかたをしています。
◆参考:Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林
◇辞書「字通」白川静、平凡社
◇*2書籍「生かしておきたい江戸ことば450 語」見城徹著、幻冬舎
◇*3HP「今日は浅草寺の縁日。『四万六千日』の意味は?」
http://blog.q-q.jp/200607/article_34.html
◇HP「AandM: 実」(口絵の参考にさせて頂きました)
http://aandm.no-blog.jp/aandm/cat1775307/index.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【四字熟語】についてブログや通販での検索結果から見ると…
四字熟語 をサーチエンジンで検索しマッシュアップした情報を集めてみると… ...続きを見る
気になるワードを詳しく検索!
2008/06/12 14:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
樋口一葉の小説「たけくらべ」からの読み問題。「山車」はなんと読むの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる