第1回ミス日本コンテストが開催された日。最初の受賞者は伊東絹子だったの?

画像
★歴史★
問題:昭和25(1950)年の今日、4月22日。第1回目のミス日本コンテストが開催されたそうです。記念すべき第1回ミス日本は伊東絹子(いとうきぬこ)ではなく、山本富士子(やまもとふじこ)でした。のちに映画女優になって一世を風靡した美人ですね。男は長谷川一夫、女は山本富士子が昭和を代表する美男美女だそうです。
●伊東絹子はその2年後、ミスユニバース世界大会で3位に入賞して話題になった人です。もともとファッションモデルでスタイルが良かったようです。
●では、歴代ミス日本の美しさに敬意を表しつつ、ミス日本コンテストに関する雑学クイズです。次のうちで正しい記述はどれでしょうか?
[い]第1回からミス日本は続けられており、今年も開催される予定である
[ろ]2年連続でミス日本グランプリに輝いた女性がいる
[は]最近、応募資格から「未婚であること」という条件が消え、未婚既婚バツイチを問わなくなった
[に]叶美香、藤原紀香、伊東美咲はミス日本グランプリに輝いている
[ほ]ミス日本に対してミスター日本コンテストという催しもある
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[ろ]と[ほ]が正しい
説明:●[い]第1回からミス日本は続けられており、今年も開催される予定である(×)
正しくは「ミス日本は途中で1回中断しており、昭和43(1968)年から復活して現在まで続いている」だそうです。古いほうのミス日本グランプリには、新東宝女優になった日比野恵子(ひびのけいこ)、大映女優になった近藤美恵子(こんどうみえこ)らがいるそうです。
●[ろ]2年連続でミス日本グランプリに輝いた女性がいる(○)
昭和43(1968)年の復活第1回と翌年の第2回は鈴木紀子(すずきのりこ?)という女性がグランプリです。昭和55(1980)年の第12回と翌年の第13回は桑原順子(くわばらじゅんこ?)という女性がグランプリです。このおふたりはとくに美しかったのでしょうね。
●[は]最近、応募資格から「未婚であること」という条件が消え、未婚既婚バツイチを問わなくなった(×)
正しくは、「応募資格に未婚であることは明記されている」だそうです。「15歳から25歳の未婚の女性で身長152cm以上」という簡単な応募資格らしい。国籍や肌の色は問われないようですね。海外から応募があったらどう対処するのかしらん。
●[に]叶美香、藤原紀香、伊東美咲はミス日本グランプリに輝いている(×)
正しくは、「叶美香、藤原紀香はミス日本グランプリ…」だそうです。伊東美咲嬢の名前は歴代グランプリ一覧に掲載がありませんでした。彼女が出場すれば、グランプリは固かったかもしれませんけど。
●[ほ]ミス日本に対してミスター日本コンテストという催しもある(○)
ミスター日本は、イケメン日本一を決める大会ではありません。日本ボディビル連盟が主催する筋肉モリモリのかたがたのコンテストらしい。同時にミス日本という女性ボディビルダーのコンテストも実施されているようです*2。
◆参考*1:HP「ミス日本 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%B9%E6%97%A5%E6%9C%AC
◇*2HP「2005年ミスター&ミス日本」
http://www.geocities.co.jp/Athlete-Crete/2377/05.mr.ms.nihon.html

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック