山葉寅楠が生まれた日。世界のYAMAHAの創業者は剣術使いを志望していた?

画像
★歴史★
問題:西暦1,851年の今日、5月20日。旧暦では嘉永4年4月20日。ヤマハの創業者山葉寅楠(やまはとらくす)が紀伊和歌山城下に生まれました。日本で初めてオルガンを製造した人だそうです。
●寅楠という名前からは、南方熊楠(みなかたくまくす、植物学・民俗学者)とか、横井小楠(よこいしょうなん、儒学者・政治家)を思い出します。いずれも江戸末期に生まれています。末尾に楠(くすのき)という漢字をつける命名は当時の流行でしょうか。
●では、山葉寅楠氏の誕生を記念し、草創期の日本楽器業界と彼についての雑学クイズです。次のうちで正しい記述はどれでしょうか?
[い]山葉寅楠の父親は紀州藩の剣術指南だった。山葉寅楠も16歳のころに二刀流武者修行の旅に出た
[ろ]オルガン製造のきっかけは浜松の尋常小学校で修理を依頼されたことから。45円だったという米国製オルガンを調べ、自分が作れば3円で売れると見込んだ
[は]製造したオルガンの評判は芳しくなかった。東京芸大で調べてもらうため二人で天秤棒をかつぎ、オルガンをぶらさげ、徒歩で運んだ
[に]オルガンの評価が低かったのは調律がいいかげんだったためと判明し、音楽取調所で音の基礎について学ぶことにした
[ほ]河合楽器の創始者である河合喜三郎を育てたことでも知られる
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[ろ]と[は]、[に]が正しい
説明:●[い]山葉寅楠の父親は紀州藩の剣術指南だった。山葉寅楠も16歳のころに二刀流武者修行の旅に出た(×)
正しくは、「父親は天文方(てんもんがた)だったので、幼いころから手先が器用だった」だそうです。天文方とは、天文・暦術・地誌・測量・洋書翻訳などを仕事とする役人です。藩によっては機械式時計の修理、望遠鏡の調整、測量器の製作なども業務だったらしい。当時としては珍しく、精密機器に触れる機会のある職場のようです*3*4。
○山葉寅楠が16歳で剣術修行をしたというのは事実らしい。それもホントに二刀流だったそうです。武蔵のファンかな。武者修行の旅にでたかどうかはわかりません。
●[ろ]オルガン製造のきっかけは浜松の尋常小学校で修理を依頼されたことから。45円だったという米国製オルガンを調べ、自分が作れば3円で売れると見込んだ(○)
維新後長崎で時計修理を学び、大阪で医療器具の修理工として働いていたらしい。明治20(1887)年、36歳ぐらいのときに浜松の尋常小学校でオルガンの修理を頼まれます。すでに熟練工だった彼は徹底的に調べたようです。コスト計算し、自分なら3円で売れる商品が作れると予測を立てたらしい。翌年に国産初のオルガン製造に成功しています。
●[は]製造したオルガンの評判は芳しくなかった。東京芸大で調べてもらうため二人で天秤棒をかつぎ、オルガンをぶらさげ、徒歩で運んだ(○)
寅楠は、当時浜松で飾り職人をしていた河合喜三郎(かわいきさぶろう)と協力してオルガンを完成させたらしい。でも、小学校や師範学校に持ち込んだ第1号はあまり評価が高くありません。困った寅楠は、東京の音楽取調所(現東京芸大)まで浜松から徒歩で運び込んだそうです。たいへんですね。雨の日は動けない。風の日はあおられます。何日かかったのかな。
●[に]オルガンの評価が低かったのは調律がいいかげんだったためと判明し、音楽取調所で音の基礎について学ぶことにした(○)
音楽取調所の教官に調律が不正確だと指摘されたそうです。寅楠は1か月音楽取調所で音について学び、オルガン第2号を製作したそうです。
●[ほ]河合楽器の創始者である河合喜三郎を育てたことでも知られる(×)
正しくは「…創始者である河合小市を育てた…」だそうです。河合小市(かわいこいち)は、山葉寅楠の元で楽器製作の修行を積んだらしい。ヤマハがピアノ製作に参入したとき、いちばん障害となった打弦機構を独学で開発し、ヤマハに貢献します。昭和に入ってから独立して河合楽器を創業したとのこと。
○河合小市は明治19(1886)年、車大工河合谷吉の子として生まれたらしい。寅楠がオルガンの修理を依頼される前年ですね。河合喜三郎との関係の有無は、残念ながらわかりませんでした。
◆参考*1:HP「山葉寅楠 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E8%91%89%E5%AF%85%E6%A5%A0
◇*2HP「河合小市 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%B3%E5%90%88%E5%B0%8F%E5%B8%82
◇*3HP「伊能忠敬が測った緯度1度の距離は正確だった?」
http://blog.q-q.jp/200709/article_10.html
◇*4HP「シーボルト「以来国禁申付」の日。地図を渡した高橋景保はどうなったの?」
http://blog.q-q.jp/200709/article_58.html

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック