ある天皇に「見たことがないから切腹をして見せてくれ」と迫られた武士は誰なの?

画像
★歴史★
問題:戦国時代から江戸時代にかけて、板倉勝重(いたくらかつしげ)、重宗(しげむね)、重昌(しげまさ)という武士がいました。勝重の長男が重宗、次男が重昌だそうです。
●次男重昌は1638年2月14日、旧暦では寛永15年1月1日に島原の乱で戦死したそうです。重昌は、一揆軍が立てこもった原城攻撃軍の総責任者だったらしい。
●父勝重と長男重宗の親子は、京都所司代として、名裁判官ぶりを発揮したとのこと。では、今日はこの3人の武家親子の雑学クイズです。次のうちで正しい記述はどれでしょうか?
[い]落語に出てくる「三方一両損」の原話は父板倉勝重の裁きにある
[ろ]父勝重は、長男重宗と次男重昌に問題を出し、同じ答えだったが1日返答が遅かった長男重宗のほうが優れていると考えた
[は]父勝重は天皇に「武士の切腹は見たことがないから、腹を切って見せよ」と言われたことがある
[に]長男重宗は公判はすべて書類上だけでおこない、被告や原告の顔を見ず、声も聞かないようにして、先入観を排除した
[ほ]次男重昌の戦死は、上司と部下にも責任がある
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[い]と[ろ]、[ほ]が正しい
説明:●[い]落語に出てくる「三方一両損」の原話は父板倉勝重の裁きにある(○)
「三方一両損(さんぼういちりょうそん)」の原話は、板倉重勝、重宗などの業績をまとめた「板倉政要(いたくらせいよう」」という本にあるそうです。大岡裁きにもありますが、「板倉政要」からのパクリである可能性があるらしい。
○かつて素町人は、クイズの中で、「(三方一両損のお話は)江戸では成立するけど上方では成立しないお話」と勝手な推測をしています*4。恥ずかしながら、この意見は間違いである可能性が高いですね。板倉ファミリーは京都所司代です。もし実話を元にしたのだとすれば、京都の人も江戸っ子と同様に生真面目で頑固者だったことになります。なお、「三方一両損」のお話については参考資料*4をどうぞ。
●[ろ]父勝重は、長男重宗と次男重昌に問題を出し、同じ答えだったが1日返答が遅かった長男重宗のほうが優れていると考えた(○)
ある訴訟について長男次男にどんな判決を下すか質問したそうです。次男の重昌は即答したらしい。ところが長男の重宗は「1日の猶予をくれ」と待たせ、結果は重昌とおなじ答だったそうです。周囲の人は、早く答えを出した重昌のほうが優れていると考えたらしい。でも勝重は「重宗は重昌同様に結論を出していた。慎重を期すためにあの様な振る舞いをしただけ。重宗のほうが器量が上」と考えたそうです。確かに、最期の話を聞くと次男重昌はやや短慮なのかもしれません。
○どうでもいい話ですが、「勝重」は「かつ重、カツ重」みたいに見えますね。食い意地が張りすぎているのかな。
●[は]父勝重は天皇に「武士の切腹は見たことがないから、腹を切って見せよ」と言われたことがある(×)
正しくは「重宗は…」だそうです。このしょうもない天皇は後光明天皇(ごこうみょうてんのう)という人物らしい。長男重宗が何か諫(いさ)めたらしい。天皇が切れて返した言葉が「死んで見せろ」というものだったようです。
○天皇は自分のことを朕(ちん)と呼ぶそうです。「朕はもう 崩御崩御と みことのり」という桃色川柳があります。崩御とは死ぬことです。下世話な言葉に直すと「アーイク」ですね。
○後光明天皇は、ひょっとしたら「馬鹿チン」なのでしょうか。天罰が下ったのか、22歳にして天然痘で亡くなったようです。
●[に]長男重宗は公判はすべて書類上だけでおこない、被告や原告の顔を見ず、声も聞かないようにして、先入観を排除した(×)
正しくは、「重宗は、障子を立てて被告や原告の顔を見ないようにして、先入観を排除した」だそうです。声は聴いていたらしい。このぐらい真剣な裁判官ですから、賄賂はまるで効かなかったそうです。
●[ほ]次男重昌の戦死は、上司と部下にも責任がある(○)
板倉重昌は、慶長19(1614)年の大坂冬の陣では、豊臣方との交渉の役目をおおせつかったようです。徳川家に信任が厚かったらしい。寛永14(1637)年11月に島原の乱鎮圧の上使(じょうし)に任じられます。上使はこの場合、総大将と考えていいのかな。
○でも、次男板倉重昌は石高が低かったため、動員された九州の諸大名から軽くみられたらしい。連中はなかなか従わなかったようです。戦果もあがりません。焦った重昌は翌寛永15年の元日に無茶な突撃をして戦死します。
○当時の将軍は家光です。小身の上使が苦労することは、予測可能でしょう。家光には重昌の死にいくぶんかの責任はあるかもしれません。
◆参考*1:HP「板倉勝重 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BF%E5%80%89%E5%8B%9D%E9%87%8D
◇*2HP「板倉重宗 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BF%E5%80%89%E9%87%8D%E5%AE%97
◇*3HP「板倉重昌 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BF%E5%80%89%E9%87%8D%E6%98%8C
◇*4HP「『三方一両損(さんぼういちりょうそん)』という言葉の意味は?」
http://blog.q-q.jp/200704/article_28.html
◇HP「【楽天市場】ワンタッチで貼るだけ!明るく風を通すレース障子貼るだけレース障子2枚入り(マジックミラー):アイデア雑貨の専門店「雑貨屋」」(口絵の参考にさせて頂きました)
http://item.rakuten.co.jp/r-e-zakkaya/001027160/

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

sadakun_d
2016年08月04日 08:52
板倉一族・・・明治維新の戊辰戦争で福島藩(板倉)は薩摩藩に負けて‘三河の刈谷安城‘に逃げ延びる(旧三河藩主板倉に名前あり)

その板倉さん、地元の名士で子孫・・・(我が家系です
sadakun_d様<素町人
2016年08月08日 09:46
コメントをありがとうございます。

 板倉という姓からは、お笑い芸人インパルスの人しか思い浮かびませんでした。sadakun_d様の家系なんですか。驚きました。
(^^;)

この記事へのトラックバック

  • 大坂夏の陣で秀頼、淀君が自刃した日。ホントは薩摩に逃げ延びたの?

    Excerpt: ●●●●●★歴史★● 問題:西暦1615年の今日。旧暦では、元和元年5月8日。大坂夏の陣の最終日です。大坂城の籾蔵で秀頼(ひでより)、淀君(よどぎみ)が自刃したそうです。秀頼の細君、千姫(せんひめ、.. Weblog: 町人思案橋・クイズ集 racked: 2008-06-04 06:51
  • 島原の乱で活躍した忍者とは根来衆なの? 風魔なの?

    Excerpt: ●●●●●★歴史★● 問題:1637年(寛永(かんえい)14年)12月に勃発し、翌年4月に終結したとされる島原の乱。ご存知のように島原藩のキリシタンたちが苛政に耐えかねて決起した一揆です。天草四郎(.. Weblog: 町人思案橋・クイズ集 racked: 2016-02-27 21:13
  • 遠山の金さんの逸話は実際には別人の逸話だったの?

    Excerpt: ●●●●●★歴史★● 問題:遠山の金さんといえば、中村梅之助や杉良太郎、高橋英樹、松方弘樹などを思い浮かべます。テレビドラマの中だけでなく実在の人物であり、ホントに彫り物を入れていたともいわれます。.. Weblog: 町人思案橋・クイズ集 racked: 2016-06-18 06:52