藤村操が自殺した日。「人生曰く不可解」の原因は実は借金苦なの?

画像
★歴史★
問題:明治36(1903)年の今日、5月22日。旧制一高の学生藤村操(ふじむらみさお)が日光の華厳の滝に飛び込んで自殺しました。享年は16らしい。明治19(1886)年の生まれだそうです。
●遺書「巖頭の感(がんとうのかん)」が残されており、当時のマスコミを騒がせたそうです。「人生曰く(いわく)不可解」という言葉が流行したとのこと。
●では、藤村操の命日にちなみ、彼の自殺にまつわる雑学クイズです。次のうちで正しい記述はどれでしょうか?
[い]遺書「巖頭の感」は滝の近くの木に書かれており、警察は証拠物件として切り倒して押収した
[ろ]遺書により哲学的な悩みからの自殺とされているが、実際は貧乏からの自殺だった
[は]一高で藤村操に英語を教えていた夏目漱石は、教室で叱責したことが原因ではないかと悩んだ
[に]数年後、藤村操が実は生き延びていてパリで悟りを開くという物語が発売された。発禁処分になり、現在では2冊しか残されていない稀少本になっている
[ほ]昭和の大歌手藤山一郎は、芸名をつけるときに、藤村操も候補にあがっていた
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[は]と[に]、[ほ]が正しい
説明:●[い]遺書「巖頭の感」は滝の近くの木に書かれており、警察は証拠物件として切り倒して押収した(△)
「巖頭の感」は、華厳の滝近くのミズナラの大木の皮を剥ぎ、そこに墨で書かれたようです。警察が切り倒したのも事実らしい。ただし、「証拠物件として押収」したかどうかはよくわかりません。写真が残されています(口絵参照)。
○事件後、真似をして自殺しようとする者が185人もいて、うち40人が死んだらしい。助かった者は多く警察官に止められたようです。仕事が増えてしまった警察が怒って切り倒したというのが正しいかもしれません。
○女性の模倣犯(?)まで出てきたらしい*5。自殺願望のある人は、なにか真似をする対象を探すものなのかな。硫化水素がいいとなると、たちまち真似をする者が出るのは妙です。
○ちなみに「巖頭の感」は次のような文らしい。
---悠々たる哉天壤(てんじょう、天と地)、
---遼々(りょうりょう、はるかに遠い)たる哉古今、
---五尺の小躯(しょうく、小さな身体)を以て比大をはからむとす、
---ホレーショの哲學竟(つい)に何等のオーソリチィーを價(あたい)するものぞ、
---萬有の真相は唯だ一言にして悉す(つくす)、曰く「不可解」。
---我この恨を懐いて煩悶、終に死を決するに至る。
---既に巌頭に立つに及んで、
---胸中何等の不安あるなし。
---始めて知る、
---大いなる悲觀は大いなる樂觀に一致するを。
16歳の少年が書いたにしては、難しい文章ですね。昔の人はみんな早熟だったのでしょうか。残念ながら、何を言っているのかはよくわかりません。なお、文中に登場するホレーショは「生きるべき死ぬべきか、それが問題だ」で知られる戯曲「ハムレット」の登場人物だそうです。
●[ろ]遺書により哲学的な悩みからの自殺とされているが、実際は貧乏からの自殺だった(×)
正しくは「…実際は失恋からの自殺だった」だそうです。藤村操少年の父親は北海道、屯田銀行の頭取だったようです。不幸にして早世したとのこと。でも、他の少年と比べて貧乏とは考えにくいようです。父の死後、東京に出てきた操少年は井上円了(いのうええんりょう)が建学した京北中学(けいほくちゅうがく)を経て一高に入学します*4。
○失恋した相手は、菊地多美子(きくちたみこ)という女性とのこと。操少年が自殺した翌年に美濃部達吉(みのべたつきち)と結婚したそうです。美濃部達吉は東京都知事だった美濃部亮吉(りょうきち)の親父さんで憲法学者。「天皇機関説」で軍ににらまれた人物ですね。
●[は]一高で藤村操に英語を教えていた夏目漱石は、教室で叱責したことが原因ではないかと悩んだ(○)
夏目漱石は、操少年を「君の英文学の考え方は間違っている」と叱ったそうです。それが原因かと思い悩んだらしい。でも、数ヶ月後に失恋が原因とわかったという説もあります。別に、後年、漱石が鬱病になった一因だという説もあるらしい。
●[に]数年後、藤村操が実は生き延びていてパリで悟りを開くという物語が発売された。発禁処分になり、現在では2冊しか残されていない稀少本になっている(○)
「操少年は自殺未遂で下山し、海賊船で世界を巡り、パリで悟りを開く」という荒唐無稽というか、不思議な物語が明治40(1907)年に出版されたらしい。「煩悶記」という題名で、岩本無縫(いわもとむほう?)という人物が当人から聞き書きしたという体裁をとっているとのこと。社会主義や無政府主義の主張が込められていたと言われ、そのせいか、発禁になってしまったらしい。
●[ほ]昭和の大歌手藤山一郎は、芸名をつけるときに、藤村操も候補にあがっていた(○)
藤山一郎が本格デビューしたのは昭和初年らしい*2。最初は藤村操という名前も候補だったそうです。でもゲンが悪いので藤永にしたらしい。これは友人の永藤からもらって漢字をひっくり返したとのこと。でも、本名の「増永」と「永」の字が重なるからと、藤山におちついたようです。ちなみに友人である永藤は、台東区上野に今でも営業する永藤(ながふじ)パンの息子さんらしい*3。
※永藤パンは平成13年(2001年)で営業を止めたようです。いまでもNagafujiビルという建物は残されていますし、記述した日まではHPも開いていましたので営業中かと勘違いしました。たいへん失礼しました。
m(_ _)m

◆参考*1:HP「藤村操 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E6%9D%91%E6%93%8D#_note-3
◇*2HP「平成5(1993)年の今日。藤山一郎氏逝く。昭和を彩った天才の思い出とは?」
http://blog.q-q.jp/200708/article_37.html
◇*3HP「永藤パン」
http://www.ueno-nakadoori.or.jp/shops/block_7/nagahujipan/index.html
◇*4HP「お化け博士井上円了(いのうええんりょう)の誕生日。妖怪たちには最悪の日?」
http://blog.q-q.jp/200803/article_19.html
◇*5HP「明治DB」
http://www.yomiuri.co.jp/yomidas/meiji/meiji33j.htm
◇HP「藤村操の手紙」(口絵の参考にさせて頂きました)
http://www.shimotsuke.co.jp/jigyo/syuppan/culture/fujimuramisaoi.htm

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 昭和8年(1933年)の三原山では年間何人が自殺したの?

    Excerpt: ●●●●●★歴史★● 問題:ちょうど80年前ですね。昭和8年(1933年)の今日、1月9日。東京都大島町伊豆大島にある活火山三原山の山頂でおかしなことが起こりました。この日、東京にある実践女学校.. Weblog: 町人思案橋・クイズ集 racked: 2013-01-09 08:40