町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢検1級程度漢字の訓読み問題。「捏造する」の「捏」は「捏ける」では何と読むの?

<<   作成日時 : 2008/04/28 06:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:漢検1級程度。かなり難しい漢字の訓読みです。熟語から類推してください。次の漢字の訓読みは何でしょうか? 
[い]「捏造する」の「捏」の訓読みで「捏ける」
[ろ]「簇生」の「簇」の訓読みで「簇がる」
[は]「躑躅」の「躅」の訓読みで「躅う」
[に]「註釈」の「註」の訓読みで「註す」
[ほ]「寓意」の「寓」の訓読みで「寓つ」
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項目を参照
説明:●[い]「捏造する」の「捏」の訓読みで「捏ける」は「こじつ(ける)」と読む
捏造(ねつぞう)はという言葉は各方面でよく使われます。マスコミでは記事の捏造。議員さんはメールを捏造。ん、あれは捏造されたメールに騙されたんでしたっけ。警察では証拠の捏造。この言葉、一般には困った出来事に使われるようです。
○「捏ける」は「関係のない物事を無理に理由をつけ関係づける」ことらしい。改めて意味を確認すると、弊クイズも「捏」という漢字にまんざら無縁ではありません。捏造はしていませんが、コジツケは大好きです。
●[ろ]「簇生」の「簇」の訓読みで「簇がる」は「むら(がる)」と読む
簇生(ぞくせい)は、いまは「族生」と竹カンムリを省いてよく使われます。「群がって生える」ことですね。「群生」、「叢生(そうせい)」と似た意味です。
○ひとりでは何もできないので、族として群がって行動するのが暴走族だと言われます。「群れたがるメダカ」ですね。厚生族・道路族・農林族・文教族などという比較的年輩の族は、国会議事堂中に生息するようです。こちらは数を頼んで圧力をかけるとフトコロが暖まる仕掛けらしい。同じ「群れたがるメダカ」でも、こちらのほうが不純なようです。
●[は]「躑躅」の「躅」の訓読みで「躅う」は「ためら(う)」と読む
躑躅は「てきちょく」あるいは「つつじ」と読みます。つつじは、春、ちょうど今頃に咲いています。「てきちょく」と読むと、「足踏みすること、ためらうこと」という意味にもなるとのこと*1。
●[に]「註釈」の「註」の訓読みで「註す」は「ときあか(す)」と読む
註釈(ちゅうしゃく)は、ご存じのとおり、注釈とほとんど同じ意味です。「註」という漢字には、「ときあかす、しるす」などの字訓があるようです。「釈」という漢字には、「ときほぐす、さばく、ゆるす」といった意味があるとのこと。なんだか、「註釈」という単語と「解剖」という単語が似たものに見えてきますね。
●[ほ]「寓意」の「寓」の訓読みで「寓つ」は「かこ(つ)」と読む
寓意(ぐうい)とは、「ある意味を、直接には表さず、別の物事に託して表すこと」だそうです。
○「寓つ」は「かこつける」という意味らしい。「かこつ」と読む漢字はもうひとつあります。「託つ」です。こちらには2つ意味があり、ひとつは「かこつける」ですが、もうひとつは「不満で不平を言う、愚痴をこぼす、嘆く」という意味とのこと。
○「呪われた運命を託つ」と言えば、「努力を怠るから成功しないのに、結果の悪さを神様の責任にして不満を垂れる」という意味です。ちょっと違うかな。
○「寓」という漢字には、「やどる、かりずまい」という字訓もあります。寓屋(ぐうおく)は「家」の意味、寓居(ぐうきょ)は「旅のかりずまい」の意味だそうです。
◆参考*1:HP「画数の多い難読熟語の問題です。『躑躅』はなんと読むでしょうか?」
http://blog.q-q.jp/200611/article_9.html
◇書籍「本試験型 漢字検定 1級試験問題集 ’09年版」成美堂出版
◇辞書「字源」簡野道明、角川書店
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries大辞林

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
躑躅の躅には、ためらうの意味はないはずです…
あるとしたら躑躅の躑の方じゃないでしょうか?
すいません
2013/05/22 10:50
コメントをありがとうございます。

 ごめんなさい。参考資料*1の出題では、「躑う」をなんと読むかという問題でした。こちらの不注意なミスでした。お詫びします。
m(_ _)m
→書籍「本試験型 漢字検定 1級試験問題集 ’09年版」成美堂出版

 言い訳めきますが、躑躅という熟語をなす漢字のどちらにも「ためらう」という意味はあります。
 たとえば「新潮日本語漢字辞典(ISBN978-4-10-730215-1)」という辞書の2170頁と2171頁によれば、「躅」(1)進もうとしてためらう(2)足で地を踏む、「躑」(1)足踏みしてためらう(2)足で地を踏んで飛び跳ねるという意味が記されていました。

 かの諸橋轍次の「大漢和辞典」の巻十、通算頁番号11401と11405によれば、躅も躑もどちらも「たちもとおる」という意味が記されています。
 「たちもとおる」は、「日本国語大辞典(小学館)」によれば「ある場所に立って、その近辺を歩きまわる。行きつ戻りつする。彷徨する」という意味のようです。ある方向に進もうとして決心や覚悟がつかず、行きつ戻りつしてしまうことを意味しているようです。

※このご指摘は130514に頂戴したのですが、うっかり消してしまったらしく、130522にあらためて掲載させていただきました。
 その不手際とお返事が遅れたことをお詫びいたします。
m(_ _)m
すいません様<素町人
2013/05/22 11:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
漢検1級程度漢字の訓読み問題。「捏造する」の「捏」は「捏ける」では何と読むの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる