漢検一級程度の難しい書き取り。「リンキせぬ女は弾まぬ鞠(まり)」はどう書くの?

画像
★日本語★
問題:漢検一級程度の書き取り問題です。次の諺や格言に含まれる片仮名の部分を漢字に直してください。
[い]「リンキせぬ女は弾まぬ鞠」
[ろ]「過ちては改むるにハバかることなかれ」
[は]「我が身をツネって人の痛みを知れ」
[に]「大行はサイキンをかえりみず」
[ほ]「チンを飲みて渇を止む」
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項目を参照
説明:●[い]「リンキせぬ女は弾まぬ鞠」は悋気と書く
昔からこんな言い方をするそうです。嫉妬は苦いものですが、それも男女の間では、ちょっとした風味付けになることもあるようです。たしかに、まるで焼かない異性は、何だか気持悪い。でも、焼きすぎて般若になられても困りますけどね。
○「悋気」の「悋」の字は、「おしむ」とか「やぶさか」という訓読みがあります。そういえば「吝嗇(りんしょく、ケチ)」の「吝」の字に似ています。
●[ろ]「過ちては改むるにハバカることなかれ」は憚ると書く
この場合の「憚る」は、「遠慮する」という意味です。これに対して「憎まれっ子、世にはばかる」という場合の「はばかる」は「幅をきかせる」という意味です。どうしてこうも逆の意味になってしまうのか。いつも思うのですが、不思議ですね。
●[は]我が身をツネって人の痛みを知れ抓ってと書く
都々逸に、「アザの付くほど 抓っておくれ それをのろけの タネにする」というのがあります。アンサーソングなのでしょうか、 「アザのつくほど 抓ってみたが 色が黒くて 分からない」というのもあります。
●[に]「大行はサイキンをかえりみず」は細瑾と書く
「たいこうはさいきんをかえりみず」と読みます。「細瑾」は、「少しの傷、わずかな欠点、過ち」のことらしい。大きなことを成す人は、細かいことにこだわらないという意味だそうです。
●[ほ]「チンを飲みて渇を止む」はと書く
「酖」あるいは「鴆」と書きます。「酖」は鴆毒(ちんどく)を含ませた毒酒の意味だそうです。喉の渇きをうるおすのに毒を飲むという意味です。手段を選ばないと酷い目にあうこともあるよという教訓かな。
○鴆は空想上の鳥の羽の毒だそうです。実際には亜砒酸かもしれないと言われます。
◆参考*1:書籍「本試験型 漢字検定 1級試験問題集 ’09年版」成美堂出版
◇辞書「字通」白川静、平凡社
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇HP「「憚る」はなんと読みますか?」
http://blog.q-q.jp/200512/article_20.html
◇HP「鴆毒 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B4%86%E6%AF%92
◇HP「能面 赤般若(あかはんにゃ)」(口絵の参考にさせて頂きました)
http://www.nohmask21.com/o-akahannya.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 簿記という言葉は外来語なの?

    Excerpt: ●●●★日本語★●●● 問題:本日は日本語の雑多な知識を問うクイズです。言葉の意味や由来などについての次の記述のうち、正しいものはどれでしょうか? (正解は複数かも) [い]文部省唱歌「♪夏は来ぬ.. Weblog: 町人思案橋・クイズ集 racked: 2011-06-09 07:17