千利休の命日。切腹の際には奪還を恐れた秀吉軍が聚楽第を包囲したの?

画像
★歴史★
問題:西暦1591年の今日、4月21日。旧暦では天正19年2月28日。千利休が亡くなりました。享年70とのこと。
●秀吉の命により切腹をさせられたそうです。なぜ勘気をこうむったのか、諸説がわかれているようです。大徳寺の楼門の二階に自身の雪駄(せった)履きの木像を置き、その下を秀吉に通らせたというお話は聞いたことがあります。こんなことで死刑なんて、今の人間からすると、少し馬鹿げています。罰金刑ぐらいにしておけばいいのに。
●その他の噂では、安い茶器を高く売りつけた。天皇陵の石を勝手に持ち出して庭石に使った。秀吉が利休の娘を妻にと望んだが断られた。などなどがあるらしい。後世の者が好き勝手に当て推量をしているのかな。
●では、茶道の大偉人の命日にちなみ、利休についての雑学クイズです。次のうちで正しい記述はどれでしょうか?
[い]秀吉政権の中枢に深く入り込んでおり、切腹命令もその事実と関係があると言われる
[ろ]朝顔が見事に咲いたと聞いて秀吉が利休の家を訪ねると庭には見当たらない。不審に思って茶室に入るとそこに沢山の朝顔が咲きこぼれており、その演出の巧みさに秀吉は利休を褒めちぎった
[は]「わび」にこだわり、人工的な装飾性を排除し、豪奢を嫌った利休だが、黄金の茶室を造ったことがある
[に]利休は20代のころから早くも侘び茶にこだわり始めた
[ほ]千利休が切腹する日には、彼の奪還を恐れた秀吉の軍勢が、屋敷のある聚楽第(じゅらくだい)を包囲して守った
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[い]と[は]、[ほ]が正しい
説明:●[い]秀吉政権の中枢に深く入り込んでおり、切腹命令もその事実と関係があると言われる(○)
キリシタン大名の大友宗麟(おおともそうりん)の「大友宗麟文書録」には、内々の儀は宗易(千利休)、公儀の事は宰相(豊臣秀長(とよとみひでなが))存じ候」という文が残されているそうです。大友宗麟が大坂城を訪ねた際に、豊臣秀長に耳打ちされた言葉とのこと。切腹は政権内での権力闘争に関係ありとする説もあるらしい。堺の商家出身の利休が武家政権の中枢に深く入り込んだのは不思議ですね。
●[ろ]朝顔が見事に咲いたと聞いて秀吉が利休の家を訪ねると庭には見当たらない。不審に思って茶室に入るとそこに沢山の朝顔が咲きこぼれており、その演出の巧みさに秀吉は利休を褒めちぎった(×)
正しくは、「…茶室に入るとそこに一輪だけ朝顔が飾ってあり、…」だそうです。「目さむる心ちし給い、(利休が)はなはだ御褒美にあずかる」とのこと。素人には、この演出の何がいいんだかよくわかりません。秀吉には「都会」とか「洗練」に対する劣等感があったんじゃないか。利休はそれにつけ込むのが上手だった…と邪推したくなります。
●[は]「わび」にこだわり、人工的な装飾性を排除し、豪奢を嫌った利休だが、黄金の茶室を造ったことがある(○)
これは秀吉の命令で作らされたものらしい。壁・天井・柱・障子の腰はすべて金張。畳表は猩々皮(毛皮)、畳の縁(へり)は萌黄(もえぎ)地金襴小紋。障子には赤の紋紗(もんしゃ)が張られていたらしい。家具も金張りとのこと。組み立て式になっており、あちこちと移動して使ったそうです。御所や名護屋城(なごやじょう、現佐賀県にあった)などでも用いられたとのこと。いま、MOA美術館や大阪城天守閣で再現されているそうです。
●[に]利休は20代のころから早くも侘び茶にこだわり始めた(×)
正しくは「…60歳のころから…」だそうです。70年の人生のうち、最後の10年で大きな仕事をしたようです。もし彼が早死にだったら、茶道はこんなに盛んだったかどうかわかりません。もちろん、彼の名前もオーラを放つことはなかったでしょう。
●[ほ]千利休が切腹する日には、彼の奪還を恐れた秀吉の軍勢が、屋敷のある聚楽第(じゅらくだい)を包囲して守った(○)
千利休が秀吉の勘気に触れたと聞いた前田利家(まえだとしいえ)や古田織部(ふるたおりべ、織部焼の創始者)、細川忠興(ほそかわただおき、幽斎の息子・ガラシャの旦那)らはとりなしに奔走します。彼らだけでなく、多くの武将たちが利休を尊敬しています。ひょっとしたら利休を助けるべく聚楽第を攻める奴がいるかもしれないと秀吉が恐れたらしい。それほど彼の存在は大きかったようです。
◆参考:HP「千利休 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%83%E5%88%A9%E4%BC%91
◇HP「教育ニュース」
http://www.shinko-keirin.co.jp/news.htm
◇HP「黄金の茶室 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E9%87%91%E3%81%AE%E8%8C%B6%E5%AE%A4
◇HP「古田重然 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E7%94%B0%E9%87%8D%E7%84%B6

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「女賢しう(さかしう) して六文を ただ遣ひ(づかい)」。この女は誰のこと?

    Excerpt: ●●●★日本語★●●● 問題:江戸時代の川柳には歴史上の人物をからかったものがけっこうあります。「義経は 八艘飛んで べかこをし」。身の軽い義経は、壇ノ浦の海戦で八艘(はっそう)飛びをしたと言われま.. Weblog: 町人思案橋・クイズ集 racked: 2008-12-02 06:54
  • 千利休がつくった茶室の数は千あるの?

    Excerpt: ●●●●●★歴史★● 問題:千利休をご存知だと思います。日本の茶道の巨人ですね。織田信長に仕え、のちに豊臣秀吉に仕えました。秀吉の政治のブレーンとしても働いたといわれます。親分の勘気をこうむって自刃.. Weblog: 町人思案橋・クイズ集 racked: 2014-02-05 07:48