漢検2級程度漢字の書き取り。「久米のセンニン」のセンニンはどう書くの?

画像
★日本語★
問題:漢検2級程度。高校終了程度の漢字の書き取りです。次のカタカナの言葉を漢字に直してください。
[い]「久米のセンニン」のセンニン
[ろ]「事務所のイチグウを借りて仕事を始めた」のイチグウ
[は]「離れから出た火はオモヤにまで燃え広がった」のオモヤ
[に]「タヅナを握る」のタヅナ
[ほ]「嫌な奴が訪ねて来た。イルスを使おう」のイルス
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項目を参照
説明:●[い]「久米のセンニン」のセンニンは仙人と書く
仙人は「俗界を離れて山中に住み、不老不死で、飛翔(ひしょう)できるなどの神通力をもつといわれる人」だそうです。久米の仙人は、川で洗濯する女の白い脛(はぎ)を見て煩悩に心乱れ、神通力を失って雲から落ちたと言われています。
○こぶをさすりつつ近くでよく見たらなんと婆さんです。しかも既婚者らしい。やにわに川上からドンブラコと大きな桃が流れてきます。婆さんはそれを岸にあげ、家に持ち帰ります。柴刈りから帰った爺さんともども桃をあけてみると、白い煙がたちのぼり、ふたりとも後期高齢者になってしまいました。あれっ、なんか違うな。久米の仙人のホントの話は参考資料*1でどうぞ。なお脛は「膝からくるぶしまでの間」だそうです。
●[ろ]「事務所のイチグウを借りて仕事を始めた」のイチグウは一隅と書く
一隅は片隅(かたすみ)ですね。イチグウは一遇とも書けますが、こちらは1回の出会いのことです。千載一遇(せんざいいちぐう)などと使われます。「千年に一度しかめぐりあえないほどまれな機会」の意味らしい。
●[は]「離れから出た火はオモヤにまで燃え広がった」のオモヤは母屋と書く
「母家」あるいは「主屋」でも正解のようです。「敷地内で中心となる建物」だそうです。お寺さんなら本堂、会社なら本社ビルでしょうか。
●[に]「タヅナを握る」のタヅナは手綱と書く
手綱は「轡(くつわ)の左右に結びつけ、人が手に取って馬を操る綱」だそうです。馬具のひとつですね。
●[ほ]「嫌な奴が訪ねて来た。イルスを使おう」のイルスは居留守と書く
居留守を使うと、たいてい電話がかかってきます。しょうがないので、電話のボタンを押し、「お電話ありがとうございます。○○はただいま留守にしています…」と答えさせます。この場合には、居留守番電話というほうが正しいのかな。
◆参考:書籍「2008年度版 漢字検定 問題と解説 2級」新星出版社
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林
◇辞書「字通」白川静、平凡社
◇*1HP「怪しい話-84:久米の仙人」
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/itimuan/maru/old/aya84.html
◇HP「成功しちゃったダイエット~LPGバージョン~: 簡単ふくらはぎマッサージ(=^・^=)」(口絵の参考にさせて頂きました)
http://yaseta2006.seesaa.net/article/15062560.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 江戸時代の女性が腰巻きに凝ったのはなぜなの?

    Excerpt: ●●●●●★歴史★● 問題:スーツとかジャケットの裏地に凝る人がいます。夜のクラブなんかで見せびらかしているのを見かけたことがあります。靴に凝る人もいます。わりと目に触れない部分にお金をかける。通ぶ.. Weblog: 町人思案橋・クイズ集 racked: 2013-07-24 08:26