町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本の物語にはよく登場する七福神。大黒様と弁天様の他に誰がいるの?

<<   作成日時 : 2008/04/09 06:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:七福神をご存じだと思います。いろいろな神様の詰め合わせセットですね。中では、弁天様や大黒様がよく知られているでしょうか。
●ところで、この神様たちは、いつごろどんな基準で選定されたのでしょうか。どうもよくわかりません。
●江戸時代には、いい初夢を見るために、宝船に乗った七福神の絵を枕の下に置く習慣があったと言われます。紙に描かれた七福神の絵は縁起物で正月に売り歩いたものらしい。ということは、少なくとも江戸の後期には七福神の選定は終わっていたのかな。
●また、時代によって若干メンバーが入れ替わっているという話もあります。では、次の面々のうち、現在の七福神には入らないのは誰でしょうか?
[い]毘沙門天
[ろ]摩利支天
[は]恵比寿
[に]福禄寿
[ほ]布袋
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:[ろ]摩利支天(まりしてん)
説明:一般には、現在の七福神は次のメンバーから成ります。
---弁財天(べんざいてん) 唯一の女性。多くは琵琶を抱いている
---大黒天(だいこくてん) 多くは頭巾を被り木槌を持ち、袋を担ぎ、米俵を踏まえ、鼠を伴う
---毘沙門天(びしゃもんてん) 多くは小さな宝塔を持ち、甲冑を身につける
---恵比寿(えびす) 多くは釣り竿を手にし、鯛を持っている
---布袋(ほてい) 腹が極端にメタボで、多くは袋を担いでいる
---寿老人(じゅろうじん) 多くは桃を手に持ち、鹿を従える
---福禄寿(ふくろくじゅ) 小柄で頭が長く、多くは髭を生やし、鶴を伴う
●かつては寿老人のかわりに吉祥天(きっしょうてん、女性)や猩々(しょうじょう、想像上の動物。オランウータンとは異なる)が入閣したこともあったようです。福禄寿と寿老人が同一人物と考えられ、寿老人が更迭されたとのこと。
●七福神の楽しいのは、さまざまな宗教の神様・仏様・聖人が混在していることです。弁財天・大黒天・毘沙門天はヒンドゥー教に由来するとのこと。布袋は中国の実在の仏教僧にモデルがあると言われ、福禄寿と寿老人は道教に由来するらしい。恵比寿さんは日本土着の神様だそうです。来る者は拒まずの鷹揚さがいい。日本は神様のルツボですね。
●大黒天は大国(だいこく)と音が通じるところから、大国主命(おおくにぬしのみこと、神道の神)と習合して(ごっちゃになって)いるそうです。お寺さんでも大阪の天王寺(四天王寺)では大黒天を祭っているとか。ヒンドゥー教由来で神道の血がまじった神様を仏教の寺院が祭っているというのが面白い。日本人の宗教観は、なんでもあり、融通無碍(ゆうずうむげ)です。そのうち、聖バレンタインを加えて八福神になるかもしれません。
●ちなみに、仲間はずれだった摩利支天は仏教の守護神だそうです。日本では武士の間に摩利支天信仰があり、楠木正成(くすのきまさしげ)は兜の中に摩利支天の小さな像を入れていたとも言われます。
●余談ですが、カレーライスに付き物の福神漬は、7種の野菜が漬け込まれているとのこと。大根・茄子・鉈豆(なたまめ)・胡瓜(きゅうり)・蓮根・紫蘇の実・椎茸(または白胡麻)だそうです。上野の酒悦(しゅえつ)の主人が明治初期に考案し、梅亭金鵞(ばいていきんが)という戯作者が名付けたと言われます。7種の野菜が入っていること。店が不忍池の弁財天に近かったことなどが命名の理由らしい。
◆参考:HP「七福神 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E7%A6%8F%E7%A5%9E
◇HP「大黒天 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%BB%92%E5%A4%A9
◇HP「摩利支天 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%91%A9%E5%88%A9%E6%94%AF%E5%A4%A9
◇HP「『七福神』七福神さまのご紹介」(口絵の参考にさせて頂きました)
http://www.ctb.ne.jp/~souen-in/sitifuku1.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ゑびす(えびす)講の日。そもそもゑびす様はなんの神様なの?
●●●●●★歴史★● 問題:今日11月20日はゑびす講だそうです。旧暦が使われていたころは10月20日でした。明治の初めに太陽暦に変わってからは今日が主流だそうです。でも太陽暦の10月20日に行なう地方、社寺もあるらしい。また、1月20日に行なう例もあるそうです。日本の神様はそのあたりは融通無碍(むげ、とらわれないこと)です。こだわりはないらしい。 ■10月に行なわれる祭りと聞くと、おやっと思う人がいるかもしれません。陰暦の10月は神無月(かんなづき)と呼ばれます。全国の神様が出雲に集... ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2010/11/20 07:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
弁天様はトイレの神様だと聞いた事がありますが、本当ですか`
とろっこ
2010/10/18 02:14
コメントをありがとうございます。

トイレの神様とは知りませんでした。調べてみると、Wikipediaには、「まんが日本昔ばなしによると弁財天はトイレの神様であるという」と記されています。どこかの地方では、そうした言い伝えが残されているのでしょうか。

「弁天 "トイレの神様"」を検索語とすると、グーグルで1000件以上、ヤフーでは1万件以上もひっかかりました。「まんが日本昔ばなし」の影響だけなのか。それとも口伝えでもそうした話が伝わっているのかはわかりません。
 ともあれ、弁天様がトイレの神様であるというお話は、一部ではありますが、現代にしっかりと伝わっているらしい。

 由来は不明です。トイレ掃除は臭くて面倒臭い。この敬遠されがちな作業を(他人に)やらせるための実用的な伝説ではないかという推論も見かけました。そうかもしれませんね。
(^^;)
とろっこ様<素町人
2010/10/18 08:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本の物語にはよく登場する七福神。大黒様と弁天様の他に誰がいるの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる